0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • よくあるご質問

【よくあるご質問】口周りの脂肪には脂肪溶解注射が効果的なのでしょうか?

「口周りの脂肪を取って欲しい」という要望は意外と多いです。

脂肪が明らかに多い場合は、脂肪溶解注射は有用です。

しかし、そこはただ単に脂肪を取っても、たるみが残ることがあります。

逆に、たるみ治療のみを行った場合、皮膚と一緒に皮下脂肪がリフトアップすることで、口周りの脂肪がり目立たなくなることがあります。

どちらにを選択するか、見極めが重要です。

 

ここで注意すべき点があります。

一般的に年齢を重ねると、顔の脂肪は減ってきます。

そのため、若いときに脂肪を取りすぎると、年をとってから、こけてくることもあり得ます。

 

顔のたるみ治療のみで口周りの脂肪が改善した方です。

施術前・・・○印のところの皮膚が余っています。

ここは頬の皮膚が伸びて、重力で下がってきたために皮膚と脂肪がたまっているところです。

脂肪溶解注射ではなく、グロースファクター注入療法を顔全体(ゴルゴ線ほうれい線・口角の部位)にされています。

 


施術前と6カ月後の比較です。

先ほどの○印の部分がすっきりしてますね。

頬全体が自然な感じにリフトアップし、口周りの脂肪も一緒に上がっています。

 



「メイクのせいでは?」と思われるかもしれませんが、施術前のメイクなしとメイクありの状態を比較しても、口周りのたるみ感にはそれほど違いはありません。