0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • シミ・くすみ・小ジワ・毛穴

「メラフェード」・・・通院せずに気軽に自宅でシミ・くすみ・小ジワ治療

目次

メラフェードによる治療を検討されていますか?

メラフェードは3本セットの塗り薬(医薬品)です。

主成分はトレチノイン(メラニンを抑える作用)とハイドロキノン(表皮の代謝を高める作用)です。

ご自宅で気軽にシミ・くすみ・小ジワ治療ができます。
化粧品ではありませんので、比較的しっかりした効果が期待できます。

その他、毛穴、皮膚のハリ、ニキビも改善します。
誰にも気付かれず、ダウンタイムがほとんど無く治療できます。

シミについては、肝斑なども治療も可能です。

使用前/7か月後・・・全体的に肝斑をメインとしたシミ・くすみが良くなっています。

メラフェードの利点

「メラフェードは、レーザーなどによるシミ治療と何が違うのですか?」「どのようなメリットがあるのですか?」
このような疑問がおありだと思います。

様々な種類のシミにご自宅でこれを塗るだけで対応できる

フォトフェイシャルシミ用のレーザーは、日光によるシミは有効ですが、肝斑には効きません。
むしろ、悪化することすらあります。
通常、日光によるシミが単独で存在することは少なく、肝斑が混在していることが多いです。
肝斑が混ざっている方でも、悩むことなく使用することができます。
しかも、1日1回塗るだけなので、楽です。
さらに、メラフェードには小ジワや毛穴の開き、ニキビ、ニキビ跡の色素沈着にも効果があり、様々な症状に対してご自宅で簡単に治療できます。

その他、レーザートーニングは肝斑治療には向いていますが、通常のシミや小ジワには効果はあまり期待できません。
さらにレーザートーニングは、3~5回の通院が必要で費用もそれなりにかかってしまう上、回数を行い過ぎると白斑のリスクもあります。

さらに、万が一レーザーが目に入った場合、視力低下のリスクがあるため、目元は治療しづらいことがあります。
それに対してメラフェードは、まつ毛の下すぐまで塗れるというメリットがあります。(ただし目に入らないように気を付ける必要があります)

副作用が少ない

この製品のいいところは、日本人向けに開発されているだけあって、目立つような副作用もほとんどないところです。
市販や皮膚科で処方されるハイドロキノンは、副作用として赤みが約50%の割合で出ると言われており、実際に挫折される方も多いです

また、 皮膚科で処方されるトレチノインは、1か月くらいで劣化してくる上、赤み・乾燥などの副作用がかなり強く出ることも多く、やはり途中で挫折される方が多いです。

一方、メラフェードを使用される方で途中で副作用が原因で挫折される方は非常に少ないです。
ただし、アレルギーによる赤みでメラフェードを途中で辞められた方はいらっしゃいましたが、そういった例は相当まれです。

メラフェードの副作用について>> 

他の類似のものよりも保管しやすく長持ちする

メラフェードは、冷暗所保存で半年間保存可能です。
暑すぎる場所でなければ、常温でも保存可能です。

生活に支障がない

メラフェード使用中にはお化粧もできます。

メラフェードの主な効果は、シミ・くすみ・小ジワ

「メラフェードはどんな効果がありますか?」
そのようなご質問に対して、解説いたします。

メラフェードの主な効果

シミ・くすみに働きかける

トレチノインにより皮膚の代謝を上げ、古いシミのある皮膚を外に出します。
さらにハイドロキノンやαアルブチン・ビタミンCがメラニンの生成を抑え、シミのない状態の皮膚に生まれ変わります。

さらに血流改善によるくすみ改善効果もあり、血色が良くなります。

治療前/1.5か月後・・・皮膚科で額の脂漏性角化症(日光の刺激でできるイボ)を液体窒素で治療した後にできた色素沈着です。
中央の白抜けしている部分の変化はありませんが、メラフェードにより周辺の茶色いシミは目立たなくなっています。

