0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • よくあるご質問

【よくあるご質問】上まぶたに皮膚のたるみがありますが、グロースファクターで改善できますか?

上まぶたのたるみは、グロースファクターで改善できるものとできないものがあります。

 

1. グロースファクターで改善できる上まぶたのたるみ

皮膚がたるんでくぼんでいるタイプの方は改善可能です。

 

CASE1.

 

術前・・・目の上にくぼみがあります。

グロースファクターによる治療を受けられました。

 

 

  

術後・・・目の下のクマに対して脱脂+グロースファクターによる治療も受けられています。

 

 

CASE2.

施術前/6週間後・・・皮膚が薄い場所は効果が出るのが早いことがあります。

一度改善した後は、いい状態を長期維持されます。

 

 

2. グロースファクターで改善できないタイプ

上まぶたの皮膚が伸びている場合は切除するしかありません。

グロースファクターで多少皮膚が収縮するとは言っても、上まぶた自体の距離が短いため、伸びている量が多いと改善は難しいです。

 

なお、上まぶたのたるみ取りには、眉毛の下で切開する方法と、二重の線のところで切開する方法の2通りがあります。

 

 

3. 上まぶたのたるみを治療する前の注意点

特に上まぶたのくぼみは時間帯・季節・湿度によって状態が異なることが多いです。

平均的な状態を把握することが必要です。