0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • おでこ(額)・眉間のシワ診断

おでこにシワがない状態(凹凸のみ・骨ばった状態)の方へ

予防的な治療について

額については、動かしていない状態だとシワがほとんど見られませんので、額のグロースファクター注入療法を行っても一見変化は少ないように見えるかもしれません。
ただし、動かした時のシワは減る可能性が高いと考えます。

その他、額・こめかみのグロースファクターを行うことで、骨ばった印象が改善することもあります。

また、早めに治療されることで、今後シワが深くならないための予防効果は期待できます。
つまり、今治療されることで10年後が違うということです。

一般的に、 額やこめかみの皮膚は、紫外線の影響や加齢により薄くなり、重力とともに流れてきます。 

こめかみや額にグロースファクターを投与することで、上の方に支えができ、下への重力の負担が減ることで、マリオネットラインが治りやすくなることもあります。

ただし、その効果はどこまで有効かは、やってみないと分からないところがあります。 

 


 

額+こめかみのグロースファクター注入療法を受けられた方です。


1

施術前・・・シワはほとんどありませんが、少し皮膚が薄くなって、骨ばっている印象があります。
また、こめかみにはくぼみが見られます。



2

1年後・・・骨の突出が緩和されています。

 

1

施術前



2

1年後・・・ハリのある印象に変わりました。

 

施術前と1年後の比較・・・額のカーブがふわっとなっています。

これは、皮膚のハリが出たためです。

さらに、同時に、額・こめかみがわずかに引きあがることで、頬~口角へのリフトアップ効果も期待できます。




5

施術前・・・シワを寄せた状態の比較です。

 


1年後・・・動かしてもシワが寄りづらくなっています。

 


 

こちら詳細がありますので、よろしければご覧ください。

額のグロースファクターの詳細
こめかみのグロースファクターの詳細 

額・コメカミの症例写真


料金は以下の通りです。 (税込み、麻酔代も込みの料金です。それ以外は一切かかりません。)
額のグロースファクター  186,000円
こめかみのグロースファクター  186,000円 

 

なお、グロースファクターのリスクとして、特に額では以下の注意点があります。
足りないところと足りているところの差が出る可能性(段差を触れるなど):特に額のように後面が固いところでは過不足の差が凹凸や段差、場合により膨らみとして他の部位と比較して感じやすいこともあります。
特に肌の色が濃い方であり得ます。 

こちらは症例写真をよくご覧になってご検討していただければ幸いです。