0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • よくあるご質問

【よくあるご質問】注入されたグロースファクターは最終的には肌に吸収されるのでしょうか?

ヒアルロン酸は注入後、半年から1年で吸収されてなくなってしまいます。

では、グロースファクターは、注入後は最終的に肌に吸収されるのでしょうか?
   

 

グロースファクターでシワ・たるみ・くぼみが治る原理は、コラーゲンを増やすことにある

 

グロースファクター注射後、皮膚でご自分のコラーゲンが線維芽細胞という元々皮膚にある細胞により作られます。

加齢や紫外線などの影響により減少してしまったコラーゲンが増えることで皮膚のハリが増し、シワ・たるみ・目の下のくぼみが改善します。

グロースファクターは即効性はなく、結果は約半年かけて徐々に出てきます。

 

 

グロースファクター自体は半年もすればなくなってしまうが、コラーゲンが維持される

 

注入されたグロースファクター自体は、半年も経つとなくなってしまいますが、ご自身の皮膚で作られたコラーゲンは残るため、効果が長年維持されます。

 

これは、根本的にヒアルロン酸とは原理が全く異なります。
ヒアルロン酸はジェル状の注入物で、シワやくぼみの中に注入して、ボリュームを出すことでシワやくぼみを改善します。

ヒアルロン酸は、通常半年から1年くらいかけて徐々に吸収されてなくなります。

 
一方、グロースファクターは、液体の状態で注入し、その水分は数日くらいすると吸収されてなくなりますが、そこに留まったグロースファクターによりご自身のコラーゲンが作られます。

コラーゲンが増えることで、皮膚のハリが出て、シワやくぼみが改善します。

 

 

ご自分の皮膚で作られたコラーゲンは、注入されたコラーゲンと違い、長期維持される

 

なお、ベビーコラーゲンのようにコラーゲンを注入する方法もあります。

これも、半年くらいでなくなってしまいます。

ヒアルロン酸もなくなります。

ですが、グロースファクターのコラーゲンは、ご自身で作られたものです。

そのため、長期維持されます。

 

当院の長期経過例はこちらをご覧ください。

 

 

1回の治療で満足した結果を得られることがほとんど


当院のグロースファクターは、1回の治療で満足する改善を得られることがほとんどです。
追加を受けられた方は20%の割合でいらっしゃいますが、ほとんどがちょっとした修正ばかりです。
追加料金は、各部位のグロースファクターの正規料金の半額以下の量や範囲に応じた料金とさせていただいております。     
 

 

ヒアルロン酸は、そもそも目の下にはあまり向いていない

 

ヒアルロン酸は、手軽で、場合によってはとても効果的な治療法です。
ただし、目の下は皮膚がとても薄いので注意が必要です。
目の下のたるみ・くぼみに対してヒアルロン酸を打つと、表面に凸凹感が出たりすることがあります。(目の下のヒアルロン酸注入の失敗について>>

皮膚そのものが老化により薄くなっている場合は、水ぶくれのような不自然な質感になることがあります。

 
その他、ヒアルロン酸は半固体なので、ある程度均一に打つために、どうしても針を入れる範囲が広くなってしまいます。
また、表面に透けないようにするために、グロースファクターに比べて多少深く打つ必要があります。
そのために、内出血のリスクが高くなります。

 

 

関連するよくあるご質問

【よくあるご質問】なぜグロースファクターで目の下のクマ・くぼみ、シワが治るのですか? 

【よくあるご質問】グロースファクターは、定期的に何度か注入しないとダメなのですか?

【よくあるご質問】グロースファクターは、今やっておけば10年後かなり違いますか?

【よくあるご質問】グロースファクター後、時間が経つと多少皮膚がたるんだりしてしまうのでしょうか?

【よくあるご質問】グロースファクターは約何年くらいもちますか?

