0120-735-538
03-5491-5588

電話受付: 休止中(メールのみ)

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 顔のシワ・たるみ

【顔の脂肪の厚みの平均を知りたい!】安全に減らせる限界とは?

 執筆者: 加治佐 卓也
医学博士・形成外科専門医

顔の皮下脂肪が気になっていますか?

顔の皮下脂肪が多いと、たるんで見えたり、もたつきが気になったりしますよね。

でも、顔の脂肪を減らすのは大丈夫なのという心配もありませんか?

実は、顔の皮下脂肪を減らしすぎると、今度はかえって皮膚が余るため、たるみが悪化することもあります。

では、顔の脂肪はどれくらいの厚みがあるのでしょうか?

ここでは、顔の皮下脂肪について詳しく解説いたします。

ぜひ参考にしてみて下さい。

顔の皮下脂肪の構成は?

顔の皮下脂肪は3つの層からなります。

顔面の皮下脂肪の構成

以下のような比率になっています。

顔の脂肪に左右差はある?

左右差は基本的にはないことがわかっています。

加齢による顔の脂肪の変化は?

一般的に、加齢とともに、顔の脂肪には、以下の変化が起こります。(ただし、体重の変化などによる個人差があります)

  • 下方への移動
  • ボリュームが減る

ちなみに、表情筋の長さ、厚さ、体積は、若年者と高齢者で変化はないことがわかっています。

皮下脂肪は年々減るという説について

30~65歳の中顔面の脂肪の量を11.3年CTで観察した結果、顔の皮下脂肪は減ったという研究があります。

顔の脂肪の量の変化


男性30名のMRIを調査した結果です。
こめかみ・目の下・頬のいずれにおいても、年齢ごとに減っています。

こめかみの脂肪ー年代別

目の下と頬の脂肪ー年代別

参考文献:
Dermatol Surg. 2014 Jul;40(7):786-93.

顔の脂肪は年々増える/変わらないという説

白人女性患者100例の研究において、こめかみの脂肪が、青年期と高齢期の間に体積が35.48%増加したという報告があります。
また、額中央の脂肪は、209.75%の体積増加がありました。

参考文献:
Plast Reconstr Surg. 2017 Apr;139(4):829-837.

 


男性80例のCT画像を調べた韓国の研究があります。

4つの年齢層(20代、40代、60代、80代)において、各部位の顔全層の厚み(脂肪・筋肉・皮膚を含む)に違いはありませんでした。

4つのポイント(目の下およびnasojugal領域)においては、若年者よりも高齢者の方が脂肪がより厚いという結果がありました。

頬の中央の脂肪の厚さは、年齢グループ間でほとんど変化がありませんでした。

参考文献:
J Plast Reconstr Aesthet Surg. 2015 Mar;68(3):344-50.

 

 


20人の白人女性のうつ伏せで撮影されたMRIを調べた研究があります。

頬の脂肪の厚み 
頬の脂肪の厚みは、高齢者の方が有意に大きかったという結果が出ています。(体重増加の結果を反映している可能性もあります。)

 

頬の脂肪の分布

若年者では、頬の脂肪は、中央1/3にピークがあります。
また、下の方では、薄くなっています。
高齢者では、頬の上1/3の厚みが増加しています。



こちらの研究では、「うつ伏せ」になることで、高齢者では伸びた皮膚が下方または頭側に移動し、頬の脂肪のボリュームが修飾されている可能性もあります。

顔の脂肪を安全に減らせる限界は?

顔の脂肪を減らすと、今度は皮膚が余ることで、たるみが悪化します。

また、将来的に皮下脂肪が減った時に、余計にたるみがひどくなる可能性もあります。

さらに、顔の脂肪の分布が崩れると、不自然な印象になることもあります。

そのため、あらゆるリスクを計算に入れて、顔の脂肪を減らす必要があります。

つまり、「これだけ顔の脂肪を減らしても大丈夫」ということは、将来にわたって一切保証できるということはあり得ません。
しかし、皮膚の弾力がある限りは、直近では問題が起こらないことも多いです。

したがって、人生を長期的に見るか、短期的に考えるかで、方針が変わってきます。

関連記事

顔のたるみへの脂肪溶解注射 | 有効な場合と逆効果な場合の差

体重の変化が顔に及ぼす影響について【増減でシワは増える?】

 

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

「このクリニックに興味があるけど、実際はどうなんだろう?」

色々ご不安な方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々による直筆の資料(症例写真付き)をご覧になりませんか?

主な内容:
・痛み・内出血・腫れ
・お休みを取った期間
・結果の満足度 など


ぜひ以下をクリックしてご覧下さい!


資料を読む>>