0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 症例写真

70代女性 眼瞼下垂手術 1ヵ月後の経過

眼瞼下垂手術を受けられたモニターの方です。

 


術前・・・目が開けにくいという訴えがありました。

さらに、目を開けようとするあまり、眉毛を上げる癖が生じて、額にシワが寄ってしまっています。

 

 
2

術後1ヵ月・・・上まぶたの二重の線のところを切開して、まぶたを上げるスジをキュッと寄せる処置を内部で行っています。(眼瞼挙筋腱膜短縮術)

また、上まぶたの余分な皮膚を適度にトリミングして、たるみを取っています。

これら内部と外部のダブルの処置により、まぶたが楽に開くようになり、すっきりとした若々しい印象になりました。

目が楽に開くようになったため、額のシワも自然に改善しています。

 

 
3

術後1ヵ月・・・目を閉じた状態です。

キズ跡は二重の線に沿ってできていますので、あまり目立ちません。

当院では、眼瞼下垂の治療を行う際、あまりオーバーに矯正しすぎず、あくまで自然な仕上がりを目指すこととを心がけています。