0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 目の下のたるみ・クマ

目の下のクマ他院修正治療

目の下のクマ 他院修正例の症例写真

脱脂のみによる治療後の修正

ふくらみがある程度残っている方の例

1

術前・・・他院様にて経結膜脱脂のみを受けられた後、当院にて経結膜脱脂+グロースファクターによる目の下のたるみ・クマの修正治療を受けられたモニターの方です。

1

6か月後

この方の詳細はこちらです。

くぼみ気味の方の例

1

施術前・・・他院様での脱脂手術後の修正のため、目の下・頬・法令線のグロースファクター注入療法、シミ治療(SR+レーザートーニング)を当院にて受けられたモニター方です。

4

10か月後

この方の詳細はこちらです。

ふくらみが軽度残っている方の例

1

施術前・・・他院様での脱脂手術後の修正のため、目の下のグロースファクターを当院にて受けられたモニター方です。

3

6か月後

この方の詳細はこちらです。

脱脂+ヒアルロン酸による治療後の修正

1

施術前・・・他院様にて脱脂のみを受けられ、当院でグロースファクターによる修正を受けられたモニターの方です。
この方は他院にて脱脂後、ヒアルロン酸をまた他のクリニックで受けられたものの凹凸が気になり、ヒアルロン酸溶解注射を受けられた後に当院を受診されました。

6m

6か月後

この方の詳細はこちらです。

脱脂+脂肪注入による治療後の修正

2

施術前・・・他院様にて脱脂+脂肪注入を受けられ、左目の下のくぼみに対して、当院でグロースファクターによる修正をうけられました。

4

6か月

この方の詳細はこちらです。

目の下のヒアルロン酸による治療後修正

1

初回来院時・・・5年以上前に他院様でヒアルロン酸を目の下の入れられたとのことです。
何年も前に入れたヒアルロン酸でもダマになって残ることがあるため、ヒアルロン酸溶解注射で溶かしてきていただきました。

2

術前(ヒアルロン酸溶解後)・・・この時点で脱脂+グロースファクターを受けられました。
その後、目の下と頬のグロースファクターの追加投与を受けられています。

4
1年後・・・目の下のクマが解消されています。

この方の詳細はこちらです。


ハムラ法による治療後の修正

1

術前・・・他院様にてハムラ法を受けられたとのことですが、目の下には脂肪によるふくらみ+溝・くぼみが残っています。
結膜脱脂+グロースファクター(ハムラ法の他院修正)および額・コメカミ・口角・法令線のグロースファクターを受けられました。

2

6か月後・・・全体的に若返った印象です。

その他の他院修正例はこちらをご覧下さい。

目の下の他院修正治療の方針

まずは目の下のふくらみの程度とくぼみの範囲を見極める

他院様にて脱脂を受けられた方の修正治療の方針としましては、目の下に脂肪の取り残しがあるか、くぼみの範囲がどこまであるかを判別してから決定します。
治療範囲について・・・脂肪の量とくぼみの範囲で決まります。
  脂肪:なし 脂肪:軽度 脂肪:中等度
くぼみ:目の下のみ 目の下 目の下 目の下+頬
くぼみ:目の下~頬 目の下+頬 目の下+頬 目の下+頬

治療方針の詳細はこちらをご覧下さい。

目の下にふくらみが見られる場合

脂肪の取り残しが中等度以上ある方は目の下+頬のグロースファクターをお勧めしております。
目の下のグロースファクターのみでは改善が不十分なことがあります。
詳細はこちらをご覧ください。
 
脂肪の進行度の詳細はこちらです。

頬までくぼみが広がっている場合

頬までくぼみが見られる場合、目の下+頬の領域の治療が最もきれいになると考えられます。
目の下のみだと、多少不十分な仕上がりになることが多いです。
くぼみが頬に残った印象になるためです。
特に、頬のグロースファクターは、脂肪の取り残しが中等度以上ある場合に、それをカバーするだけでなく、頬をふわっとしたリフトアップさせる効果が期待できます。
それにより若返った印象なることが多いです。(ただし、頬の脂肪が少ない方は、それなりにリフトアップする程度になります)

他院修正治療の料金

料金は以下の通りです。(税込み、麻酔料も込みの料金です。それ以外は一切かかりません。)

目の下のグロースファクター: 144,000円

目の下のグロースファクター: 144,000円
頬のグロースファクター: 186,000円
合計: 330,000円  

脱脂+グロースファクター:39.8000円

脂肪注入をされた方で脱脂は受けられていない場合

経験上、こういった方は、目の下にはある程度脂肪があり、目の下には脂肪注入によるものと見られるふくらみが見られることが多いです。
また、頬には、たるみによるくぼみが見られたりします。
結論としましては、目の下と頬の皮膚をグロースファクターによりハリを出すことで、目の下の脂肪や皮膚のたるみ、脂肪注入によるふくらみにより生じた凹凸感をカバーすることが可能なことがほとんどです。
ただし、グロースファクターのみでしたら、目の下の脂肪を脱脂したり、注入した脂肪がなくなるわけではないので、あくまでも症状を緩和するものとお考え下さい。
根本治療ではありませんが、見た目を改善できることが多いです。

目の下のたるみ・クマの記事一覧へ>>

症例写真一覧へ>>

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

「二子玉川美容外科クリニックで治療を受けてみたいけど、実際はどうなんだろう?」

特に美容医療が初めての方は、ご不安に思われている方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々の直接の声を聞いてみませんか?


1.似たような症状の方の経過(痛みや内出血、腫れ、仕上がり)はどうだったか?

2.治療後の仕事の休みの期間はどれくらいだったのか?

3.治療後の結果は、果たして満足だったのか?

このような内容をお知りになりたい方は、以下のボタンから資料ご覧ください。


資料を読む>>