0120-735-538
03-5491-5588

電話受付: 休止中(メールのみ)

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 目の下のたるみ・クマ

眼球突出について

眼球突出とは

15mm以上眼球が飛び出すことをいいます。(ヘルテル眼球突出計を用いて測定します。)
ちなみに日本人の眼球突出の平均値は13mmです。

眼球突出を起こす病気は?

以下の疾患で眼球突出が見られます。

  • バセドウ病
  • 内頸動脈海綿静脈洞瘻・・・突出した眼球の拍動や頭内の血管雑音が起こることもあります。
  • 強度近視・・・眼球自体が大きくなります。
  • 機能正常Basedow病(euthyroid Graves病)・・・機能亢進症状なし
  • 外傷
  • 頭蓋骨先天異常
  • 眼窩腫瘍・・・皮様囊腫、血管腫、涙腺混合腫、神経線維腫、髄膜腫、横紋筋肉腫、悪性リンパ腫など
  • 慢性副鼻腔炎
  • 眼窩蜂巣炎
  • IgG4関連眼疾患

バセドウ病における眼球突出について

外見上の特徴は?

目が飛び出した印象になります。

「目つきが変わった」印象に見えることもあります。

左右差について

両側だけではなく、片側のみに起こる場合があります。

バセドウ病における眼球突出の基準は?

バセドウ病の悪性眼球突出症は、以下のいずれかの眼球突出が見られます。

  • 左右いずれか17mm以上
  • 左右差が2mm以上

眼球突出以外の症状は?

以下のような症状が起こり得ます。

  • 複視(ものが二重に見える)
  • 上まぶたの腫れ
  • 痛み・・・炎症を伴う例で見られます
  • 視野狭窄(視界が狭くなる)・視力低下

関連記事

バセドウ病による眼球突出があっても目の下のクマ治療は可能?>>

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

「このクリニックに興味があるけど、実際はどうなんだろう?」

色々ご不安な方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々による直筆の資料(症例写真付き)をご覧になりませんか?

主な内容:
・痛み・内出血・腫れ
・お休みを取った期間
・結果の満足度 など


ぜひ以下をクリックしてご覧下さい!


資料を読む>>