よくあるご質問

目の下のたるみ・クマ

目の下にシミもあるようですが、治療できますか?
目の下にシミがある方は、色素で影が強調されることがあります。経結膜脱脂+グロースファクターの治療で目の下の凹凸感が改善されてもその後に残ったくすみ・シミが気になることがあります。当院では、各種レーザー、光治療(フォトフェイシャル)以外にも「メラフェード」という自宅で使用できるお薬もご紹介できます。これはご自宅で洗顔後に塗るだけのとても簡単な治療で、日光によるシミや肝斑にも有効です。主成分はトレチノインとハイドロキノンです。メラフェードは約2カ月使うとかなりはっきりとした効果が出る印象があります。メラフェードは手術を受けた方以外にも処方できます。
目に影響はありませんか?
手術では眼球に操作が入ることはありません。目を閉じて下まぶたを下げた状態で手術を行います。触るのは下まぶたの裏側のみです。
手術時間はどれくらいですか?
両目で40分前後です。脂肪の粒が細かく分かれている方はこれより時間がかかることがあります。
術後シワが出ますか?
膨らんでいる風船がしぼむ時のように、膨らんでいる脂肪を取ると術後微妙な小じわが出る可能性がありますが、たいていの場合は意外と目立ちません。それは皮膚に弾力があればきゅっと縮まってある程度良くなるためです。あとグロースファクターでくぼみを膨らませることでしわが伸びる効果もあり、実際にはそれほど目立ちません。しかし脂肪が特に多い方、日焼けなどで皮膚の弾力がない方はシワが比較的出やすいかもしれません。
経結膜脱脂後の痛みはありますか?
ほとんどありません。それは傷を最小限にしているため、実際に傷つけているところは非常に少ないからです。術後の感覚としては、数日間多少の違和感がある程度です。
経結膜脱脂後のみでグロースファクターをしない場合はどうなりますか?
グロースファクター注射を行わない場合、くぼみが元々ある方だと、くぼんだ印象が残ってしまいます。そのため「ふくらみ+くぼみ」がある方は、経結膜脱脂+グロースファクターを同時にすることをお勧めしています。当院では9割以上の方が両方同時に行っています。もちろん経結膜脱脂のみでも承りますが、もしあとで「やっぱり追加してほしい」となられた場合、手術による腫れで本来のくぼみが分からなくなるため、数か月待ってからグロースファクターの注射を行います。
グロースファクターは繰り返し入れる必要がありますか?
グロースファクターはヒアルロン酸を入れるのと違い、持続性がありますので繰り返し入れる必要もありません。数年程度では減ってくることもありません。数%の方のみが後日追加されていますがほとんどがごくわずかな微調整程度です。
グロースファクターはしこりになったり、増えすぎてしまったりすることはないですか?
ヒアルロン酸注射や脂肪注入と違って液体成分なのででこぼこすることはありません。また脂肪注入は特に目元は腫れが必発で、なおかつ固体であるためある程度太い針が必要ですが、グロースファクターは体に負担の少ない液体であるため、これらのデメリットはより少なくなっています。細い針なのであまり痛くありません。また経験上、増えすぎて盛り上がってしまったことはこれまでありません。
術後安静期間はどれくらい必要ですか?
内出血は最初の24時間で出やすいので、その間は力を入れたりしないように過ごして下さい。一般的な運動などの活動は1週間してから可能です。
目の下の筋肉や骨に左右差がある場合でも大丈夫ですか?
たいていの人は目の下の脂肪の量、骨の形、筋肉は微妙な左右差が多少はあることが多いです。それらをきちんと見極めた上で適切な量の脱脂を行い、その上でグロースファクターの注射で目の下のくぼみ・溝もきれいにします。
目の下のうっ血による紫色は治りませんか?
目の下の飛び出した脂肪を取ることで術後は眼輪筋のうっ血した色味もある程度改善されることが多いです。またグロースファクターで皮膚が厚くなることで透けて見えづらくなります。
術後脂肪がまた数年で脂肪が出てくることはありますか?
出ることはありません。ただし10年単位では加齢による変化はありえます。
目の下の脱脂を行った後、脂肪を取りすぎてくぼみが残ることはありませんか?
こういった可能性はさまざまな工夫をすることで最小限に抑えられます。脂肪を取る際に座った状態で確認しながら丁寧に取っていることと、目の下のくぼみにグロースファクターを注射することでへこみをスムーズに改善しているからです。
脂肪注入は出来ますか?
目の下の溝・くぼみに対して、以前は当院でも脂肪注入を行っていましたが、腫れが強く、しこりが残ることがあるため、グロースファクターの注射に切り替えました。グロースファクターは液体であるため、しこりにならず、脂肪のような「固体」ではないため、腫れも最小限ですみます。それは、脂肪は固体であるため粒が大きく太めの針を刺さないといけないのに対して、グロースファクターは液体であるため、細い針で注入できるというメリットも関係しています。
他院で脱脂をした後へこみが残りました直してもらえますか?
当院には、目の下のたるみ・クマの治療を他院で一度受けられた方の修正で来られる方も数多くいらっしゃいます。「もう少し脂肪を取りたい・・・」「ここのへこみを直してほしい・・・」そういった方の修正も行っておりますので、ご相談下さい。
目の下のたるみ・クマを予防するにはどうしたらよいでしょうか?
他のクリニックのホームページにはあまり書いていませんが、実はこういった目の下のたるみなどの加齢現象が起こる理由は「ある食事の摂り方」にも関係しています。当院ではそういった「加齢を防ぐ方法」などについても無料でアドバイスいたします。予防医学は大事です。
目の下の脱脂を行った後、脂肪を取りすぎてくぼみが残ることはありませんか?
これは当院では基本的にそういったことはまずありません。それは、脂肪を取る際に座った状態で確認しながら丁寧に取っていることと、元々あったくぼみにグロースファクターを注射することで全体的な目の下のくぼみを改善しているからです。脂肪によるふくらみがある方は大半の方が目の下のくぼみがよく見るとあります。そこを改善しないと、脂肪を取って膨らんでいたところがよくなっても、くぼんだ印象が残ります。そのため、くぼみ治療までやって初めてきれいな仕上がりになると考えています。
私の目の下は良くなりますか?
人によって症状が違いますので、拝見してみないと何とも言えません。ご希望があればページ最上段のお問合わせからメールカウンセリングを無料でいたします。写真を添付して、ご質問などを書きメールして下さい。