小ジワに働きかける

トレチノインにより皮膚表面のコラーゲンがが新しく生まれ変わることで、小ジワが改善します。

治療前(メイクあり)/メラフェード使用後4ヵ月後(メイクなし)・・・目尻の小ジワがきれいになっていますね。

毛穴・ニキビに働きかける

メラフェードは、皮膚の角層をリセットすることにより毛穴・ニキビ改善効果があります。(実例はこちら>>

メラフェードとグロースファクターの相乗効果

グロースファクターは、皮膚の真皮のコラーゲンを増やすシワ・たるみの注射治療です。

メラフェードとグロースファクターをと併用すると、よりきれいに仕上がり、相乗効果が期待できます。

それぞれが作用する層が異なるため、浅いところと深いところを両方とも改善するためです。

メラフェードとグロースファクターの相乗効果

メラフェードとグロースファクターの相乗効果の詳細>>

シミ・くすみを改善することで、シワが浅く見える効果もある

シミ・くすみが改善すると、シワ・たるみが反射によりきれいなったように見えます。
お顔にシミ・くすみがあると、くぼみ・シワのように見えたり、元々あるシワがより深く見えることがあるので、注意が必要です。
暗い場所での見え方の注意点の詳細はこちら>>

治療前/11か月後・・・口元の拡大です。
シワの底にたまったくすみがメラフェードで改善することで、シワがより浅くなったように見えます。

茶クマ改善効果

目の下のシミ・くすみは、茶クマと呼ばれます。
目の下の黒クマ治療後の仕上げにメラフェードで茶クマを改善すると、さらにきれいになります。

メラフェード1セットのみの使用でも、効果は長期維持される

メラフェードは、1セット(約3か月)のみの使用でも効果は長期維持されます。
そのため1セット限り使用される方も多いです。
メラフェード終了後は、保湿+紫外線対策のみでも十分なので楽です。

メラフェードは1回で長期維持される

 

メラフェードの効果の詳細>> 

 

メラフェード3本セットの主成分

「メラフェードの成分は何が入っていますか?」
そういったご質問に対して、解説いたします。

メラフェードの効果のメインは、「トレチノイン」と「ハイドロキノン」

  • トレチノイン・・・皮膚の代謝を上げ、古い皮膚を除去して、新しい肌に入れ替える作用
  • ハイドロキノン・・・メラニンの生成を抑え、シミを改善

これらは、メラフェードTに入っています。
メラフェードTが一番強いお薬です。

メラフェードTの詳細>>

メラフェード3本セットの成分の詳細

メラフェード3本には、それぞれ以下の成分が入っています。

  • メラフェードT・・・0.1%トレチノイン・4%ハイドロキノン
  • モイストエッセンス・・・ヒアルロン酸(メラフェードTを薄める役割)
  • エマルジョン・・・α-アルブチン・ビタミンC(美白成分)

 

メラフェードの副作用

メラフェードの使い始めの時期に赤み・乾燥・ヒリヒリ感といった症状が出ることがあります。
これは、効いているという証拠ですが、辛ければ使用頻度を減らすことで対処可能です
辛くなければ、ご使用を継続されても構いません。

メラフェードの副作用の詳細>>

 

メラフェードの経過写真

施術前/6か月後・・・目の下のくすみが改善しています。
また、小ジワもきれいになっていますね。

メラフェード使用例の経過の詳細はこちら>>

メラフェードの使い方

ここでは、メラフェードの使い方を簡単にご説明いたします。
実際にご使用される場合は、「メラフェードの使い方」を必ずご覧下さい。

(メラフェードは正しくご使用いただくことが重要です。誤った使い方ですと、効果が出にくかったり、副作用が出やすくなったりします。)

使う回数は?

1日1回 夜のみ使用します。

朝は普段ご使用のものをご使用いただけます。

ステップ1

洗顔の後、普段お使いの化粧水を塗ります(化粧水は省略可)。

ステップ2

メラフェード T とモイストエッセンスを混ぜて顔全体に塗ります。(※重要:混ぜ方の詳細は「メラフェードの使い方」をご覧下さい。)

ステップ3

メラフェードエマルジョンを1プッシュ顔全体に塗ります。

これで終了です。

 

※この後、美容液などは塗りません。

※塗ってはいけない場所・・・上まぶた(目に入らないようにして下さい)、唇は塗らないで下さい。

※目の下は目に入らないようにすれば、睫毛付近まで塗ることが可能です。

※口周りは荒れやすいので、皮膚がポロポロ出たりする場合は、塗る範囲を調整して下さい。

※継続される場合は、3か月使用後、1か月間休止するようにします。

メラフェードの使い方の詳細>>

 

メラフェードが向いていない方・使えない方

皮膚をこすったり、マッサージを受けたりしている方

クレンジングの際に皮膚をこすったりすると、摩擦による刺激で色素沈着が生じることがあります。
また、マッサージなどの刺激も同様です。
メラフェードを使用すると皮膚が新しく生まれ変わり、より敏感になります。
その状態で刺激が続くと黒ずんでくることがあります。

メラフェードによる色素沈着の詳細>>

日常的に強い紫外線に当たる方

皮膚のメラニンは紫外線のバリアの役割があります。
メラフェードによりシミ・くすみが改善すると、バリア機能が減ることで、紫外線の防御が弱くなります。
また、メラフェード使用中は、皮膚が紫外線に対しても敏感になります。
日焼け止めを塗ればよいのですが、強い紫外線に当たる機会が多い方は、逆に日焼けしやすくなります。

妊娠中・授乳中の方

妊娠中の方や妊娠を予定している方、授乳中の方は、ご使用できません。

相互作用で問題になる化粧品等をお使いの方

レチノールやグリコール酸などのピーリング成分、ビタミンC配合の化粧品は、 メラフェードの作用を増強し乾燥を引き起こす可能性がありますのでご注意下さい。
もしメラフェードをご使用される場合は、上記に該当するものは一旦ご使用を中止して下さい。(メラフェード終了後より再開可能となります。)

 

メラフェードの価格

通常の3本セットは約3か月分です。
トライアルセットは約1か月分の容量になります。

メラフェード

メラフェードの料金については、以下の通りです。

  • メラフェードT¥16,500
  • モイストエッセンス¥19,800
  • エマルジョン¥13,200

※上記3本セット¥49,500

※メラフェードトライアルセット(初回のみ)¥15,000

・メラフェードトライアルセットは、メラフェードの3本セットと中身は同じで約1か月分です。(価格・容量がともに約1/3)

・メラフェードトライアルセットは約1か月分なので、しっかりした変化を求められるのであれば、期間的には多少不足しています。
トライアルセットは、初回のみのご購入とさせていただいております。
そのため、しっかりとした改善のために後で通常セット(3か月分)を購入された場合、合計4か月行うことになってしまいますのでご注意下さい。

・メラフェードトライアルセットの中には、「モイストエッセンス」がおまけで1本入っています。(「モイストエッセンスプラス」という表記)
これは、モイストエッセンスを薄め気味で使い続ける場合を想定して余分に入っています。
通常は、使っていくうちに徐々にモイストエッセンスを減らしていくので(使い方参照)、最終的にはトライアルセットのモイストエッセンスは余ることが多いです。

メラフェードの料金の詳細>>

メラフェードのご購入について

一度処方を受けられた方は、お電話とお振込みでご郵送も可能です。(メラフェード購入フォームはこちら
ただし、トライアルセットは除きます。

その他、ご予約の上、ご来院の上ご購入されることもできます。

メラフェードのご購入・通販について>>

※補足:
2020.04.16より初診の方も含めた遠隔診療を開始いたしました。
初診の方でもメール等のやり取りによりメラフェードの処方を受けられます(トライアルセットを除く)。
詳細はこちらをご覧下さい。

メラフェードで本当に効果が出るのかご心配な方へ

「メラフェードを買っても本当に効果がなかったらどうしよう・・・」

「敏感肌なので、私に合うか心配・・・」

もしかしたらこう思われるかもしれません。

一度メラフェードを使用された方のお声をご覧いただけば参考になると思います。

メラフェードの口コミ>>

 

よくあるご質問

メラフェード使用中にケミカルピーリングは可能でしょうか?

メラフェードご使用中にケミカルピーリングをやりすぎると、角質が必要以上に減り、乾燥や小ジワが増えるリスクがあるので、注意が必要です。
詳細は以下をご覧下さい。

【よくあるご質問】メラフェード使用中にケミカルピーリングは可能でしょうか?

その他、メラフェードご使用中のフォトフェイシャル、お顔の脱毛などの照射治療もあまりお勧めいたしません。
肌の刺激になり、色素沈着悪化の原因となるためです。
(もしお顔への照射治療をされるとしたら、メラフェードを開始される前でしたら影響ありません。また、お顔の脱毛やフォトフェイシャル、シミ取りレーザー、HIFU、サーマクールなどの照射治療は、メラフェード終了後3か月後くらいのお肌が落ち着いた時期をお勧めいたします。)

ボトックスやグロースファクターなどの注射治療でしたら、メラフェード前後ともに問題ありません。
ただし、注射治療当日のみメラフェードは控えていただきます。

敏感肌でもメラフェードは使えますか?

元々乾燥することが多い方(常に粉を吹いた状態など)や皮膚にアレルギーが出やすい方は、おすすめしません。

詳細は以下をご覧下さい。

【よくあるご質問】敏感肌でもメラフェードは使えますか?

メラフェードを使用して1か月です。効果の実感がない場合、何が考えられますか?

