0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 頬のこけ・こめかみのくぼみ診断

ヒアルロン酸が残っている方へ

申し訳ありませんが、当院での治療をご希望でしたら、一度ヒアルロン酸は溶かしていただく必要があります。
ヒアルロン酸溶解注射により溶かしていただいた後1週間以上経ち、なおかつ内出血や腫れが引いていれば、当院での治療は可能になります。
( もしヒアルロン酸溶解注射で内出血が出た場合、完全に引いてから治療を受けられた方がよいです。  )

溶かされる場合は、入れてもらったクリニックが治療部位を把握しているためよいのですが、その他のクリニックでも可能な場合もあります。
なお、当院では溶かす治療はあいにく行っておりません。

ヒアルロン酸が入っている所は、本来の状態ではないため、どうしてもグロースファクターの注入量が控えめになってしまいます。
残っているヒアルロン酸が後で溶けると、その分くぼみやシワが後で出ることがあるためです。
その他、グロースファクターとヒアルロン思わ反応が出ないとも限りまん。

なお、ヒアルロン酸は、意外とダマになって残ることもあり、その場合何年も残ったりします。 

もし診断を続けられる場合、治療法に関してはあくまでも溶かされたことを前提にした一般的なお話にとどまりますので、ご了承ください。
あるいは、メール相談にて直接お問い合わせいただくことも可能です。