0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 顔のシワ・たるみ

ほうれい線のグロースファクター【1回で長期改善する治療法】

グロースファクターによるほうれい線治療をご検討中ですか?

ここでは、ほうれい線のグロースファクター治療について解説いたします。

ほうれい線のグロースファクターは、皮膚そのものを若返らせることでシワを改善

ほうれい線施術前
施術前
ほうれい線6ヶ月後
6か月後

グロースファクターはどのようにほうれい線に働きかける?

ほうれい線の出現は、頬のたるみと関連があります(詳細はこちら)。
頬がたるんで落ちてくるとともに、ほうれい線の部分のコラーゲンが減っていると、支えきれずにシワができます。
グロースファクターは、ほうれい線部位に支えを作る効果があります。

ほうれい線改善のメカニズム(グロースファクター)

なお、頬のグロースファクターとほうれい線のグロースファクターは、部位が別になります。
頬のみを治療してもほうれい線が治ることはありません。
その理由は、頬をグロースファクターで治療しても、ほうれい線への重みがなくなるわけではないからです。

グロースファクター注入療法【クマ、顔のシワ・たるみ治療専門】

ヒアルロン酸との違いは?

ヒアルロン酸は皮膚そのものはそのままになります。
皮膚の下にゼリー状のものを注入して皮膚を持ち上げることでシワを改善しますが、動かした時にシワが寄りやすいという欠点があります。

グロースファクターとヒアルロン酸との違い

 

ほうれい線のグロースファクターはどこに注射する?

ほうれい線のグロースファクターの施術要領は、シワに沿って注射を打つことで、その部分にハリが出ます。
ほうれい線がそれほど深くない方の場合は、笑った時のシワが浅くなるといった、今後の予防効果が期待できます。
詳細は以下をご覧下さい。

【よくあるご質問】現在法令線はそれほど深くないのですが、グロースファクターの効果はありますか?

 

ほうれい線のグロースファクターの症例写真

ほうれい線の施術前写真
ほうれい線のグロースファクター症例写真

40代 女性。施術前/6か月後・・・顔全体のグロースファクター+メラフェードによるシミ・くすみ対策をされています。
ほうれい線が改善すると見た目が若返ります。
詳細な経過>>


 

顔全体の施術前写真
顔全体のグロースファクター(目の下・頬・ほうれい線・口角)症例写真

40代女性。施術前/7か月後・・・目の下・頬・ほうれい線・口角のグロースファクターを受けられ、メラフェードも使用されています。
全体的に若返った印象になりました。
詳細な経過>>

 

 

ほうれい線のグロースファクターの注意点

ほうれい線のグロースファクターで注意すべき点は以下の通りです。

シワが元々少ない場合、変化に乏しいように見える

力を入れていない状態であまりシワは見られない場合、真顔の状態では変化は一見感じにくいかもしれません。
どちらかと言うと、笑った時に深くならないような効果がメインとなります。 

1
施術前

4
10か月後
詳細な経過>>

 

pre
施術前

2011.11
7か月後
詳細な経過>>

 

pre
術前

6m
6か月後
詳細な経過>>

 

pre
術前

6m
6か月後
詳細な経過>>

 

pre
施術前

6m
6か月後
詳細な経過>>

 

元々ほうれい線が目立たない方は、予防効果がメインとなる

シワは笑うたびに深くなります。
そのため早めに治療することで今後の老化防止が期待できます。
つまり、今治療されることで10年後が違います。

【よくあるご質問】グロースファクターは、今やっておけば10年後かなり違いますか?

 

動かした時のシワはゼロにはならない

笑った時の状態のシワも減ることが多いですが、ボトックスとは違い、筋肉が動かなくなるわけではありません。

そのため、動かした時のシワは完全にゼロにはならず、ある程度残るとお考え下さい。

詳細は、ほうれい線のグロースファクターの症例写真の「笑った時の状態」をご覧下さい。 

【よくあるご質問】グロースファクターは、動かした時と動かさない時のどちらのシワに有効ですか?

 

時間が経ちすぎると、グロースファクター後もシワが残りやすい

一般的に、折れ癖ができたところはシワが残りやすい傾向にあります。
そういった箇所は皮膚が壊れてしまっているためです。

1
施術前


11か月後
詳細な経過>>

 

1
施術前

4
1年後
詳細な経過>>

 

1
施術前

2
6か月後
詳細な経過>>

 

1
施術前


8か月後
詳細な経過>>

 

1
施術前

2
8か月後
詳細な経過>>

 

【よくあるご質問】ほうれい線は放置するとどのように変化していくのでしょうか?

