0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 顔のシワ・たるみ

頬のたるみ・ゴルゴ線

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ゴルゴ線(ゴルゴライン)について

ゴルゴ線とは?

ゴルゴラインとは、頬にハの字にできるシワのことです。
漫画の“ゴルゴ13”に由来していると言われますが、正式な医学用語ではありません。
海外ではmid-cheek grooveなど全く違う名称で呼ばれます。

頬の皮膚がたるんで落ちる際に、頬の中央にある“じん帯”でせき止められることでゴルゴ線は生じます。
じん帯の強さは個人差があり、じん帯が強固な方、つまり深部と皮膚が強く結びついている方はゴルゴ線ができやすいです。
目の下のハの字のくぼみと連続することもあります。
コメカミの皮膚がたるんで頬骨のところに流れてくることによる影響や、目の下にふくらみ(クマ)がある方は、その影響を受けることもあります。

ゴルゴ線がある方の例:例1 例2 例3 例4

ゴルゴラインはメイクで隠せる?

ゴルゴ線も法令線と同様にメイクではシワを完全に隠すことは難しいです。
例1 例2

ゴルゴラインはレーザーで消せる?

たるみ治療のレーザーには、表面に作用するフラクショナルレーザーなどがあります。
これらではゴルゴラインを消すことは難しいです。
その他のサーマクールやウルセラなど、高周波や超音波によるたるみ治療でもゴルゴラインを消すにはハードルが高いと言えます。
ただし、これらの照射治療では熱により多少顔が腫れるので、直後よりしばらくは一時的にシワが緩和される可能性もありますが、それはあくまでも短期的な効果に留まります。

ゴルゴラインは脂肪注入で消せる?

じん帯が強固でない場合は脂肪注入も有効です。
ただし、じん帯が強い場合はシワの部分の下に脂肪が入りづらいので、じん帯を切る処置を必要とすることがあります。

ゴルゴラインをすぐに消すには?

ゴルゴラインをすぐ消すには即効性のある治療が有効です。
一番手軽なのはヒアルロン酸注入です。
ただし、入れすぎると顔がパンパンになってしまうので注意が必要です。

最も注意すべきヒアルロ酸のリスクとして、失明があります。
顔の動脈のネットワークを介して、視神経への血流が途絶するために起こります。

コメカミを指で引き上げてゴルゴラインが消えるなら、コメカミの生え際を切除するたるみ取り手術も即効性と永続性があります。

グロースファクターによるゴルゴライン・頬のたるみ治療

頬・ゴルゴ線施術前
<施術前>
頬・ゴルゴ線9ヶ月後
<9か月後>

目の下・頬・法令線・口角のグロースファクターを受けられ、5か月後の時点で全体に追加投与を受けられています。
頬全体がゴルゴ線を中心にリフトアップされています。

頬がグロースファクターで上がる理由は?

頬に関しては、頬の領域全体に対してグロースファクター注入を行うことで、ふわっとしたリフトアップが可能です。
その原理は、紫外線により薄くなり、重力とともに下がった皮膚が元の位置に戻るためです。
それにより若返った印象になります。詳細はこちらをご覧下さい。

頬骨の高さや頬のくぼみの個人差があっても大丈夫?

頬のじん帯が強い方は、ゴルゴ線ができやすい傾向にあります。
特にじん帯が強い方は、グロースファクター後にゴルゴ線が残りやすい傾向にあります。(施術例
また頬骨が比較的高い方は、そこはグロースファクターを控えめに打つことで、バランスよく仕上がる工夫をいたします。(施術例

頬にシミ・くすみがあると、くぼんで見える原因になります

頬にシミ・くすみがあると、洗面所などの暗い場所で鏡を見た場合に、グロースファクター治療後であっても、くぼみやシワがあるように見えることもあります。(詳細はこちら
当院では、メラフェードによる治療の併用をお勧めいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket