0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 目の上のくぼみ, 顔のシワ・たるみ

目の上のくぼみ

目の上のくぼみに対するグロースファクター

目の上のくぼみは、ほとんどの場合、グロースファクターで改善可能です。
ただし、深い方は2回(場合によっては3回)の治療が必要になることが多いです。

目の上のグロースファクターのリスク

目の上のグロースファクターにより二重が多少狭くなることがある

目の上のグロースファクターにおけるリスクとして、腫れ・内出血以外に、くぼみの中に奥まっている皮膚が手前に出てくると、二重が多少狭くなることがあります。
それで上まぶたの重みが悪化したと言われたことはありません。

2 
3

元々目の上のくぼみにより広がっていた二重の幅が、目の上のグロースファクター後に本来の幅に戻ります。
ただし通常は狭くなる幅は1mm未満のことが多いです。

詳細は症例写真をよくご覧いただければ幸いです。

一重の方の注意点

リスクとして、腫れ・内出血以外に、くぼみの中に奥まっている皮膚が手前に出てくると、一重の方は皮膚のたるみが多少下がることがあります。
上まぶたの重みが悪化したと言われたことはありません。
詳細は症例写真をよくご覧いただければ幸いです。

目の上は常に動く場所なので、1回では多少物足りない結果になることがある

半年経った仕上がりは、シミュレーションのイメージ、つまり注入直後よりも多少物足りなくなることがあります。
つまり、グロースファクターの追加が必要になることもあります。
その確率は全体のおよそ20%ですが、どこまでをゴールに求められるかにもよります。

ちなみに、全く変化しなかったということはこれまでありませんでした。
グロースファクターの追加料金は、各部位の正規料金の半額以下の量や範囲に応じた料金とさせていただいております。

目の上のくぼみは、時間帯などによって症状に波が出ることもある

目の上は、朝晩などの時間帯や季節・気候(特に乾燥)、疲労や体調による変化が出やすい場所なので、症状に波があります。
そのため、もしご予約を取られるとしたら、夕方の時間帯をお勧めいたします。

目の上の「たるみ」はグロースファクターの適応外

目の上のくぼみは、グロースファクターで改善可能です。
しかし、目の上の伸びた皮膚(皮膚のたるみ)はグロースファクターで縮めることはできません。
その場合、まぶたのたるみ取り手術が必要となります。(余った皮膚を切って縫う手術で、抜糸が必要となります)

なお、皮膚を切る場所は、二重まぶたの線のところまたは眉毛の下で行います。
眉毛の下の場合、眉毛下切開とも呼ばれます。
例1 例2

目を開けたときに黒目が隠れている場合は、まぶた自体を開ける機能が低下していると判断でき、眼瞼下垂の診断になります。
その場合は、皮膚のみの処理だけではなく、眼瞼挙筋腱膜と呼ばれる、まぶたの奥の方にあるまぶたを上げるスジを縫い縮める処置を行います。

目の上のグロースファクターの症例写真

4
施術前・・・斜めから見た状態の比較です。

 
5
1年1か月後・・・自然な仕上がりですね。
この方の詳細はこちらをご覧下さい。


施術前・・・くぼみがあり、疲れた印象です。

6m
6か月後・・・皮膚がピンと張った状態です。
この方の詳細はこちらをご覧下さい。

1
施術前・・・右側のみ目の上のくぼみがあるとのことで治療を受けられました。

3
8か月後・・・くぼみが改善してます。
この方の詳細はこちらをご覧下さい。

1
術前・・・目の上のグロースファクターと脱脂+グロースファクターによる同時治療を受けられました。


6か月後・・・きれいになっていますね。
この方の詳細はこちらをご覧下さい。

2
術前・・・斜めから見た状態です。

3
9か月後・・・自然な仕上がりですね。
この方の詳細はこちらをご覧下さい。

料金はこちらをご覧下さい。

 目の上のたるみについて

目の上の伸びた皮膚はグロースファクターで縮めることはできません。
まぶたのたるみ取り手術が必要となります。(切って縫う手術で、抜糸が必要となります)
グロースファクターによる治療は、くぼみのみの治療になります。

目を開けたときに黒目はほとんど隠れていない場合、まぶた自体を開ける機能は保たれていることが多いです。
その場合、皮膚のたるみが問題になっている場合は皮膚のみを処理すればよく、眼瞼挙筋腱膜と呼ばれる、まぶたの奥の方にあるまぶたを上げる筋は触る必要はないと考えます。
つまり、余っている余分な皮膚を切除して縫う治療(上まぶたのたるみ取り手術)により改善します。
なお、皮膚を切る場所は、二重まぶたの線のところまたは眉毛の下で行います。
眉毛の下の場合、眉毛下切開とも呼ばれます。

https://www.ft-bc.jp/12257054039-2/

https://www.ft-bc.jp/11946488690-2/

上まぶたのたるみ取り手術の詳細はこちらです。