0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 頬のこけ・こめかみのくぼみ診断

目の下のたるみがおありの方へ

頬のこけと目の下のたるみの両方がおありの場合、凹凸が増して、よりひどく見える原因となります。

目の下と頬は隣り合った部位で、なおかつ境界があいまいなため、同時に治療された方がバランスを取りやすいです。
目の下と頬を別々な日程で治療された場合、これまで大きな問題になったことはありませんが、打ち漏れや重複が生じるリスクがあり得ますので、ご注意下さい。

例えば、重複により、局所的にグロースファクターの投与量が多くなり、その部分が重くなることで、下に落ちて膨らみになる可能性があります。
その他、打ち漏れによりたるみが残る可能性があります。

次の方は、目の下の脱脂+グロースファクター後に頬のグロースファクターを後日受けられ、目の下の軽度のたるみが残った方です。

https://www.ft-bc.jp/12395326507-2/