0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 目のくぼみ・上まぶたのたるみ・眼瞼下垂

上まぶたのたるみ・眼瞼下垂

まぶたが下がる原因は?

まぶたが下がる原因は、主に以下の2つがあります。

①まぶたの皮膚が下がる(上まぶたのたるみ

②まぶたが上げづらくなる(眼瞼下垂:がんけんかすい)

上まぶたのたるみ

上まぶたのたるみ

おもに紫外線や加齢などによりまぶたの皮膚が伸びた状態です。
上まぶたをつまめる方がこれに該当します。

治療法としては、余っている皮膚を切除して縫う方法になります。

 

眼瞼下垂

眼瞼下垂

眼瞼下垂とは、まぶたを上げる機能が低下して、目が開けづらくなった状態です。
黒目は2mmくらい隠れるのが正常ですが、それ以上隠れると眼瞼下垂の可能性が高いです。

眉毛を上げる癖がある方、額にシワが寄る方、肩こりがある方は眼瞼下垂かもしれません。

よくあるご質問

「目のくぼみ・まぶたのくぼみ」と「上まぶたのたるみ」の両方がある場合、どのような治療を受けるのがよいでしょうか?

どちらがお悩みの根本的な原因かにもよります。
目の上のくぼみ・たるみ・眼瞼下垂のいずれかの要因または複数が関与していることがあります。

現在の状態を拝見してから治療方針を決定しますが、一般的には上まぶたのたるみを取る治療と眼瞼下垂は、皮膚を切って縫う治療になりますので、後回しになることが多いです。

一方、くぼみのみであれば、グロースファクターで比較的簡単に治療できます。