0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 目の下のたるみ・クマ

紫クマの特徴と治療法【画像とともに分かりやすく解説】

目の下の紫クマが気になりますか?

紫クマは、赤クマと青クマの混合タイプのクマです。

ここでは、紫クマの実際の画像をもとに、特徴と治療法について解説いたします。

ぜひ参考にしてみて下さい。

紫クマの特徴

紫クマは、目の下の下まぶたが紫色に見えることが特徴です。

頬は皮膚が厚いため、紫色に透けて見えることは稀です。

紫クマ

紫クマの原因

紫クマは、赤クマと青クマが同時に目の下に存在することが原因です。

赤+青=紫
であるためです。

つまり、赤クマと赤クマの混合タイプです。

紫クマの原因1. 赤クマ

赤クマは、目の下の脂肪が飛び出してくることで、目の周りの筋肉(眼輪筋)を圧迫することが原因です。

赤クマの原因の詳細>>

紫クマの原因2. 青クマ

青クマは、皮膚の下にある静脈が透けて見えることが原因です。

疲労や消耗性疾患、貧血、むくみなどで悪化します。

青クマの原因の詳細>>

紫クマの治療法

紫クマの治療法としては、赤クマと青クマ両方の治療を行うことが必要です。

手術による紫クマ治療法

  • 赤クマの治療法・・・経結膜脱脂法により眼輪筋への脂肪の圧力をなくす
  • 青クマの治療法・・・グロースファクターにより皮膚を厚くすることで、皮膚が透けて見えづらくなる

つまり、脱脂+グロースファクターにより改善できます。

手術によらない紫クマ治療法

グロースファクター注入療法のみ(手術しない目の下のクマ治療)でも、皮膚が厚くなることで、赤クマ・青クマともに改善できます。
その原理は、色が透けて見えづらなることによります。

ただし、赤みが強い場合は、経結膜脱脂法を行った方が確実です。

紫クマの治療例

手術による紫クマ治療例

紫クマ治療例
脱脂+グロースファクター、ほうれい線のグロースファクター、シミ治療(ケミカルピーリング +SR+ご自宅でメラフェード)による治療を受けられています。
詳細な経過>>

施術名:経結膜脱脂+グロースファクター 

 

紫クマ治療例
経結膜脱脂+グロースファクター、目の上のグロースファクターを受けられています。
詳細な経過>>

施術名:経結膜脱脂+グロースファクター 


注射のみによる紫クマ治療例

紫クマ治療例
目の下・頬のグロースファクターを受けられています。
詳細な経過>>

施術名:グロースファクター注入療法

 

紫クマ治療例
他院様で目の下の脱脂のみを受けられ、その後当院で目の下のグロースファクターによる修正治療を受けられた方です。
詳細な経過>>

施術名:グロースファクター注入療法

 

関連記事

赤クマとは?【原因と解消法・治療法を解説】

青クマの見分け方・画像・原因・対策・整形による治療法の全て

黒クマ | 特徴と原因、見分け方、ご自分でできる対策と治し方

茶クマの見分け方・画像・原因・自宅でできる対策・治療法の解説

目の下のたるみ・クマ

 

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

「二子玉川美容外科クリニックで治療を受けてみたいけど、実際はどうなんだろう?」

特に美容医療が初めての方は、ご不安に思われている方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々の直接の声を聞いてみませんか?


1.似たような症状の方の経過(痛みや内出血、腫れ、仕上がり)はどうだったか?

2.治療後の仕事の休みの期間はどれくらいだったのか?

3.治療後の結果は、果たして満足だったのか?

このような内容をお知りになりたい方は、以下のボタンから資料ご覧ください。


資料を読む>>