0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 顔のシワ・たるみ

顔のリフトアップのためのグッズ【たるみが気になる方必見】

顔のリフトアップに有効なグッズをお探しですか?
効果のほどは一体どうなのか気になる方も多いと思います。

ここでは、顔のたるみが気になる方のための様々なグッズについて解説いたします。

ぜひ参考にしてみて下さい。

テープ・バンドによるリフトアップ

こちらは、耳の前や後ろにテープやバンドを装着して、口周りの皮膚を後上方へ物理的に引き上げる方法です。
物理的に直接引き上げているので効果があります。

ただし、テープかぶれや皮膚を引っ張る刺激を継続的に与えることにより、皮膚が伸びてしまうリスクもあり、注意が必要です。

PAOによる顔のたるみ対策の効果は?

PAOという器具が市販されています。
google検索で、[PAO 口周りのたるみ ビフォーアフター]で検索してみると、「PAOの公式サイト」には実際の画像が出てきます。
口周りの皮下組織のボリュームは減っているものの、マリオネットラインは変わっていなかったりします。
顔の筋肉を動かすことで、リンパの流れが良くなり、むくみが改善したことが考えられます。
ただし、google検索では、実際のユーザーの方々が投稿したPAOのビフォーアフターの写真はほとんど出てきません。

関連記事:
口元のたるみ解消グッズは有効?
口元のたるみ改善が筋トレでは難しい5つの理由

グッズによる顔のたるみに対するリフトアップ効果は?

画像検索の結果

2020.6.5にgoogle画像検索で「リフトアップ グッズ」で検索したところ、2つの検索結果においてたるみが改善されているテープによるリフトアップのビフォーアフターの写真がありました。

フェイスラインの改善がメインで、頬のたるみ改善が見られたビフォーアフターはありませんでした。

バンドやテープによるリフトアップグッズは、口周りには有効ですが、頬までは距離的にも力が及びづらいことが原因として考えられます。

 

よろしければ診断ツールをご利用ください

質問に答えていくタイプのツールです。
あなたのお顔のシワ・たるみの種類や状態、さらに適切な治療法が分かります。
次をクリックしていただくと、セルフチェックのページに移動します。

顔のシワたるみ自動診断

 

関連記事

顔のたるみ治療関連

顔のたるみ | 健康的に若返るために重要な3つのポイントとは?
顔のたるみが起こりやすい骨格について 
顔のたるみによる毛穴の開き(たるみ毛穴)について 
顔のたるみのセルフチェック・診断 
顔のたるみ治療(整形によるリフトアップ)について 
顔全体の若返り治療(たるみ改善プログラム) 
顔のたるみ治療の仕上げ | メラフェードの併用について 
リフトアップ整形治療の失敗を避けるには? 
リフトアップ整形治療の費用対効果を高めるには? 
頬のリフトアップ治療 
フェイスラインのリフトアップ治療 
ほうれい線のリフトアップ治療 
注射によるリフトアップ治療について 
グロースファクターによる顔のたるみ治療 
レーザーによるたるみ治療について 
STリファーム(高周波による照射治療)
レーザーによる首のシワ・たるみ治療について 
糸によるリフトアップ治療 
fリフト(溶ける糸によるリフト治療) 
顔のたるみに対する脂肪溶解注射について 
顔のシワ・たるみ治療のクリニック選び

顔のたるみに対するセルフケア関連

顔のたるみに対するセルフケアについて 
テープやバンドによるリフトアップ法について
リフトアップにクリーム・美容液は有効?
リフトアップに有効?!パックの効果について
リフトアップ効果は?美顔器の注意点について
マッサージによるリフトアップ【顔のたるみへの効果と注意点】
エステでのリフトアップ施術の注意点について
マスクによるリフトアップの注意点について
筋トレ・体操・顔ヨガによるリフトアップ法【効果と注意点】
針(鍼)・美容鍼による顔のたるみに対するリフトアップ法について

顔のシワ・たるみの全記事一覧

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

 

「二子玉川美容外科クリニックの治療に興味があるけど、実際はどうなんだろう?」

特に美容医療が初めての方は、ご不安に思われている方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々がどのような経過だったか、症例写真と直筆の以下の内容をご覧になりませんか?


1.経過(痛みや内出血、腫れ、仕上がり)はどうだったか?

2.治療後の仕事の休みの期間はどれくらいだったのか?

3.治療後の結果は、果たして満足だったのか?

このような内容をお知りになりたい方は、以下のボタンをクリックして資料をご覧ください。


資料を読む>>