まずは以下を考えます。

・モイストエッセンスの量がメラフェードTに対して多い。(モイストエッセンスを1プッシュに減らしてみる)
・メラフェードTの量が少なすぎる。(メラフェードTの量は1円玉くらいを意識する)
・肌をこすっていないか注意する。
・紫外線を浴びすぎている。

詳細は以下をご覧下さい。

【よくあるご質問】メラフェードを使用して1ヵ月です。効果の実感がない場合、何が考えられますか?

メラフェード使用中に頬が黒ずむことはありますか?

こすり過ぎで頬が黒ずむことがあります。
洗顔の時に特に注意して下さい。

詳細は以下をご覧下さい。

【よくあるご質問】メラフェード使用中に頬が黒ずむことはありますか?

メラフェード使用中に気をつけることはありますか?

メラフェードによるシミ治療のポイントは、①こすらないことと②屋内でも日中は日焼け止めを塗るようにすることです。

詳細は以下をご覧下さい。

【よくあるご質問】メラフェード使用中に気をつけることはありますか?

メラフェードを1対1にしても赤み・皮むけがありませんが、効果は出ますか?

メラフェードの使い始めで赤み・乾燥・ヒリヒリ感などが起こる方もいますが、起こらない方もいます。
通常、起こったとしても最初の一週間くらいで落ち着いてきます。
これは効いているということの証拠ですが、仮にこれらの症状がなくても徐々に効いてきます。
実際にメラフェードでシミや小ジワの改善が見られた方の中には、赤み・乾燥・ヒリヒリ感などがなかった方も多いです。

1か月程度使用しても効果が感じにくいのですが、何か対処法はありますか?

1か月程度継続してシミの改善の実感が乏しい場合は、以下を考えます。

・モイストエッセンスを1プッシュに減らしてみる

モイストエッセンスは、最初3プッシュでスタートして、徐々に2プッシュ、1プッシュへと減らしていきます。
メラフェードTを濃くすることで、赤みなどの副作用のリスクは高まりますが、効果が出やすくなります。

・メラフェードTの滴下量が少なすぎないか確認する

メラフェードTは、1円玉くらいの大きさの滴下量を目指して下さい。
つまようじの頭くらいの少ない量だと、目に見える効果が出にくいです。

夏場、紫外線が強くなる時期にメラフェードを始めても問題ありませんか?

海や山などに頻繁に行かれないのであれば、夏でも問題ありません。
通常の紫外線対策をしていただければ、大丈夫です。
実際に、当院では、季節を問わずメラフェードを使用されている方々はいらっしゃいますが、夏場の通常の使用で問題になった方はいらっしゃいません。(モニターの方々も特に季節の偏りはありません)

ただし、メラフェード治療中に海水浴などで相当多く紫外線を浴びると、肌が敏感になっている分、かなり日焼けしてしまうことはあり得るので、ご注意下さい。

海外発送はできますか?

申し訳ございません。
あいにくできかねます。

先にメラフェードを使用することで脱脂やグロースファクターの結果に影響はありますか?

影響はありません。

先にメラフェードを開始されても最終的なゴールは同じです。
その理由は、メラフェードとグロースファクターの効く深さが別々だからです。(逆に後からメラフェードを開始されても問題ありません。)

実際に、モニターの方々でも、カウンセリング当日にメラフェードのみを購入され、後日施術を受けられる方も多いです。
また、早く始められると、仕上がりの時期が早くなります。

なお、脱脂やグロースファクターの治療当日は、メラフェードのご使用は中止していただきます。

ジェネシスとの違いは何ですか?

ジェネシスは、浅いところに効く弱めの高周波治療です。

以下の効果があります。

  • 高周波による熱の刺激でコラーゲンを増やし、小ジワが改善
  • 熱による一時的な腫れで毛穴が目立たなくなる

ただし、メラフェードのように表皮の代謝が改善するわけではありません。
そのため、毛穴や小ジワ改善効果はメラフェードの方が勝ると考えます。

また、ジェネシスにはシミ・くすみ改善効果はありませんが、メラフェードにはあります。

ジェネシスは当院でも以前はメニューにありましたが、メラフェードの方が効果が勝るので、現在は行っておりません。

皮膚科で出されるハイドロキノン軟膏との違いは何ですか?

