0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 症例写真

30代女性 シミ治療(メラフェード+SR+YAGレーザー+ピーリング)7ヵ月後の経過

シミ治療(メラフェード、SR、YAGレーザー、ピーリング)を受けられたモニターの方です。

 

 
1

施術前・・・大きいシミ2か所はYAGレーザーによる治療を受けられています。

SRとピーリングは1回のみ受けられました。

 

 
2

7ヵ月後・・・きれいになっていますね。

 

 
3

施術前・・・反対側です。

YAGレーザーは同様に大きい2か所のみです。

 

  
4
7ヵ月後・・・YAGレーザーを打っていないところはシミが多少残っていますが、全体的に薄くなっています。

 

 

シミ治療の方針について

まず、盛り上がっているものは、脂漏性角化症と呼ばれるもので、炭酸ガスレーザーで焼くのが一般的ですが、当院ではメスで削って治療しています。
https://www.ft-bc.jp/12277528327-2/

まず、こちらがある場合は、こちらを治療された上で、以下の治療をされることをお勧めいたします。

 
盛り上がっていないシミは、日光によるシミと肝斑が混ざっている可能性があるため、オススメ順では、以下の通りです。
・メラフェード・・・塗り薬。日光のシミ+肝斑に効果があります。古い皮膚を外に出して、新しい肌に入れ替わる、さらにその新しい肌が白くなるというものです。シミ・くすみだけでなく、小ジワ・毛穴が改善し、肌がきれいになります。
・SR・・・フォトフェイシャルの一種。シミ、毛穴、小ジワ、赤みが改善します。1カ月ごとに数回は通院が必要。ただし、肝斑には無効。
https://www.ft-bc.jp/cases-hyperpigmentation/

 

メラフェードとSRの両方を行うと早く良くなります。

もし、上記の治療法のうち、どれか一つだけを選ばれるのであれば、治療効果が高く、通院が不要で、長期コストも抑えられるメラフェードがお勧めです。

 

その他、YAGレーザーは、ピンポイントで気になるシミの部分のみを治療します。10日間絆創膏を貼る必要があります(数が多いと顔中絆創膏だらけになります)。また、治療後に炎症からおこる色素沈着(違う種類のシミになる)が起こりうること、肝斑に照射すると悪化すること、盛り上がっているものには効きづらいこともあります。

 

なお、ADMという特殊なシミが混ざっている場合、それは当院では治療は行っておりません。

 

料金表はこちらです。

https://www.ft-bc.jp/price/