0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 顔のシワ・たるみ

小ジワ【原因とセルフケア、治療法の全て】

小ジワでお悩みですか?

ここでは、小ジワの特徴や治療法について解説いたします。

小ジワの原因について

小ジワは、主に加齢や紫外線が原因です。
皮膚のバリアの役割である表皮が乾燥などによりダメージを受けると、小ジワができます。

小ジワが起こるメカニズム

小ジワは表皮にできます。
表皮はサランラップくらいの薄さです。
真皮はある程度の厚みがあります。
真皮のコラーゲンが減ると、はっきりとしたシワができます。

紫外線や加齢の影響により表皮のサランラップが所々浮いてきます。
表情を出すと、浮いたサランラップに細かいシワが寄ります。
それが小ジワ・ちりめんジワです。

動かしているうちにその小ジワは固定されてきますと、以下のような状態になります。

また、目尻や口元などの動きが多い場所では、シワができやすいです。
小ジワは動かすうちに深いシワに進展します。

シワは放置すると、折れ癖になって、いざ治療しようとしても治らなくなることがあるので、注意が必要です。

小ジワの特徴について

季節や体調による変動がある

一般的に、小ジワには以下も影響します。

1.朝晩などの時間帯や季節・気候(特に乾燥)

2.疲労や体調による変化

そのため、治療後も多少症状に波が出ることがあります。

逆に未治療の方が、冬場に小ジワが気になったとしても、春になると気にならなくなることもあります。

小ジワの治療法について

小ジワは通常のグロースファクター注入療法ではあまり改善しない

グロースファクター注入療法では、減少したコラーゲンを復活させ、皮膚のハリやシワ・たるみを改善させます。
通常のグロースファクター注入療法による小ジワ改善は、たるみが修復されることにより起こります。

グロースファクターを行った場合、通常は表面の細かい小ジワはあまり変化しません。
ただし、たるみによって生じた毛穴がつぶれてできた小ジワの改善効果は期待できます。
また、小ジワがくっきりとしたシワに進展しないような予防効果もあると考えます。

次の方は、グロースファクターのみによる治療を受けられており、メラフェードは使用されていません。

注意点として、皮膚がかなり伸びている場合は、たるみがある程度残ることがあり、その場合はたるみ取り手術が必要になることもあります。
また、額などの狭い場所では、ふっくらとなることでたるみ小ジワが改善するのには限度があるため、多少小ジワが残ることがあります。

小ジワ治療にはメラフェードがお勧め

メラフェードは小ジワにダイレクトに効く

メラフェード(塗り薬)は、皮膚表面の浅い層のコラーゲンを増やすことで、小ジワ改善効果が期待できます。
さらにシミ・くすみもきれいになるため、肌が明るく見える効果があります。

治療の原理としては、くすんで茶色くなり、所々浮いてきたサランラップが新品のものに貼り変わるイメージです。

 

 

どれくらいで結果が出るか?

メラフェードは、通常3か月くらい使用していただければ、写真上でも目に見えた結果が出ることが多いです。
 
メラフェードの詳細はこちら>>

グロースファクターの水光注射による小ジワ治療

水光注射は、ハンコ注射でグロースファクターを広く浅く注射する方法です。

グロースファクターは皮膚のコラーゲンを増やす効果があります。
これを浅い層に注射することで、表皮のコラーゲンを直接増やし、小ジワを改善することができます。

水光注射

水光注射の変化は少ないため、繰り返しが必要

水光注射ではグロースファクターの注入量が少ないので、変化は写真で判別できる程度のものではなく、小ジワやキメの改善程度の効果のみになります。
もし明瞭なシワ・たるみの改善をご希望でしたら、通常のグロースファクターをおすすめいたします。
その他、水光注射は、一度グロースファクターを一通りされた方が、数年ごとのメンテナンスを行うのに向いています。