よろしければ診断ツールをご利用ください

質問に答えていくタイプのツールです。
あなたの目の下のたるみ・クマの種類や状態、さらに適切な治療法が分かります。
次をクリックしていただくと、セルフチェックのページに移動します。

目の下のたるみクマ自動診断

関連記事

目の下のクマの色による種類と見分け方について 
目の下のクマの原因について

目の下のクマ・たるみのセルフケア・予防法について
眼輪筋を鍛える方法について
逆効果な眼輪筋トレーニングの方法について
眼輪筋の鍛えすぎによるデメリットついて 
ビタミンCのクマへの効果について 
蒸しタオルによるクマ対策について  
目の下のクマに対するマッサージについて

目の下のたるみについて 
目の下のクマ・たるみに関連する骨格の種類について 
目の下のたるみ・シワについて 
笑うとできる目の下のふくらみについて 
目の下のたるみとほうれい線の改善について 
目の下のたるみがひどい場合の原因について 
アラフォー・40代の方の目の下のたるみについて 
目の下のたるみ取り手術について 

男性の目の下のクマについて 
目の下のクマがひどい場合について 
目の下のクマ・たるみのクリニック選びについて 
クマ治療の失敗について 

目の下の部位の名称について   
眼輪筋について 
目の下の血管について 
目袋について     
目の下の脂肪について

涙袋とは 
涙袋とクマの関係について 
涙袋の作り方について 
涙袋が笑った時だけ出る場合について 
ヒアルロン酸による涙袋形成について 
涙袋の老化について 

目の下のくぼみについて 
目の下のくぼみの原因について 
若い方の目の下のくぼみについて 
目の下の脱脂後のくぼみについて 
目の下のくぼみとクマの関係について 
目の下のくぼみの美容整形について 
目の下のくぼみに対する脂肪注入について 

茶クマについて
茶クマの画像
茶クマ・青クマの見分け方 
茶クマの改善方法 
茶クマの原因 
茶クマのセルフケア 
茶クマがひどい場合について 

青クマについて
青クマの治療
青クマの原因
青クマの画像
青クマが消えない場合について
青クマのセルフケア
茶クマと青クマの見分け方

黒クマについて 
黒クマの特徴 
黒クマの原因 
男性の黒クマの特徴 
黒クマがひどい場合 
黒クマの治療法 
黒クマのセルフケア 

赤クマについて 
赤クマの改善方法 
赤クマの原因 
赤クマの画像 
赤クマが治らない場合 
赤クマのセルフケア 

紫クマについて    

当院の目の下のクマ・たるみの治療の方針について 
目の下のクマ・たるみを治す方法の比較
目の下のクマ治療にかかる料金を最小限にする方法について 
目の下の脱脂の後悔するパターン・落とし穴について 
目の下のクマ治療における当院の特徴・他との違いについて 
目の下のクマ治療後の長期経過について

手術しない目の下のクマ治療(本当の切らない目の下のたるみ取り)

経結膜脱脂法 
目の下の脱脂のみ行う場合について 
経結膜脱脂法の後遺症について 
経結膜脱脂法のデメリットについて 
目の下の脱脂後の窪みについて 
目の下の脱脂における取りすぎについて 
経結膜脱脂法の費用対効果を高める方法について
目の下の脱脂の経過 
目の下の脱脂術後の出血について 
目の下の脱脂後の腫れについて
経結膜脱脂法のダウンタイムについて 
目の下の脱脂後のシワについて 
経結膜脱脂法の痛みについて 
目の下の脱脂で失敗を避けるポイントについて
「控えめに脱脂+目の下・頬のグロースファクター」について

目の下の治療前の過ごし方について

目の下へのグロースファクターについて
目の下のグロースファクターの副作用・危険性・リスクについて
グロースファクターとヒアルロン酸との違いについて
グロースファクターと脂肪注入との違いについて

目の下治療後の方へ
目の下の治療後の過ごし方について
脱脂後のフォローアップについて
手術しない目の下のクマ治療後のフォローアップについて
グロースファクターの効果が出る時期について
目の下治療後の他の部位の治療について

目の下のクマ他院修正治療について
ヒアルロン酸注入後の目の下のクマ他院修正治療について

脱脂後の目の下のクマ他院修正治療について
症例写真|脱脂+グロースファクター 
症例写真|手術しない目の下のクマ治療 
症例写真 | 目の下のクマ他院修正治療

よくあるご質問【脱脂+グロースファクター】
よくあるご質問【目の下のたるみ・クマ】
よくあるご質問【手術しない目の下のクマ治療】



目の下のたるみ・クマの記事一覧へ>>