0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 目のくぼみ・上まぶたのたるみ・眼瞼下垂診断

眼瞼下垂(がんけんかすい)がおありの方へ

お勧めの治療法

眼瞼下垂は、まぶたを挙げるスジが伸びることで起こります。
まぶたを挙げる筋肉は奥の方にあります。
筋肉の力が末端に伝わりにくくなっているために、まぶたが上がりづらくなっている状態です。

眼瞼下垂の根本治療は手術になります。
具体的には、二重の線があるところを切開して、まぶたを挙げるスジの緩んでいる部分を引き締めるように糸で縫います。

眼瞼下垂手術経過1

 

眼瞼下垂手術経過

元々皮膚のたるみがおありの場合は、余っている余分な皮膚を少し切除することもできます。
たるみを取る幅は、あまりピーンとなり過ぎないように、年齢相応を考えた控えめの仕上がりを目指します。
取り足りない場合に取るのは後でもできますが、取り過ぎた場合に後から足すことはできないというのも理由の一つです。

切除幅などの詳細の決定は、実際に拝見してからになります。

 

 

以下に詳細があります。
よろしければご覧下さい。

眼瞼下垂について     
眼瞼下垂手術