ただし、一度通常のグロースファクターを受けられた方は、水光注射はお勧めいたしません。
コラーゲンの増えすぎによるたるみ悪化のリスクがあるためです。

グロースファクターの危険性・リスク・副作用>>

グロースファクターとメラフェードによる相乗効果

メラフェードは、塗り薬なので、皮膚表面をきれいにします。
一方、グロースファクターは、注射なので、比較的皮膚の深いところを強化します。
そのため、浅いところと深いところを両方治療することで、相乗効果が期待できます。

深くなる前の早めの小ジワ治療がお勧め

小ジワ治療で注意すべき点は、小ジワは放置すると深くなり、放置しすぎて癖になったものは治療しても多少残ってしまうということです。
深くなりすぎないうちに治療するときれいに治る印象です。

グロースファクターによる小ジワ治療の症例写真

グロースファクターで小ジワが改善した方々の症例写真です。

額の小ジワ

  
1  
治療前・・・額にうっすらと横ジワがあります。
グロースファクターとメラフェードによる治療を受けられています。

2
6か月後・・・小ジワが目立たなくなりました。
詳細な経過>>

額の小ジワ 

1  
施術前・・・力を入れていない状態ですが、うっすらとシワが寄っています。
グロースファクターとメラフェードによる治療を受けられました。

2
4.5か月後・・・全体的にシワが改善しています。
詳細な経過>>

目の下の小ジワ(経結膜脱脂+グロースファクター後)

  

脱脂後修正前/グロースファクターによる修正後

一般的に、もともと脂肪がかなり多めの方や、加齢・過剰な日焼けなどにより皮膚の弾力がない方は、脱脂後に小ジワが出やすい傾向があります。

【よくあるご質問】グロースファクターは、ちりめんジワにも効果がありますか?>>

グロースファクターによる目の下の小ジワ治療


施術前/1か月後(右・拡大)・・・元々くぼみがある場合は、グロースファクターで皮膚のハリを出すことで小ジワを改善させることが可能です。
ただし、涙袋の立ち上がりの折れ癖は残りやすい傾向があります。
詳細な経過>>

目の下へのグロースファクターの水光注射

水光注射は、ハンコ注射のようなもので、細かく浅く打つ注射方法です。
目の下の小ジワを治療された方です。

1
施術前・・・小ジワがある状態です。
小ジワは空気の乾燥、疲労などによって多少の変動があります。
まずはグロースファクターの水光注射による治療を受けられました。

3
1年後・・・小ジワが改善しています。
ここでさらに、通常の目の下・頬のグロースファクターを受けられました。

6
さらに1年後・・・いい状態をキープし続けています。
詳細な経過>>

メラフェード

メラフェードは、3本セットの塗り薬でシミ治療に用いられますが、肌質の改善効果もあるため小ジワにも有効です。


治療前(メイクあり)/メラフェード使用後4ヵ月後(メイクなし)・・・目尻の小ジワもきれいになっていますね。
詳細な経過>>

メラフェードによる目尻のシワ改善例 

1
治療前/1か月後

80代の方でこれまで何も治療をされていない方ですが、たったの1か月でシミが徐々に取れはじめ、目尻の小ジワも改善してきています。
詳細な経過>>

グロースファクターとメラフェードの併用 

①グロースファクターによるほうれい線、マリオネットラインのシワ治療、
②メラフェードによるシミ治療
を受けられたモニターの方です。

3
施術前・・・斜めから見た状態です。

4
6か月後・・・全体的に肌にハリが出て、深いシワ・小ジワともにきれいになっています。
詳細な経過>>

よろしければ診断ツールをご利用ください

質問に答えていくタイプのツールです。
あなたのお顔のシワ・たるみの種類や状態、さらに適切な治療法が分かります。
次をクリックしていただくと、セルフチェックのページに移動します。

顔のシワたるみ自動診断

 

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

「このクリニックに興味があるけど、実際はどうなんだろう?」

色々ご不安な方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々による直筆の資料(症例写真付き)をご覧になりませんか?

主な内容:
・痛み・内出血・腫れ
・お休みを取った期間
・結果の満足度 など


ぜひ以下をクリックしてご覧下さい!


資料を読む>>