0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 目の下のたるみ・クマ

目の下のクマ他院修正治療ガイド【脱脂・ヒアルロン酸後の修正】

あなたは今、このようなことで悩んでいませんか?

「目の下のたるみ・クマ治療を受けたけど、ふくらみがまだ気になる」

「脂肪の取り加減の左右差が気になる」

「ヒアルロン酸後の凹凸が目立つ」

目の下はデリケートな場所なので、治療はとても難しい場所になります。

当院では、おもにグロースファクターで修正治療を行っております。

「再脱脂は必要ないですか?」

こう思われるかもしれません。

実は、意外とグロースファクターのみで修正可能なことも多いです。

「グロースファクターって、しこりなどのリスクがあり、危険ではないですか?」

確かに、グロースファクター自体は、凹凸やふくらみ過ぎのリスクはゼロではありません。

特に慣れていないと、あるいはノウハウがないままに見よう見まねで行うと、そのようなことがあり得ます。

しかし、当院の前院長が開発したグロースファクターは、意図した仕上がりになるような、長年のノウハウがあります。
正しい方法で適切に治療を行えば、他の治療法にはないような、自然な仕上がりが得られることが経験上分かっています。

グロースファクターのリスクが気になる方は、以下をご覧下さい。

グロースファクターの危険性・リスク・副作用

目の下のグロースファクターによる膨らみすぎの危険性・リスク・副作用

 

本ページの要約

  • 脱脂のみを受けられた後の修正治療⇒グロースファクター目の下(+頬)
  • グロースファクターは、目の下のふくらみの程度とくぼみの範囲を見て決定
  • ヒアルロン酸は、溶解後にグロースファクター修正を行える

目の下のクマ 他院修正例の症例写真

脱脂のみによる治療後の修正

他院様で「脱脂のみ」を受けられた方が修正治療を来られることがありますが、そういった方々を拝見すると、以下のパターンが見られます。

  • ふくらみが残っているパターン
  • くぼみが残っているパターン
  • ふくらみ+くぼみが残っているパターン

脱脂のみによるリスクの詳細はこちら>>

 

次の方々は、他院様で「脱脂のみ」を受けられ、当院で修正治療を受けられた方々です。

ふくらみがある程度残っている方の例

1

術前・・・他院様にて経結膜脱脂のみを受けられた後、当院にて経結膜脱脂+グロースファクターによる目の下のたるみ・クマの修正治療を受けられたモニターの方です。

1

6か月後

この方の詳細はこちらです。

40代女性 目の下のたるみ・クマ治療 他院修正(経結膜脱脂+グロースファクター)

くぼみ気味の方の例

1

施術前・・・他院様での脱脂手術後の修正のため、目の下・頬・法令線のグロースファクター注入療法、シミ治療(SR+レーザートーニング)を当院にて受けられたモニター方です。

4

10か月後

この方の詳細はこちらです。

目の下のクマ(他院脱脂後の修正)+頬・法令線のシワ・たるみ治療+シミ治療 10ヵ月後の経過

ふくらみが軽度残っている方の例

1

施術前・・・他院様での脱脂手術後の修正のため、目の下のグロースファクターを当院にて受けられたモニター方です。

3

6か月後

この方の詳細はこちらです。

グロースファクターによる目の下のクマ治療 他院修正例 6ヶ月後の経過

脱脂+ヒアルロン酸による治療後の修正

1

施術前・・・他院様にて脱脂のみを受けられ、当院でグロースファクターによる修正を受けられたモニターの方です。
この方は他院にて脱脂後、ヒアルロン酸をまた他のクリニックで受けられたものの凹凸が気になり、ヒアルロン酸溶解注射を受けられた後に当院を受診されました。

6m

6か月後

この方の詳細はこちらです。

目の下のクマ 他院修正例 1年後の経過

脱脂+脂肪注入による治療後の修正

2

施術前・・・他院様にて脱脂+脂肪注入を受けられ、左目の下のくぼみに対して、当院でグロースファクターによる修正をうけられました。

4

6か月

この方の詳細はこちらです。

30代女性 グロースファクターによるクマ治療(他院治療後の修正)

目の下のヒアルロン酸による治療後修正

1

初回来院時・・・5年以上前に他院様でヒアルロン酸を目の下の入れられたとのことです。
何年も前に入れたヒアルロン酸でもダマになって残ることがあるため、ヒアルロン酸溶解注射で溶かしてきていただきました。