 

頬の脂肪の厚いと、厚みの影によりほうれい線が残りやすい

頬の脂肪に厚みがある方は、その分の影が残ることがあります。
逆に厚みが少ない方は、影がない分、仕上がりもきれいに見えます。

・厚みがある方の例

1
施術前

2
4か月後
詳細な経過>>

 

1
施術前

2
3年後
詳細な経過>>

 

1
施術前

2
2年10ヵ月後
詳細な経過>>

 

1
施術前

4
8か月後
詳細な経過>>

 

・厚みが少ない方の例

1
施術前

2
1年1か月後
詳細な経過>>

 

1
施術前

3
6か月後
詳細な経過>>

 

1
施術前


6か月後
詳細な経過>>


 
2  
施術前

3
7か月後
詳細な経過>>

 

頬の脂肪の厚みに左右差がある場合、左右差が残ることもある

基本的には左右均等な仕上がりを目指しますが、頬の厚みの左右差が元々大きい方は、ほうれい線の左右差として残ることがあります。
グロースファクターを行っても頬の脂肪の量は変わらないためです。

1
施術前

2
6か月後
詳細な経過>>

 

1
施術前

4
6か月後
詳細な経過>>

 

1
術前

5
6か月後
詳細な経過>>

 

頬の厚みの左右差がわずかであれば、ほとんど左右差なく仕上がることもある。 

1
施術前

2
1年半後
詳細な経過>>

 

元々シワが深い方は追加投与が必要になることもある


術前・・・①他院にて脱脂後の修正治療(目の下+頬のグロースファクター)、②ほうれい線のグロースファクターを受けられた方です。


6か月後・・・この時点で、目の下・頬・ほうれい線に少量追加投与を受けられました。


1年1か月後・・・全体的に改善されています。
詳細な経過>>

 

ほうれい線の内側に見られる、頬のたるみから生じたふくらみは、治療後も残ることが多い

皮膚のたるみが外側からほうれい線にぶつかってできたふくらみは残る可能性があります。
紫外線や糖質過多、喫煙、ストレスなどにより弾力が低下した方に、このような傾向が見られることが多いです。


矢印はほうれい線の内側にある微妙な隆起部を指しています。
シワが消えても、このふくらみは残ります。
このふくらみは、頬外側のたるみによりものです。
耳の前の皮膚を外側にひっぱってみると、このふくらみは消えることが多いです。
まれに、ほうれい線の外側にふくらみがある方もいます。

詳細な経過>>

ほうれい線がマリオネットラインとつながっている場合の仕上がりについて

真顔の状態あるいは笑った時にほうれい線がマリオネットラインとつながる方で「ほうれい線のみを治療して不自然にならないか?」と思われる方がいらっしゃるかもしれません。

結論から申し上げますと、これまで不自然になったという指摘は特にありません。
これは、グロースファクターは液体なので、周囲となじむ性質があるためです。

症例写真をご覧になっても自然な印象に仕上がっていると思います。

 

ほうれい線のグロースファクター後の過ごし方の注意点

グロースファクター後の一般的な過ごし方の注意点以外に「3日間しゃべり過ぎ、長電話、笑いすぎを控えていただく」というのがあります。

こちらは、下の方は動きやすいので、水分が移動して型崩れがおき、シワが残る可能性があるためです。

その他の詳細は以下をご覧下さい。

グロースファクター後の過ごし方

 

ほうれい線のグロースファクターの副作用・リスク

ほうれい線のグロースファクターのリスクで大きなものは特にありませんが、内出血は時々出ることもあるので、注意が必要です。

ただし、マスクで隠せるのと、数日から1週間も経てば消えることも多く、あまり問題にならないと考えます。

グロースファクターの副作用・リスクの詳細>>

よろしければ診断ツールをご利用ください

質問に答えていくタイプのツールです。
あなたのお顔のシワ・たるみの種類や状態、さらに適切な治療法が分かります。
次をクリックしていただくと、セルフチェックのページに移動します。

顔のシワたるみ自動診断

 

関連記事

現在ほうれい線はそれほど深くないのですが、グロースファクターの効果はありますか?

ほうれい線のグロースファクターを受ける上で知っておくべきことはありますか?


 

シワ・たるみのページ一覧>>

 

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

 

「二子玉川美容外科クリニックの治療に興味があるけど、実際はどうなんだろう?」

特に美容医療が初めての方は、ご不安に思われている方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々がどのような経過だったか、症例写真と直筆の以下の内容をご覧になりませんか?


1.経過(痛みや内出血、腫れ、仕上がり)はどうだったか?

2.治療後の仕事の休みの期間はどれくらいだったのか?

3.治療後の結果は、果たして満足だったのか?

このような内容をお知りになりたい方は、以下のボタンをクリックして資料をご覧ください。


資料を読む>>