0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 口元のたるみ・マリオネットライン・フェイスライン診断

口元にシミ・くすみ・毛穴の開きがおありの方へ

おすすめの治療内容

口元は、シミ・くすみができやすい場所です。
その理由として、唾液による皮膚の炎症が起こりやすいことと、よく動く場所であるため、摩擦による炎症が起こりやすいことが考えられます。

シミ・くすみ・毛穴の毛穴の開きがあるだけでも、線やくぼみのように見えることがあります。
特に蛍光灯の下で鏡を見ると、光の加減でシミ・くすみがくぼみのように見えることがあり、注意が必要です。
暗い場所でのシミ・くすみの注意点>>

こちらはグロースファクターのみでは治らないため、ご自宅でも比較的簡単に治療できる塗り薬であるメラフェードを多くの方々にお使いいただいております。
メラフェードは、シミ・くすみだけではなく、小ジワにも効果があります。

 


 

次の方は、目の下・頬・ほうれい線の治療を受けられています。
口角の部位のグロースファクターは受けられていません。
マリオネットライン付近のくすみや小ジワが改善しています。
それにより口元が明るくなり、そこは未治療でも見え方が変わってきます。

シミ・くすみ治療により口角の凹凸感が改善した例
詳細な経過>>


 

①顔全体のたるみ治療(目の下、頬、ほうれい線、口角のグロースファクター)、②シミ・くすみ治療(メラフェード)を受けられたモニターの方です。

 
1

施術前・・・口周りのたるみと全体的なくすみが見られます。

 

4

6か月後・・・グロースファクターとメラフェードによる相乗効果が出ています。 

全体的にシワ・たるみと肌のくすみが改善しています。

 


 

目の下ほうれい線口角こめかみのグロースファクターによる治療を受けられたモニターの方です。

 
1

 

2

3か月後・・・全体的にリフトアップして若々しくなりました。
しかし、シミ・くすみ治療をされていない場合は、このようにくすみは残ってしまうため、どうしても口元の線が深く見えてしまいがちです。

 


 

ここで、次のような疑問が出てくると思います。

「メラフェードは、ずっと使い続けないといけないのでしょうか?」

メラフェードは3か月くらい持ちますが、1セット終了後何年経っても紫外線などに気をつけて頂ければいい状態を維持できます。
肌そのものが若返るので、メラフェード後は高い美容液(実質的な効果は少ない)などは不要になります。


メラフェードの詳細>>

料金は以下の通りです。(税込み)
メラフェード(約3か月分):49,500円

グロースファクター後にメラフェードを行うと、シワの中にたまったシミ・くすみが改善してきれいになります。
https://www.ft-bc.jp/12066666503-2/

逆にグロースファクターのみを行った場合は、シワ・たるみだけが改善した状態に仕上がります。
https://www.ft-bc.jp/12093069401-2/

シワの最深部にたまったくすみを除去しないと、暗い場所ではシワが深く見えたりします。

メラフェードは、塗り薬なので、皮膚表面をきれいにします。
一方、グロースファクターは、注射なので、比較的皮膚の深いところを強化します。

そのため、両方行うことで、よりきれいに仕上がり、相乗効果が期待できます。
つまり、グロースファクターの仕上げにはメラフェードが最適だと考えます。

シミ用のレーザーやフォトフェイシャルは、ともに肝斑が悪化するなどのデメリットがありますが、メラフェードにはありません。