⇒その他のよくあるご質問はこちら

STリファーム

いつごろ効果がわかりますか?
直後から効果が出ます。約1か月ごとに3~5回程度繰り返すことで効果が蓄積。もともとのお肌の状態により、改善に要する回数は異なります。
どれくらいの頻度で治療を行えばよいですか?
約1か月ごとに3~5回程度繰り返すことで効果が蓄積。その後3~6か月が一番いい状態になります。ベストな状態になったら、3~6か月ごとに定期的なメンテナンスを行うことで良い状態を維持できます。仮に中止してもリバウンドはありません。

グロースファクター注入療法

ヒアルロン酸が入ってるところにもグロースファクターは打てますか?
ヒアルロン酸がない状態の方が望ましいですが、どうしてもという方はヒアルロニダーゼでヒアルロン酸を溶かしてから打つことをおすすめします。
施術中の痛みはありますか?
塗り麻酔の他に、冷やしながら行います。さらに痛みを抑える工夫を3重、4重にしていますので、痛みはわずかに感じる程度だと思います。塗り麻酔は施術料金に含まれます。施術後の痛みはありません。
内出血はおきますか?
針穴に一致した部分に内出血がおこる場合があります。もし起きた場合は即座に圧迫止血して最小限になるようにします。たいていの場合は7~10日ほどで引きますが、その間はマスクやメイクなどで隠せる程度のことがほとんどです。大きな殴られたあざのようになることはほとんどなく、できたとしても数mm程度の青紫の点状の小さいあざのことがほとんどです。
治療後は普通に生活できますか?
メイクはほぼ直後から可能です。当日から入浴も可能です。当日のみ飲酒・運動などは、内出血のリスクが増えるため控えてください。
グロースファクターは安全ですか?
当院は玉川田島クリニック時代から10年の経験を持っていますが、これまでグロースファクターが増えすぎてしこりになったということはありませんでした。このグロースファクターは以前から、周りの者、身内の者にも行っているくらいですから、まず安心と言ってもよいかと思います。

水光注射(グロースファクター・マイクロインジェクション)

水光注射は痛いのでしょうか?
31Gという、とっても細い針で注射するので痛みの心配はありませんが、どうしても表面麻酔を希望される方は別料金で可能です。
水光注射のダウンタイムはどのくらい?
ダウンタイムはほとんどないのが特徴です。直後に赤みや腫れが出ますが、たいてい数時間で治まります。ごくまれに点状出血や軽い内出血が起こることがありますが、メイクでカバーできる程度ですし、1週間くらいで必ず自然に消えます。
効果はいつごろから実感できますか?
個人差はありますが、1週間ぐらいから徐々に効いてきます。
早い人で3日ぐらいからだという人もいます。様々です。
水光注射を受けた後、お化粧はいつからできますか?
一時間後からできます。マスクをお渡します。
水光注射の治療間隔はどれくらいですか?
水光注射は他院では一般的にヒアルロン酸やボトックスなどを注射することが多く、2~4週間間隔ですすめられることが多いと思いますが、当クリニックの薬剤は水光注射用に成長因子を調合したものを用いますので、3か月以上間隔を空けてもいいです。
ボディなどの他の部位も可能でしょうか?
可能です。料金は、カウンセリング時にお見積もりします。

ヒアルロン酸(シワ治療)

いつヒアルロン酸を打てばよいでしょうか?
気になったときで良いと考えますが、放置しすぎると、シワがくせになってしまうことがあります。
注射の痛みが苦手ですが?
冷やしながら注射するので痛みは最小限で済みますが、それでも苦手な方は塗り麻酔(税込10000円)も可能です。
目元の笑いジワは治せますか?
 ヒアルロン酸による目元の治療は、皮膚が薄い場所なので、表面に凹凸感が出やすく、不自然な仕上がりになることが多いためお勧めしません。グロースファクター注入療法をお勧めします。
一度ヒアルロン酸を打った場合、ずっと続けないといけないのでしょうか?
 ジュビダームビスタ・ウルトラプラスは約12カ月でなくなります。その後は元に戻るだけなので、必ずしも続けなければいけないということはありません。効果の継続を希望される場合のみ、繰り返して打つことになります。1回の治療で長期的な効果を希望される方、注射を繰り返し打つのを望まない方は、グロースファクター注入療法をお勧めします。
お問い合わせ・ご相談はこちら 0120-735-538 (完全予約制)

お電話は診療日の10~12時、13時~18時にお願いいたします。

お問い合わせへ ご予約へ

ページトップへ