0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 顔のシワ・たるみ

炭酸ガスメソセラピー・炭酸メソ | 二子玉川美容外科クリニック

炭酸ガスメソセラピー・炭酸メソの効果について知りたいですか?

ここでは、目の下のクマ、キズ跡、肉割れ、AGAの効果について解説いたします。

ぜひ参考にしてみて下さい。

炭酸ガスメソセラピー・炭酸メソとは

炭酸ガス(二酸化炭素)を針で皮膚の中に注入する方法です。

空気中に存在する気体を注入する方法であり、重篤な副作用もなく、安全な治療法と言えます。

炭酸ガスメソセラピー・炭酸メソの効果

目の下のクマ、キズ跡、肉割れ、AGAに効果に効果があるとされています。

炭酸ガスメソセラピー・炭酸メソの効果が出るメカニズム

炭酸ガスメソセラピー・炭酸メソの効果が出るメカニズムには以下のものなどがあります。

  • 血管が広がる
  • 局所の体温が上がる
  • リンパの流れが改善
  • 毛細血管が増える

 

炭酸ガスメソセラピー・炭酸メソの効果が出にくい場合の考えうる原因

炭酸ガスメソセラピー・炭酸メソに関するある論文によると、「この治療法のパラメーターは文献により異なっており、詳細の記載がないものおある。そのため、効果を示すのが難しい。」とあります。

さらに、この論文では100 mL/minで注入していますが、それより注入速度を下げると、かなり効果が落ることもあり、圧による組織損傷がコラーゲン生成を刺激する可能性あることを指摘しています。

組織損傷により、マクロファージ、線維芽細胞、内皮細胞による組織再生のきっかけとなる炎症が起こるためです。

炭酸ガスメソセラピー・炭酸メソの歴史

最初は1932年にフランスで、「炭酸水」が傷を早く治すことが着目されたことから始まりました。
1950年代には、下肢の虚血治療に用いられました。
1995年に「carboxytherapy」という言葉が使われ、それ以降に美容分野の治療が増えました。

炭酸ガスメソセラピー・炭酸メソの副作用・リスク

施術時の副作用・リスク

注入時に灼熱感があることがあります。

施術後の副作用・リスク

違和感を一時的に感じる、内出血、腫れなどがあります。

炭酸ガスメソセラピー・炭酸メソの目の下のクマへの効果

中等度~重度の目の下のクマ・目の周りのシワ90例に対して炭酸ガスメソセラピー・炭酸メソを行った海外の論文があります。

方法は、週1回を7回、50ml/分、片側3mlずつの炭酸ガスの投与を行っています。

副作用は一過性のものだけでした。

内出血は1週間程度、腫れは24から48hr続きました。

25%の症例において、注入部位の痛みが最大72hr続きました。

同論文の結論の項目を見ると、色素沈着の改善と小ジワとシワの改善が認められたとあります。

ただし、同論文の症例写真を見ると、実際は、目の下の凹凸は変わっていません。
つまり、黒クマの改善は全くと言っていいほど得られていません。
また、茶クマの改善はほとんど得られておらず、一部の症例の小ジワの部分的な改善のみにとどまっています。

炭酸ガスメソセラピー・炭酸メソの肉割れ・傷跡への効果

肉割れとキズ跡は、真皮・表皮ともに薄くなった状態です。

赤い状態は血管拡張と炎症が起こっています。
その後、紫から白い状態になっていきます。
この変化には個人差があります。
ピーリング、レーザーなどの治療法がありますが、改善は難しいです。

海外の研究で、15例の殿部・太もも、腹部に1週間間隔で3回数行ったところ、以下の効果が得られたというものがあります。

  • 弾力の改善
  • 視覚的にも58%改善
  • 幅と長さの改善
  • 色調が正常の皮膚に近づいた

 

炭酸ガスメソセラピー・炭酸メソのAGA・円形脱毛症への効果

AGA、円形脱毛症の原因の一つとして、血流の減少があります。

炭酸ガスメソセラピー・炭酸メソは血流を増やす効果があります。

80例のAGA、円形脱毛症に対して、炭酸ガスメソセラピー・炭酸メソで治療を行い、良好な結果が得られたという海外の論文があります。

ただし、週1回で6回は治療する必要があることと、3か月の経過観察で多少の後戻り(治療前よりは改善は維持されている)が見られたとの結果があります。

 

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

「二子玉川美容外科クリニックで治療を受けてみたいけど、実際はどうなんだろう?」

特に美容医療が初めての方は、ご不安に思われている方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々の直接の声を聞いてみませんか?


1.似たような症状の方の経過(痛みや内出血、腫れ、仕上がり)はどうだったか?

2.治療後の仕事の休みの期間はどれくらいだったのか?

3.治療後の結果は、果たして満足だったのか?

このような内容をお知りになりたい方は、以下のボタンから資料ご覧ください。


資料を読む>>