0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • おでこ(額)・眉間のシワ診断

眼瞼下垂がおありの方へ

お勧めの治療方針

眼瞼下垂がおありの場合、どうしても額のシワが寄りがちになります。
その理由は、眼瞼下垂の状態では目が開けづらくなっており、目を開けるために額の筋肉を使うからです。 

その場合、眼瞼下垂の治療をしないとなかなかシワが改善しません。

眼瞼下垂により額に力が入りやすくなっている状態が続く限りは、グロースファクターを行っても効果は限定的なことがあります。
その理由は、グロースファクターを注射しても、その水分が逃げて型崩れしやすいためです。

 

そのため、先に眼瞼下垂の治療をされる方がよいですが、グロースファクターを先に行った場合でも、ある程度の改善は期待できる場合もあります。

 


 

グロースファクターによる額のシワ治療を受けられたモニターの方です。
グロースファクターの施術後5か月の時点で眼瞼下垂の手術を受けられました。

 
1

施術前・・・額に全体的にシワがあります。 

 

2

3年後・・・額のグロースファクターは1回限りでいい状態を維持されています。

 

眼瞼下垂の詳細

眼瞼下垂手術の詳細