0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 症例写真

【症例写真】目の下の「くぼみクマ」治療・・・手術をしないで治せるか?

目の下のたるみ・クマがある方で、目の下の脂肪によるふくらみ(目袋が少なく、へこみが中心(くぼみクマ)の方は、グロースファクターのみで、治療することが可能な場合があります。

 

手術は必要ないので、ダウンタイムは最小限になります。

 

モニターの方の写真です。

 

1

施術前・・・くぼみが目立ちます。

目の下のふくらみはほとんどありません。

グロースファクターで、目の下のくぼみ・ゴルゴラインを治療されました。

 


4ヶ月後・・・だいぶ目立たなくなっています。



3

施術前

 


4m

4カ月後・・・きれいになっていますね。

 

では、なぜこのように改善するのでしょうか?

 

目の下のくぼみがあるところは、筋肉の境目にあたり、そこには溝があります。

皮膚のコラーゲンが老化により減少すると、皮膚が伸びるため、溝が透けて見えるためです。

グロースファクターにより、皮膚のコラーゲンを回復することで、その溝は再び透けて見えづらくなります。

そうすると、若返った印象になります。

しかもその効果は長期持続します。

 

ちなみに、こちらの方は、先日証明写真を撮りに行った時に、出来上がりの写真を見て、目元が若返っているのに気づき、とても嬉しかったとおっしゃっていました。

よろしければ診断ツールをご利用ください

質問に答えていくタイプのツールです。
あなたの目の下のたるみ・クマの種類や状態、さらに適切な治療法が分かります。
次をクリックしていただくと、セルフチェックのページに移動します。

目の下のたるみクマ自動診断

 

関連記事

症例写真

症例写真|脱脂+グロースファクター 
症例写真|手術しない目の下のクマ治療 
症例写真 | 目の下のクマ他院修正治療