0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 未分類

眼瞼下垂

眼瞼下垂の症状

以下の症状がある方は眼瞼下垂かもしれません。

・まぶたが下がっている

・前が見えにくい

・眠たそうな目と言われる

・肩・首筋がこる

・アゴを上げて前を見る癖がある

眼瞼下垂のメカニズム

目を開く動作は、「眼瞼挙筋」という筋肉が収縮し、その力が「挙筋腱膜」というスジに伝わり、その先の「瞼板」を持ち上げることによって目を開くことになります。

腱膜性眼瞼下垂症は、「挙筋腱膜」と「瞼板」のつながりが、伸びたり切れたりすることによって「挙筋」の力が「瞼板」に伝わりにくくなることによって起こります。何らかの原因(老化、ハードコンタクトの使用者、花粉症やアトピー性皮膚炎などで長期に顔をこすったりなど)が関与していると言われています。

眼瞼下垂の方の特徴として、以下の症状が表れます。

・目を開ける時に額にシワができる
・目の上のくぼみ
・二重の幅が広くなる

眼瞼下垂の治療法

・眼瞼下垂手術(挙筋前転法)

伸びて弱まった挙筋腱膜の代わりに挙筋腱膜とつながっている「眼窩隔膜」を使って瞼板と糸で縫合する手術です。

眼瞼下垂手術の詳細はこちら