皮膚科の院内製剤で容器に入ったハイドロキノンを処方されたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

皮膚科で処方されるハイドロキノンは、赤みなどの副作用が出る確率が50%くらいあります。
また、1か月くらいで黄色く劣化(変性)してくるため、使いづらいという特徴があります(劣化したハイドロキノンは効果が出にくいばかりか、副作用の確率が高くなります)。

また、通常シミができている方は、皮膚の代謝が低下した状態にあります。
古い皮膚が捨てられなくなっているため、シミがある古い皮膚がたまっていきます。
ハイドロキノン単独の塗布では、古い皮膚がたまったままなので、皮膚が白くなりづらいのです。

メラフェードは、主成分の一つであるトレチノインにより皮膚の代謝が上がるため、シミのある古い皮膚が外に出ていきます。
その上で新しい皮膚に生まれ変わ、その新しい皮膚はシミのないきれいな状態になります。

また、メラフェードに含まれるトレチノインは、皮膚科で処方されるトレチノインよりも赤み・乾燥・ヒリヒリ感などの副作用が起こりづらくなっています。

したがって、皮膚科で処方されるハイドロキノンなどよりもメラフェードの方が副作用を回避しながらしっかり美白・小ジワ改善効果が得られやすくなっています。

うまく均一に塗れませんがどうしたらよいでしょうか?

特にメラフェードTは蒸発しやすいので、手早く塗っていただいた方がよいです。
指でペタペタを全体に載せるように塗り、最後になじませると、比較的均一に塗れると思います。

前述のように、肝斑や色素沈着の悪化のリスクがありますので、指で滑らせるように広げるのは極力最小限に控えていただくことをお勧めいたします。

また、仮に塗りムラがあったとしても、長期的には塗った範囲は平均化されていくので、ご心配はいりません。
実際に、これまでメラフェードの効果にムラが出たしりて問題になったことは特にありません。

通常のメラフェード3本セットでどれくらい持ちますか?

通常の3本セットは約3か月分です。
トライアルセットは約1/3の量で1か月分になります。

モイストエッセンスを1日1回3プッシュで連日使用した場合、何日くらいでなくなりますか?

約50日間(=約1.7ヶ月間)くらいでなくなります。

モイストエッセンスは1プッシュで出る量が約0.2gです(3プッシュだと約0.6g)。
モイストエッセンス1本の容量が30mlですので、連日3プッシュずつでご使用になった場合、50日間(約1.7ヶ月間)しか持たない計算となります。

ちなみに、2プッシュずつなら75日、1プッシュずつなら150日くらい持つ計算になります。

もしモイストエッセンスのみが追加で必要でしたら、単品でご購入が可能です。

使い始めで赤み・乾燥・ヒリヒリなどがなければ、「メラフェードの使用方法」にありますように、モイストエッセンスを1回1プッシュを目指して徐々に減らして調整していただければ幸いです。

なお、エマルジョンとモイストエッセンスの容器は同じものになります。

メラフェードTを他の化粧品に混ぜて使うことは可能でしょうか?

メラフェードは医薬品ですので、用法外のご使用はお勧めいたしません。

関連するよくあるご質問

シミについて

いくつかあるシミ治療の違いは何でしょうか?

メラフェードについて

メラフェードはずっと使い続けないといけないのでしょうか?

関連記事

メラフェードの口コミ

メラフェードの購入・通販の方法

メラフェードの経過

メラフェードの効果

メラフェードTについて

メラフェードの価格について

メラフェードの副作用について

メラフェード使用中に色素沈着が起こったら

メラフェードの使い方

症例写真 | メラフェード

シミ取りの治療方針について【最小限の治療で最大の効果を得るには?】

症例写真 | シミ・くすみ治療

シワ・たるみ治療の仕上げとしてのメラフェードの併用

メラフェード発注フォーム

メラフェードのカウンセリングを当院で受けられた方は、以下のフォームよりご購入可能です。
当院での診察を受けられていない方は、こちらをご利用できませんので、ご注意下さい。

また、トライアルセットにつきましては、こちらのフォームからはご注文いただけませんので、あらかじめご了承のほどお願い申し上げます(施術でご来院された時にのみご購入可能いただけます)。

メラフェード発注フォーム

 


 

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

 

「二子玉川美容外科クリニックの治療に興味があるけど、実際はどうなんだろう?」

特に美容医療が初めての方は、ご不安に思われている方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々がどのような経過だったか、症例写真と直筆の以下の内容をご覧になりませんか?


1.経過(痛みや内出血、腫れ、仕上がり)はどうだったか?

2.治療後の仕事の休みの期間はどれくらいだったのか?

3.治療後の結果は、果たして満足だったのか?

このような内容をお知りになりたい方は、以下のボタンをクリックして資料をご覧ください。


資料を読む>>