0120-735-538
03-5491-5588

電話受付: 休止中(メールのみ)

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • よくあるご質問

【よくあるご質問】他院で埋没の埋没法を受ける場合、目の下の脱脂手術との間隔は必要ですか?

埋没法は、目の上の治療であまり腫れない治療ですので、基本的には目の下の治療への影響はあまりありません。
ただ、埋没法も腫れは全くゼロというわけではなく、また重力の影響により水分は下に移動しますので、目の上下両方の治療をご検討されるのであれば、できれば目の下から治療されることをお勧めします。

目の下が埋没法の影響により腫れていると、くぼみが不明瞭になる可能性があるため、グロースファクターによる目の下のくぼみ治療に影響が出るためです。
もし目の上から治療される場合は、1週間程度期間を空けることをお勧めします。

 
一方、脱脂後に目の上が腫れることは当院ではまずないので、脱脂後に埋没法は間隔を空ける必要はほとんど必要ないと考えられますが、念のため担当医師にご確認下さい。

 

 

関連するよくあるご質問です。

【よくあるご質問】グロースファクターの後のフォトフェイシャルはいつから出来ますか?

【よくあるご質問】脱脂+グロースファクター後、マッサージや美顔器はいつから可能でしょうか?

【よくあるご質問】グロースファクター後、どれくらい経ったらメイクをしてもいいですか?

【よくあるご質問】グロースファクターをした日はメラフェードは塗ってもよいですか?

【よくあるご質問】他院で溶ける糸のリフト後に脱脂はいつから可能ですか?

【よくあるご質問】脱脂後、目の下に小ジワがあるようですが、グロースファクターの追加は可能ですか?

【よくあるご質問】他院で脱脂後にくぼみが目立ちます。術後どれくらい経ったら修正可能ですか?

 

よろしければ診断ツールをご利用ください

質問に答えていくタイプのツールです。
あなたの目の下のたるみ・クマの種類や状態、さらに適切な治療法が分かります。
次をクリックしていただくと、セルフチェックのページに移動します。

目の下のたるみクマ自動診断

 


目の下のたるみ・クマの記事一覧へ>>