2

術前(ヒアルロン酸溶解後)・・・この時点で脱脂+グロースファクターを受けられました。
その後、目の下と頬のグロースファクターの追加投与を受けられています。

4
1年後・・・目の下のクマが解消されています。

この方の詳細はこちらです。

40代女性 ヒアルロン酸溶解後の目の下のクマ治療+頬のたるみ治療+メラフェード 1年後の経過


ハムラ法による治療後の修正

1

術前・・・他院様にてハムラ法を受けられたとのことですが、目の下には脂肪によるふくらみ+溝・くぼみが残っています。
結膜脱脂+グロースファクター(ハムラ法の他院修正)および額・コメカミ・口角・法令線のグロースファクターを受けられました。

2

6か月後・・・全体的に若返った印象です。

その他の他院修正例はこちらをご覧下さい。

症例写真 | 目の下のクマ他院修正治療【目の下のたるみの再治療】

目の下の他院修正治療の方針

たいていの場合は、グロースファクターのみで修正可能です。

ただし、後述の通り、目の下のふくらみが非常に多い場合(重度)、再脱脂が必要になることもあります。

まずは目の下のふくらみの程度とくぼみの範囲を見極める

他院様にて脱脂を受けられた方の修正治療の方針としましては、目の下に脂肪の取り残しがあるか、くぼみの範囲がどこまであるかを判別してから決定します。
治療範囲について・・・脂肪の量とくぼみの範囲で決まります。
  脂肪:なし 脂肪:軽度 脂肪:中等度
くぼみ:目の下のみ 目の下 目の下 目の下+頬
くぼみ:目の下~頬 目の下+頬 目の下+頬 目の下+頬

こちらは、手術しない目の下のクマ治療(切らない目の下のたるみ取り)と同じ方針です。

詳細は以下をご覧下さい。

目の下にふくらみが見られる場合

脂肪の取り残しが中等度以上ある方は、目の下+頬のグロースファクターをお勧めしております。
目の下のグロースファクターのみでは改善が不十分なことがあります。
詳細は以下をご覧ください。

 

目の下の脂肪の進行度についての詳細です。

頬までくぼみが広がっている場合

頬までくぼみが見られる場合、目の下+頬の領域の治療が最もきれいになると考えられます。
目の下のみだと、多少不十分な仕上がりになることが多いです。
くぼみが頬に残った印象になるためです。
特に、頬のグロースファクターは、脂肪の取り残しが中等度以上ある場合に、それをカバーするだけでなく、頬をふわっとしたリフトアップさせる効果が期待できます。
それにより若返った印象なることが多いです。(ただし、頬の脂肪が少ない方は、それなりにリフトアップする程度になります)
以下に詳細があります。

 

目の下の脂肪の取り残しの量が重度の場合は、再度脱脂をした方がよい

目の下の脂肪の量が重度の場合、グロースファクターのみでの修正は難しいことがあります。
再度脱脂をした場合が良いことがあります。

 

経結膜脱脂手術後の修正治療

「2週間くらい前に脱脂のみを受けたのですが、グロースファクターで修正できますか?」

「脱脂+脂肪注入で凹凸ができたのですが、修正できますか?」

こういったご質問を時々いただきます。

治療方針 他院修正

脱脂後・・・3か月程度(最低1か月)空けていただいております。
腫れが引かないと正確なくぼみの状態を把握できないからです。
腫れが引くまでの期間は多少個人差がありますので、腫れがある程度引いて、そこから変わらないようでしたら施術可能となります。

脂肪注入後・・・半年は様子を見ていただきます
グロースファクターが脂肪注入により活性化しすぎることを防ぐためです。

脱脂後の修正治療の詳細は、こちらをご覧下さい。

ヒアルロン酸注射後の修正治療

ヒアルロン酸注射後の修正治療の概要は以下の通りです。

  • 目の下のヒアルロン酸は事前に溶かしていただく
    • 当院での目の下の治療前にヒアルロン酸がない状態にしておく必要がある
    • 溶かしてもらうのは、入れてもらったクリニックが一番よい
    • 溶解後、当院治療までの間隔は1週間以上必要
    • 頬中央のヒアルロン酸も事前に溶かしていただく必要がある
  • ヒアルロン酸を以前入れたが、元に戻っていると考えられる場合の対処法 
    • 残っている可能性があれば、念のため溶かしていただく
    • ヒアルロン酸は、ダマになって何年も残ることがある
  • 涙袋にヒアルロン酸が入っている場合
    • 事前の溶解注射が必要
    • 脱脂をすれば涙袋が出てくることが多い
  • 無理に溶かしてまで当院で治療を受けなくてもよい場合もある

