0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 顔のシワ・たるみ

マリオネットライン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

マリオネットラインについて

マリオネットラインとは?

口角から下に伸びるシワです。
頬の外側が重力により下に流れて落ちてくることで生じます。
額・コメカミから落ちてくる成分も関与しています。

マリオネットラインの進行度について

法令線と同様に、シワの深さにより以下のように分類できると考えます。

軽度:

全体的な浅いシワ・影が見られる状態。
口元のもたつきが見られる。
軽度の例:例1 例2 例3

中等度:

明瞭なシワが特徴。
シワはあるがまだ折れ癖にはなっていない状態。
中等度の例:例1 例2 例3

重度:

口周りに脂肪が多くたまっている状態。
シワの上皮膚がかぶさっている。
折れ癖や周りの小ジワを伴うこともある。
重度の例:例1 例2 例3

 グロースファクターによるマリオネットライン治療

マリオネットラインはグロースファクターの「口角」の部位により治療を行います。

口角・マリオネットライン施術前
<施術前>
口角・マリオネットライン3ヶ月後
<3か月後>

口元のシワが改善され、若々しい印象になりました。

口角のグロースファクターはどのように作用する?

口角の部位のグロースファクターは、頬の外側を広く注射するとともに、マリオネットラインがある方は、そこもグロースファクターでハリを出し、上からの重みを支えられるように強化します。(詳細はこちら
頬の外側の皮膚は、加齢によるコラーゲン減少とともに支えを失って脂肪とともに落ちてきます。
それが元の位置に戻るためです。
ご自分の復元力で戻るので、糸で持ち上げるよりも仕上がりが自然です。
また、頬外側の皮膚にハリがでることで、口横の縦ジワも改善します

口角のグロースファクターの効果を高める方法

額やコメカミの皮膚は、紫外線により薄くなり、重力とともに流れてきます。
額やコメカミのグロースファクターも行うことにより、上の方に支えができ、下への重力の負担が減ることで、マリオネットラインが治りやすくなることもあります(治療例はこちら)。
額・コメカミ・口角の3か所をグロースファクターで治療することで、お顔の外側一周をしっかり強化でき、フェイスラインのしっかりした改善や小顔効果が期待できます。
ただし、額やコメカミのみの治療でマリオネットラインが治るということはありません。

※フェイスラインのたるみについては、こちらをご覧下さい。

※グロースファクターの詳細はこちらです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket