0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • よくあるご質問

【よくあるご質問】マリオネットラインの治療方法にはどのようなものがありますか? 

顔のシワ・たるみの原因は主に皮膚のコラーゲンの減少が原因です。

薄くなった皮膚は重力で下がって、下のほうにシワ寄せがおこります。

したがって、減少したコラーゲンを補うグロースファクターが本質的にシワ・たるみを治療するのに有効です。

 

また、糸によるリフト治療もマリオネットラインを含めた口周りのシワ・たるみ治療に有効です。

fリフト

fリフト施術前/施術後・・・口元のマリオネットラインが改善しています。

 

ただし、糸によるリフトは重力の影響で糸がゆるんでくるために後戻りの問題があります。
溶ける糸でしたら、定期的に足すことで長期維持していくことも可能です。

当院では、グロースファクターによる治療の方がが長持ちするので、どちらかと言うとまずはグロースファクターをおすすめしております。
糸によるリフトは、シワが深い方などでさらなる治療が必要な方のみで受けられる方が多いです。
最初から糸によるリフトをしても間違いではありませんが、長期的にいい状態を維持することが難しいことや感染のリスクがゼロではないことから、最初からはあまりお勧めしておりません。
その他、高周波による照射治療がありますが、コラーゲンの増加量が少ないため、マリオネットラインのような負荷がかかる場所は正直あまり改善の実感は少ないと思います。

 

また、ヒアルロン酸や脂肪注入はくぼみやシワに詰め物をするイメージです。

薄くなった皮膚はそのままなので、シワ・たるみが軽度の場合には有用ですが、ある程度皮膚の老化が進行すると薄い皮膚の質感のまま膨らんだ印象となり、違和感を生じたり、笑った時に注入物の輪郭が浮き出るリスクがあります。

 

マリオネットラインは、顔の最下点であり、一番重力がかかるところであるため、一度深くなるとなかなか治りづらくなることがある場所です。

そのため、早めの治療をおすすめいたします。

 

 

関連記事です。

【よくあるご質問】グロースファクターによるシワ・たるみ治療は何歳くらいで受けたら良いですか?

【よくあるご質問】グロースファクターは、定期的に何度か注入しないとダメなのですか?

【よくあるご質問】グロースファクター注入療法を検討中ですが、水光注射でも効果は期待できますか?

【よくあるご質問】口周りの脂肪には脂肪溶解注射が効果的なのでしょうか?

【よくあるご質問】年齢が60代の私にもグロースファクターは効果がありますか?

【よくあるご質問】たるみ治療には、 fリフトとグロースファクターのどちらがお勧めでしょうか?