 

詳細は以下をご覧下さい。

他院修正治療の料金

料金は以下の通りです。(税込み、麻酔料も込みの料金です。それ以外は一切かかりません。)

目の下のグロースファクター: 144,000円

目の下のグロースファクター: 144,000円
頬のグロースファクター: 186,000円
合計: 330,000円  

脱脂+グロースファクター:39.8000円

脂肪注入をされた方で脱脂は受けられていない場合

経験上、こういった方は、目の下にはある程度脂肪があり、目の下には脂肪注入によるものと見られるふくらみが見られることが多いです。
また、頬には、たるみによるくぼみが見られたりします。
結論としましては、目の下と頬の皮膚をグロースファクターによりハリを出すことで、目の下の脂肪や皮膚のたるみ、脂肪注入によるふくらみにより生じた凹凸感をカバーすることが可能なことがほとんどです。
ただし、グロースファクターのみでしたら、目の下の脂肪を脱脂したり、注入した脂肪がなくなるわけではないので、あくまでも症状を緩和するものとお考え下さい。
根本治療ではありませんが、見た目を改善できることが多いです。

 

よろしければ診断ツールをご利用ください

質問に答えていくタイプのツールです。
あなたの目の下のたるみ・クマの種類や状態、さらに適切な治療法が分かります。(他院修正治療にも対応しています)
次をクリックしていただくと、セルフチェックのページに移動します。

目の下のたるみクマ自動診断

 

経結膜脱脂法の関連記事

目の下のクマ・たるみを治す方法の比較 

目の下のクマ治療にかかる料金を最小限にする簡単な3つの方法

目の下の脱脂の後悔するパターン・落とし穴

目の下のクマ治療における当院の特徴・他との違い

目の下のクマ治療後の長期経過

手術しない目の下のクマ治療

経結膜脱脂法

目の下の脱脂のみについて

経結膜脱脂法に起こり得る後遺症について

【よくあるご質問】経結膜脱脂のデメリットを教えてください。

他院の目の下の「脱脂のみ」で窪みが残った場合、修正できるか?

【目の下の脱脂】取りすぎ・取り残しを防ぐ5つのステップ

経結膜脱脂法の費用【費用対効果を高める5つのシンプルな方法】

目の下の脱脂・たるみ取り 治療経過一覧

目の下の脱脂術後の出血(血の涙)・内出血の予防法と対処法

目の下の脱脂後の腫れを最小限にするための3つのポイント

経結膜脱脂法のダウンタイムを最小限にする5つの方法

脱脂後の目の下のシワ【事前に予測する方法と予防法・解消法】

経結膜脱脂法(目の下の脱脂)の麻酔・術中・術後の痛みについて

経結膜脱脂法を成功させる5のポイント【失敗を避けるには?】

控えめに脱脂+目の下・頬のグロースファクター 

目の下の治療前の過ごし方 

目の下治療後の方へ

目の下の治療後の過ごし方 

脱脂後のフォローアップ 

目の下治療後の他の部位の治療について 

症例写真|脱脂+グロースファクター 

脱脂後の目の下のクマ他院修正治療【取りすぎ・へこみ・窪み修正】

 


目の下のたるみ・クマの記事一覧へ>>

症例写真一覧へ>>

 


 

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

「二子玉川美容外科クリニックの治療に興味があるけど、実際はどうなんだろう?」

特に美容医療が初めての方は、ご不安に思われている方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々がどのような経過だったか、症例写真と直筆の以下の内容をご覧になりませんか?


1.経過(痛みや内出血、腫れ、仕上がり)はどうだったか?

2.治療後の仕事の休みの期間はどれくらいだったのか?

3.治療後の結果は、果たして満足だったのか?

このような内容をお知りになりたい方は、以下のボタンをクリックして資料をご覧ください。


資料を読む>>