0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 目のくぼみ・上まぶたのたるみ・眼瞼下垂

眉下切開(眉毛下切開)

眉下切開(眉毛下切開)を検討中ですか?
眉下切開は、眉毛の直下の余っている余分な皮膚を切って縫う手術です。

女性の場合は日常メイクしている通りに眉を描いて来院していただき、普段の眉下のラインに切開線の上縁を合わせます。

 

手術手順

局所麻酔をまぶたの皮膚に注射後、メスで余分な皮膚を切除し、糸で縫います。

麻酔は冷やしながら行いますが、多少チクチクする程度です。

手術中は麻酔が効いているので、痛みはありません。
手術時間は片側30分程度です。  

抜糸について

糸は1週間くらいで自然に取れるようにゆるめに縫うので抜糸はほとんど不要になることが多いです。

1週間後に糸が残っている場合は、1週間後から10日後くらいに抜糸に当院へ来ていただきます。

抜糸は痛みはなく、すぐに終わります。

起こりうるリスク・危険性・副作用

・腫れ:傷の周囲の腫れが1週間程度(むくみやすい方は数週間程度わずかなむくみが続くことも)

・内出血:青アザが出る可能性。1週間から10日くらい。(期間には個人差あり)

・感染:術後に抗生剤を飲んで頂くので、可能性は非常に低いです。赤み・痛み・腫れの症状。抗生剤の追加が必要になります。

・軽度の痛み:違和感に近い感じです。かゆみのこともあります。1週間~数週間くらいある可能性があります。

・キズ跡:体質により赤みが1週間~数か月残る可能性。微妙な白いキズ跡が気になる可能性。こちらは1か月もするとほとんど二重の線に隠れて分かりづらくなります。

・左右差が出る・微妙なたるみが残る可能性

・引きつれ感

術後の過ごし方

術後はご自宅で1日保冷材または氷をビニール袋に入れたもので冷やしていただき、顔は翌日から可能です。
洗顔後に1週間程度塗っていただく軟膏と抗生剤1日分をお出しします。

ガーゼは翌朝外していただき、それ以降は洗顔後に軟膏を塗るだけになります。

お酒・運動・温泉・サウナは1週間控えていただきます。(内出血の予防)  

費用

費用についてはこちらをご覧下さい。(上まぶたのたるみ取り手術と同料金)

当日について

当日は、上まぶたにガーゼを貼った状態で帰っていただきますので、帽子またはサングラスのようなものをご持参していただくことをお勧めいたします。

当日の術前術後に食事の制限などはありません。  

 

症例写真

case1

上まぶたのたるみに対して眉毛下切開を行った方です。

 


上まぶたが重い感じです。

二重の幅も狭くなっているとのことでした。

 

縫い跡がまゆ毛の下の端に重なるように皮膚のたるみを除去しました。

同時に上まぶたの脂肪も少し取っています。

 

術後は内出血、腫れがあったそうです。

上まぶたは、下まぶたに比べて腫れが目立ちやすい場所です。



1か月後・・・すっきりした感じになりました。

二重の幅も広くなっています。

キズ跡もメイクで隠せるのでほとんど分かりません。

以前よりアイラインが書きやすくなったと喜んでいらっしゃいました。



3か月後・・・間近で良く見ないとキズ跡は分かりません。

溶ける糸で皮膚の中も丁寧に縫っているためです。

 

眉毛下切開は、上まぶたのたるみを取りたい方にはお勧めの治療法です。

この手術は、脂肪を取らなければほとんど腫れません。(皮膚を切るので内出血は当然ありえます)

case2

 

モニターの方の写真です。

術前・・・上まぶたの皮膚が下がっています。

二重は不明瞭になり、重い印象です。

 

 

8ka

月後・・・すっきりとした印象です。

あまり皮膚を取りすぎると、二重の幅が広くなりすぎるので、ちょうどよい加減にすることが重要です。

 

 


 

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

 

「二子玉川美容外科クリニックの治療に興味があるけど、実際はどうなんだろう?」

特に美容医療が初めての方は、ご不安に思われている方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々がどのような経過だったか、症例写真と直筆の以下の内容をご覧になりませんか?


1.経過(痛みや内出血、腫れ、仕上がり)はどうだったか?

2.治療後の仕事の休みの期間はどれくらいだったのか?

3.治療後の結果は、果たして満足だったのか?

このような内容をお知りになりたい方は、以下のボタンをクリックして資料をご覧ください。


資料を読む>>