0120-735-538
03-5491-5588

電話受付: 休止中(メールのみ)

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 顔のシワ・たるみ

コメカミのたるみ取り手術

コメカミのたるみ取り手術とは

どのような内容か?

コメカミの生え際の皮膚を8mm~1cm前後、切除して、糸で縫う方法です。
指で引っ張ったようなリフトアップ効果が得られますが、こちらは最終手段で、よほどの場合しかお勧めいたしません。


赤で囲った部分が切除範囲です。
青い矢印の方向へ引っ張る力が働きます。

キズ跡は目立つか?

傷口は生え際に沿ったところにできますで、髪型によっては、髪の毛で隠せます。
キズ跡は時間とともに目立たなくなります。

術後の痛みはあるか?

術後は傷はピタッと閉じている状態なので、チクチク感程度はあっても、それほど痛みはありません。
また、違和感を感じたり、微妙なしびれが出ることもありますが、時間とともに治まっていきます。

コメカミのたるみ取り手術の適応について

コメカミのくぼみ・たるみに対して行う

コメカミの皮膚が伸びると、下に流れていきます。

最終的には、口周り(頬外側)や頬骨のあたりに落ちていきます。

また、コメカミは骨がくぼんだ状態になっているので、皮膚がたるむと骨が透けて見えることで、コメカミのくぼみが生じます。

通常はコメカミのグロースファクターを最初に行う

まずは、コメカミのグロースファクターを最初に受けられることをお勧めいたします。
軽度のくぼみであれば、こちらで対処可能なことがほとんどです。

それでもくぼみやたるみが残った場合のみに適応があります。

頬のたるみ・ゴルゴ線にも有効

また、コメカミから流れた皮膚のたるみが頬にたまることがあります。
それによりゴルゴ線ができることがあります。

こめかみから頬への皮膚のたるみの方向
そちらの改善にもコメカミのたるみ取り手術は有効です。

しかしながら、頬のたるみ・ゴルゴ線も通常は、「頬のグロースファクター」によりまず対処します。

頬のグロースファクターは、②の領域に注射を行います。

手術手順

局所麻酔を皮膚に注射後、メスで余分な皮膚を切除し、糸で縫います。
麻酔は非常に細い針で行うので、多少チクチクする程度です。  
手術中は麻酔が効いているので、痛みはありません。

手術時間

片側15分~20分程度です。  

抜糸について

1週間後から10日後くらいに抜糸に当院へ来ていただきます。
糸は1週間くらいで自然に取れるようにゆるめに縫うので、抜糸は不要になることもまれにあります。
抜糸は痛みはなく、すぐに終わります。

起こりうるリスク・危険性

  • 腫れ:傷の周囲の腫れが1週間程度(むくみやすい方は数週間程度わずかなむくみが続くことも)
  • 内出血:青アザが出る可能性。1週間から10日くらい。(期間には個人差あり)
  • 感染:術後に抗生剤を飲んで頂くので、可能性は非常に低いです。
  • 赤み・痛み・腫れの症状。抗生剤の追加が必要になります。
  • 軽度の痛み:違和感に近い感じです。
    かゆみのこともあります。
    期間は、1週間~数週間と個人差があります。
  • キズ跡:体質により赤みが1週間~数か月残る可能性。
    微妙な白いキズ跡が気になる可能性。
    こちらは1か月もするとほとんど髪の毛に隠れて分かりづらくなります。
    ただし、完全にはゼロにはならないとお考え下さい。
  • 左右差が出る可能性
  • 微妙なたるみが残る可能性

術後の過ごし方

術後はご自宅で安静に過ごしていただき、洗顔は翌日から可能です。
抗生剤・痛み止め3日分と洗顔後に1週間程度塗っていただく軟膏をお出しします。
ガーゼは翌朝外していただき、それ以降は洗顔後に軟膏を塗るだけになります。
お酒・運動・温泉・サウナは1週間控えていただきます。(内出血の予防)  

費用

費用は以下の通りです。

コメカミのたるみ取り手術:385,000円 (税込) (麻酔代、お薬代込み)  

当日について

当日は、ガーゼを貼った状態で帰っていただきますので、マスクで隠せます。当日の術前術後に食事の制限などはありません。  

翌日以降について

翌日の朝よりガーゼを外して洗顔可能です。また、シャワーも大丈夫です。洗顔・シャワー後に傷に軟膏を塗って頂きます。1週間後に抜糸にきていただきます。  

よろしければ診断ツールをご利用ください

質問に答えていくタイプのツールです。
あなたのお顔のシワ・たるみの種類や状態、さらに適切な治療法が分かります。
次をクリックしていただくと、セルフチェックのページに移動します。

顔のシワたるみ自動診断

 

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

「このクリニックに興味があるけど、実際はどうなんだろう?」

色々ご不安な方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々による直筆の資料(症例写真付き)をご覧になりませんか?

主な内容:
・痛み・内出血・腫れ
・お休みを取った期間
・結果の満足度 など


ぜひ以下をクリックしてご覧下さい!


資料を読む>>