0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 症例写真

目の下・頬・法令線のたるみ治療+シミ治療 6カ月後の経過

①グロースファクターによる目の下・頬・ほうれい線のたるみ治療と②メラフェードによるシミ・くすみ治療をされたモニターの方です。


1

施術前・・・数年前に当院(玉川田島クリニック)で目の下のクマ治療をされています。

目の下・頬・法令線のグロースファクター注入療法を受けられました。

また、頬には肝斑があり、メラフェードで治療をされました。




2

6カ月後・・・全体的にたるみが改善しています。

肝斑はまだ少し残っているため、正面から見ると頬に凹凸があるように見えます。

 


3

施術前・・・斜めから見た状態です。




4

6カ月後・・・ハリのある印象です。

斜めから見ると、頬には凹凸はないのが分かります。

シミもだいぶきれいになっています。

 


1

施術前




2

6カ月後・・・きれいになっていますね。

 

なお、こちらの方は、3カ月後くらいまで比較的長く腫れ(むくんだ感じ)が続いていたそうです。
ちなみに、前回の脱脂の際も腫れが長引いたそうです。
グロースファクターのみによる治療では、腫れはほとんどないことが多いですが、むくみやすい方は腫れが長引くことがまれにあります。(グロースファクターのダウンタイムの詳細>>

グロースファクターの途中経過は多少個人差があり、3~6か月後に最終結果が出ることが多いですが、6か月後まで待たないと分からない方も中にはいらっしゃいます。(グロースファクターの効果が出る時期について>>) 

 


 

よろしければ診断ツールをご利用ください

質問に答えていくタイプのツールです。
あなたの目の下のたるみ・クマの種類や状態、さらに適切な治療法が分かります。
次をクリックしていただくと、セルフチェックのページに移動します。

目の下のたるみクマ自動診断

 

関連記事

症例写真

症例写真|脱脂+グロースファクター 
症例写真|手術しない目の下のクマ治療 
症例写真 | 目の下のクマ他院修正治療