0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 目の下のたるみ・クマ

目の下のたるみ | 6か月後にきれいな目元になる方法を徹底解説

目の下のたるみが気になりますか?

ここでは、目の下のたるみの原因・予防・トレーニング・治療(+失敗の避け方)などについて解説いたします。

こちらを読んでいただき、きれいな目元を取り戻す参考になれば幸いです。
ぜひ参考にしてみて下さい。

 

「目の下のたるみ」とはどのような状態?

「目の下にたるみがある状態」というのは、簡単に言うと、皮膚がゆるんでいる状態のことを言います。
これは医学用語ではないので、比較的あいまいな定義です。

なお、「目の下のクマ」と言った場合は、以下のように色で分類された種類があります。

目の下クマ・たるみの種類

上記のうち、「黒クマ」は目の下のふくらみくぼみによるものです。
さらに、黒クマは、ふくらみの程度で分けると、以下の3つのパターンがあります。

黒クマの種類

さらに、上記の「中等度」は以下のように細かく分けられます。

中等度の黒クマの詳細

ふくらみは、はじめはなだらかなふくらみですが、やがてドーム状に盛り上がってくると、「目の下がたるんだ印象」になります。
このような状態が「目の下のたるみ」としてとらえられます。

 

「目の下のたるみが起こる原因」の詳細については、以下をご覧下さい。

黒クマ(影クマ)・目の下のたるみの2つの原因

 

目の下の脂肪(眼窩脂肪)とは何?

眼窩脂肪

「目の下の脂肪(眼窩脂肪 がんかしぼう)」とは一体何でしょうか?
目の下の脂肪は、ダイエットをした場合に減ると思いますか?

詳細については、以下をご覧下さい。

目の下の脂肪(眼窩脂肪)とは?【図を用いてくわしく解説】

 

目の下のクマ・たるみに関連する骨格の分類

実は、目の下のクマやたるみは、骨格によって影響を受けます。
例えば、頬中央が骨格的に低い方は、脱脂後に目の下のたるみが起こりやすくなります。

「目の下のクマ・たるみに関連する骨格の分類」については、以下をご覧下さい。

目の下のクマ・たるみと骨格の関係性【画像でわかりやすく解説】

 

目の下のたるみとシワの関係

シワと小ジワの深さ

  • 小ジワ・・・表皮レベルの深さ
  • はっきりしたシワ・・・真皮レベルの深さ

最初は動かした時だけにシワができていたのが、癖になると、笑っていなくてもシワが寄っているようになります。

小ジワの進展

これらを解決するには、どのような治療が最もよいか・・・?

目の下のたるみとシワの関係については、以下をご覧下さい。

目の下のたるみとシワ | 目の下が3か月できれいになる方法を解説

 

笑うと目の下にふくらみができる場合

笑った時に目の下のふくらみ・たるみが出ることがあります。
これは、笑った時に、
①目の下の脂肪が出ること
頬と目の下が衝突して皮膚のたるみが起こること
が原因です。

笑った時に脂肪が出てたるみとふくらみが起こった

「笑うと目の下にふくらみができる」場合の原因と改善方法の詳細については、以下をご覧下さい。

【検証】笑った時の目の下のたるみ・ふくらみが手術なしでも改善?

 

目の下のたるみとほうれい線について

「目の下」と「ほうれい線」はお顔の中央に位置するため、若返りのインパクトが高い部位です。

「目の下のたるみとほうれい線が改善すれば、10歳若返った印象に見えるか」を年代別に検証してみました。

目の下のたるみ・ほうれい線治療前後
こちらの方は、脱脂+グロースファクター、ほうれい線のグロースファクター、ピーリング、メラフェードを受けられています。
詳細な経過>>

「目の下のたるみとほうれい線の改善」についての詳細は、以下をご覧下さい。

「目の下とほうれい線を治療すれば10歳若返る説」を検証してみた

 

「目の下のたるみがひどく見える」方の原因は?

目の下のたるみとシワ

「目の下のたるみがひどく見える原因」を知りたいですか?

ここでは、目の下のたるみがひどくなる原因をチェックリスト形式でご紹介いたします。
また、それらの対処法も解説いたします。

ぜひ参考にしてみて下さい。

目の下のたるみがひどい原因が簡単にわかる8つのチェックリスト

 

目の下のたるみの予防法

目の下のたるみの予防法については、以下をご覧下さい。

目の下のクマ・たるみのセルフケア・予防法について

 

アラフォー・40代の方の目の下のたるみの特徴と改善方法

赤クマ

「アラフォー・40代の方」の目の下のたるみの特徴と改善方法については、以下をご覧下さい。

アラフォー・40代での目の下のたるみ治療成功例の共通点とは?

 

目の下のたるみ予防のトレーニング

「黒クマや目の下のたるみ対策の筋トレ・エクササイズは試してみてもデメリットは少ないが、〇〇が必要」です。

「目の下のたるみ予防のトレーニング」については、以下をご覧下さい。

【黒クマ (影クマ)・目の下のたるみ対策】自力で行う方法

 

目の下のたるみ取り(皮膚切除)

目の下のたるみ取り手術

この手術は、「皮膚を切って縫う治療」で、目の下の皮膚が余っている場合の最終手段です。
通常はあまり行わない方法です。

目の下のたるみ取り(皮膚切除)については、以下をご覧下さい。

目の下のたるみ取り手術

 

経結膜脱脂法・目の下のたるみ取りで失敗を避ける5つのポイント

目の下のたるみやクマ治療は、絶対に失敗したくないですよね?
そのためには、以下が重要です。

  • 経結膜脱脂法が向いている黒クマ・赤クマかを診断する(ここを誤るときれいにならない)
  • ふくらみを過不足なく取る(ただし、弾力が低下している方は、ただ取ればいいというわけではない)
  • ふくらみだけではなく、目の下のくぼみも適切に治療する(特に涙袋直下は甘くなりやすい)
  • 皮膚の状態・骨格の状態からリスクを予測し、安全な方法を選択する
  • 無料カウンセリング等を利用してじっくりと検討する(修正は大変なので、早急に治療を決断しない)

経結膜脱脂法や目の下のたるみ取りで成功する方法・失敗を避けるポイントについては、以下をご覧下さい。

経結膜脱脂法を成功させる5のポイント【失敗を避けるには?】

 

よろしければ診断ツールをご利用ください

質問に答えていくタイプのツールです。
あなたの目の下のたるみ・クマの種類や状態、さらに適切な治療法が分かります。
次をクリックしていただくと、セルフチェックのページに移動します。

目の下のたるみクマ自動診断

 

関連記事

目の下のたるみ・クマ治療の実例と結果を出すための3ステップ

 

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

 

「二子玉川美容外科クリニックの治療に興味があるけど、実際はどうなんだろう?」

特に美容医療が初めての方は、ご不安に思われている方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々がどのような経過だったか、症例写真と直筆の以下の内容をご覧になりませんか?


1.経過(痛みや内出血、腫れ、仕上がり)はどうだったか?

2.治療後の仕事の休みの期間はどれくらいだったのか?

3.治療後の結果は、果たして満足だったのか?

このような内容をお知りになりたい方は、以下のボタンをクリックして資料をご覧ください。


資料を読む>>