0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 症例写真

手術しないクマ治療(目の下のグロースファクター注入療法) 2年9カ月後の経過

グロースファクターによる手術しない目の下のクマ治療を受けられたモニターの方です。

 

 
1

施術前・・・目の下の脂肪によるふくらみ目袋があります。

また、うっすらとハの字状にくぼみがあります。

頬は多少扁平化しており、ほうれい線が小鼻の横に見られます。

目の下、頬、ほうれい線、口角のグロースファクターを受けられました。

さらに、シミに対して、SRも受けられています。

 

 

1

6ヵ月後・・・クマが解消されています。

 

 
2 

2年9カ月後・・・いい状態を維持されています。

 

  
s

2年9カ月後・・・笑った状態です。

笑っても違和感はありません。

 

 
1

施術前・・・斜めから見た状態です。

 

 
2

2年9カ月後・・・1回の治療で効果が長期持続しています。 

 

治療後の皮膚の老化は主に紫外線が影響します。

紫外線に気を付けていただくことで、いい状態をずっと保つことができます。

また、治療したところは老化への抵抗力ができるため、長期的には、どちらかと言えば治療していない部分の皮膚の老化が先に起こってきます。

 


 

 

よろしければ診断ツールをご利用ください

質問に答えていくタイプのツールです。
あなたの目の下のたるみ・クマの種類や状態、さらに適切な治療法が分かります。
次をクリックしていただくと、セルフチェックのページに移動します。

目の下のたるみクマ自動診断

 

目の下のたるみ・クマの関連記事

症例写真

症例写真|脱脂+グロースファクター 
症例写真|手術しない目の下のクマ治療 
症例写真 | 目の下のクマ他院修正治療