0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 顔のシワ・たるみ

ボトックスによるシワ・ワキ汗・小顔治療

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ボトックスは表情ジワなどに用いられる治療法

シワができる原因は何でしょうか?原因は皮膚の老化だけではありません。筋肉の動きで同じ場所に何度も折り目が付き、クセができてしまうことが原因です。「ボトックス」は筋肉の力を抑える作用があります。シワの原因となる筋肉の動きを弱めることで、「シワをできにくくする」ことができ、若々しい印象を作ります。

ボトックスの治療部位の一覧です。

眉を上げたり、上を見上げようとする時にできる横ジワ
眉を上げたり、上を見上げようとする時にできる横ジワ
眉間 顔をしかめた時にできる縦ジワ
鼻根 笑った時や顔をしかめた時にできる鼻の付け根の横ジワ
目尻・目頭 “からすの足跡”と言われる、笑った時にできる横ジワ
あご 口をしかめた時にできる梅干ジワ
ガミースマイル 笑った時に歯茎が出る方
多汗症・わきが治療 汗の分泌を増加させる神経伝達物質のアセチルコリンを抑制する作用によって汗の量や臭いを抑えます。

ボトックスの成分

ボトックスはもともとボツリヌス毒素というもので、A型ボツリヌス毒素といいます。毒素といっても、天然のたんぱく質からできた毒素を分解・精製したもので、ボツリヌス菌そのものは含まれません。


また、ボトックスはあらかじめ量を調節された人体に無害なもので、注射した部分から全体に広がることはなく、全身に影響を及ぼすことはありません。効果は注射した半径1cm程度にとどまり、最終的には体内で分解されるため心配はありません。

信頼できるボトックス製剤は?

「ボトックスビスタ®」は国内で眉間の表情じわの治療に用いられるボツリヌス治療薬として、製造販売承認を受けている医療用医薬品です。これまで全世界で30年以上も使われており、安全性には問題ないと考えます。

そもそもボトックスとは、米国アラガン社の登録商標(「BOTOX®」、「BOTOX VISTA®」)です。日本では2009年に厚生労働省によって製造販売が承認されました。それ以外のボツリヌス毒素を使った治療は、「ボトックス治療」とは呼べません。ちなみに商標とは、企業が取り扱う商品・サービスを他の企業のものと区別するために使用するマークやネーミングのことです。品質保証、広告、商品やサービスの出所を表示する目的があります。逆に消費者側からすると「信頼がおける」、「安心できる」といったブランドイメージや企業の目印となります。

◆ ボトックスビスタによる治療のメリットは?

ボトックスビスタによる表情じわ治療は、手術と異なり注射ですので、短時間で治療可能で、ダウンタイムがほとんどありません。

◆ 効果発現時期と持続時間は?

通常2~3日後から効果が現れます。3~4か月程度持続した後、数週間かけて徐々に効果がなくなってきます。

◆ 副作用など、気をつけるべき点は?

ボツリヌス治療の副作用は、そのほとんどは薬剤の効きすぎによるものです。特に眼瞼下垂がある方で、眉毛を上げる癖がある方の場合、まぶたが重くなることがあります。

ちなみに、その場合、半月から1か月程度で症状が消えることが多いです。

◆ 治療後に気を付けることは?

治療後は、注射部位をマッサージしないようにしてください。
数時間後には、メイクをすることもできます。通常の日常生活には制限はありません。

◆ 注射は痛いですか?

麻酔クリーム塗布後に冷やしながら細い針で注射をしますのであまり痛みはないと思います。

◆ ボトックスがワキ汗に効果がある理由は?

ボトックスの効果は筋肉の力を抑えること以外に、汗を出す汗腺の働きを抑える効果があります。そのため多汗症、わきが治療などにも効果を発揮します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket