0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 顔のシワ・たるみ

マッサージによるリフトアップ【顔のたるみへの効果と注意点】

マッサージによるお顔のリフトアップをご検討中ですか?

ここでは、マッサージによるお顔のたるみケアについて解説いたします。

ぜひ参考にしてみて下さい。

マッサージ・リンパマッサージによる顔のリフトアップ

ビフォーアフターの画像検索の結果

2020.6.5にgoogle画像検索で「リフトアップ マッサージ」で検索したところ、効果が出ているビフォーアフターの写真は2例、「リフトアップ リンパマッサージ」では3例ありました。

いずれもフェイスラインの改善で、中顔面(頬中央やほうれい線)は改善していませんでした。

その他のサイトで、リンパマッサージによる方法を掲載しているあるサイトがあり、改善している症例写真が多数掲載されているものがありました。
その方法では、リンパの流れに沿ってマッサージを行っています。
また、リンパ節があるところを重点的に強めにマッサージするような記載がありました。
リンパの流れを良くすることで、余分な水分が除去されることで、たるみがすっきりするという機序が考えらえます。

マッサージ・リンパマッサージによるほうれい線のリフトアップ

人間の体の60%は水分で、リンパの流れが滞ることで、ほうれい線に悪影響が及ぶことがありす。
マッサージによりリンパの流れを改善して、水分を移動させることで、ほうれい線をスッキリさせ、リフトアップしたように見えます。

ビフォーアフターの画像検索の結果

2020年6月9日に「ほうれい線 リフトアップ マッサージ」でgoogle画像検索したところ、マッサージにより明らかにほうれい線が改善したビフォーアフターの画像は見られませんでした。

マッサージ・リンパマッサージによる頬のリフトアップ

マッサージにより頬の水分を移動させ、頬をスッキリと見せることが可能ですが、やり過ぎにより肝斑が悪化する可能性に注意が必要です。

また、皮膚の弾力が低下してる場合は、頬の水分が抜けることで、皮膚が余り、たるみが多少悪化する可能性もあります。

マッサージ・リンパマッサージによるフェイスラインのリフトアップ

人間の体の60%は水分で、リンパの流れが滞ることで、フェイスラインに悪影響が及ぶことがありす。
特に口周りは顔の一番下の方に位置するので、特に塩分の多い食事の翌日などはむくみが溜まりやすかったりします。

その場合、マッサージによる水分移動が有効であると考えます。

マッサージによりリンパの流れを改善して、水分を移動させることで、フェイスラインをスッキリさせ、リフトアップ効果が得られる可能性があります。

マッサージの注意点

マッサージによる水分移動の効果は一時的なものです。

人間の体の60%は水分なので、絞ることである程度一時的に移動します。

しかし、一晩経てば元に戻ってしまいます。

また、マッサージを行うことによる皮膚への摩擦により肝斑や色素沈着が悪化するリスクもあるので、注意が必要です。

摩擦を避けるためのマッサージ法としては、横方向の応力を減らし、できるだけ垂直に押しながら、リンパの流れに沿って、耳の前からエラ付近、さらに首の横、鎖骨までゆっくりと水分を移動させるとよいです。
1箇所を押した後は、横滑りさせずに、一旦離すのがポイントです。

関連記事:
口元のたるみに対するマッサージ
目の下のクマ対策のマッサージについて

骨格矯正・小顔矯正について

小顔矯正により小顔・リフトアップ効果があるとすれば、前述のマッサージによる水分移動による一時的なものです。
顔面骨は複数の骨からなりますが、その境目は癒合しており、少々の力では動くことはありません。(手術の際に顔の骨を動かす場合は、電動のこぎりで骨を切る必要があります)

また、小顔矯正については消費者庁からも以下のように判断されています。

マッサージで瞬間的に小顔になることは考えられるが、骨が詰められる、持続するといった表示には合理的根拠がない

2013/4/23 日本経済新聞

また、仮に顔面骨が移動して小顔になったとしたら、皮膚が余ってシワ・たるみが悪化することになります。

マッサージ以外に顔の水分を減らす方法は?

食事の塩分の摂取量を減らすこと(味付けの濃い食事を避ける)が有効です。

 

よろしければ診断ツールをご利用ください

質問に答えていくタイプのツールです。
あなたのお顔のシワ・たるみの種類や状態、さらに適切な治療法が分かります。
次をクリックしていただくと、セルフチェックのページに移動します。

顔のシワたるみ自動診断

 

関連記事

顔のたるみ治療関連

顔のたるみ | 健康的に若返るために重要な3つのポイントとは?
顔のたるみが起こりやすい骨格について 
顔のたるみによる毛穴の開き(たるみ毛穴)について 
顔のたるみのセルフチェック・診断 
顔のたるみ治療(整形によるリフトアップ)について 
顔全体の若返り治療(たるみ改善プログラム) 
顔のたるみ治療の仕上げ | メラフェードの併用について 
リフトアップ整形治療の失敗を避けるには? 
リフトアップ整形治療の費用対効果を高めるには? 
頬のリフトアップ治療 
フェイスラインのリフトアップ治療 
ほうれい線のリフトアップ治療 
注射によるリフトアップ治療について 
グロースファクターによる顔のたるみ治療 
レーザーによるたるみ治療について 
STリファーム(高周波による照射治療)
レーザーによる首のシワ・たるみ治療について 
糸によるリフトアップ治療 
fリフト(溶ける糸によるリフト治療) 
顔のたるみに対する脂肪溶解注射について 
顔のシワ・たるみ治療のクリニック選び

顔のたるみに対するセルフケア関連

顔のたるみに対するセルフケアについて 
テープやバンドによるリフトアップ法について
顔のリフトアップのためのグッズ
リフトアップにクリーム・美容液は有効?
リフトアップに有効?!パックの効果について
リフトアップ効果は?美顔器の注意点について
エステでのリフトアップ施術の注意点について
マスクによるリフトアップの注意点について
筋トレ・体操・顔ヨガによるリフトアップ法【効果と注意点】
針(鍼)・美容鍼による顔のたるみに対するリフトアップ法について

顔のシワ・たるみの全記事一覧

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

 

「二子玉川美容外科クリニックの治療に興味があるけど、実際はどうなんだろう?」

特に美容医療が初めての方は、ご不安に思われている方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々がどのような経過だったか、症例写真と直筆の以下の内容をご覧になりませんか?


1.経過(痛みや内出血、腫れ、仕上がり)はどうだったか?

2.治療後の仕事の休みの期間はどれくらいだったのか?

3.治療後の結果は、果たして満足だったのか?

このような内容をお知りになりたい方は、以下のボタンをクリックして資料をご覧ください。


資料を読む>>