0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 症例写真

目の下のクマ+顔のたるみ+シミ治療 6カ月後の経過

①目の下のたるみ・クマ治療(経結膜脱脂+グロースファクター)、

②頬・法令線のグロースファクター注入療法、

③シミ治療(メラフェード)を

受けられたモニターの方です。

 

1

 

術前・・・所見としては以下の通りです。

1.涙袋は脂肪に埋もれてる状態です。

2.目の下の脂肪のふくらみは中等度です。

3.目の下のふくらみは赤みを伴っています。(赤クマ)

4.ふくらみの下にはハの字にくぼみがあり、影を作っています。(影クマ、黒クマ)

5.目の下~頬にはシミがあり、クマがさらに目立つ要因となっています。(茶クマ)

6.頬の皮膚が伸びて下がることで法令線ができています。

7.目の下のクマや法令線には左右差があります。(右<左)

 

 

術前(メイクあり)・・・メイクをしても凹凸や目の下の赤みは隠せていません。

 

 

 

術直後・・・冷やして赤くなっているのは一時的なものです。

ポツポツと注射の跡があります。


2

1週間後・・・この時点ではまだ腫れが残っていることがあり、グロースファクターもまだ効いていない時期です。



3

1カ月後・・・徐々に改善していきます。



4

3カ月後・・・目の下の小ジワと法令線に対してグロースファクターを追加投与されています。



5

6カ月後・・・目の下のクマやシワ・たるみが改善しています。

肌全体も明るくなった印象です。



1

術前・・・笑った状態での比較です。



2

6カ月後・・・笑っても違和感はありません。

また、笑った時のシワが浅くなっています。

 


1

 

術前・・・斜めから見た状態です。



2

6カ月後・・・クマ・シワ・たるみ・くすみが良くなっています。



3

術前・・・反対側です。



4

6カ月後・・・きれいになっていますね。