0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 顔のシワ・たるみ

アゴ下のグロースファクター【たるんだ皮膚の引き締めに有効】

アゴ下のたるみ治療を検討していますか?

アゴ下のたるみは、脂肪を減らすだけではなく、皮膚のハリを出す治療を行うことで、相乗効果が期待できます。

脂肪吸引や溶解注射後の仕上げに最適です。

アゴ下のグロースファクターの効果

グロースファクターは、皮膚のコラーゲンを増やし、ハリを出すことでたるみを改善します。

約半年で効果が出ます。

一度仕上がった後は、その効果は、長期維持されます。(グロースファクターの長期経過の詳細>>


アゴ下のグロースファクター+BNLSの治療例

施術名:グロースファクター注入療法

グロースファクターの効果のメカニズム

グロースファクターは、皮膚にあるたんぱく質の一種です。

それが、皮膚にある線維芽細胞に働きかけて、コラーゲンが作られます。

グロースファクター自体は、半年以内になくなりますが、作られたコラーゲンは残ります。

それにより、薄くなったアゴ下の皮膚にハリが出ます。

グロースファクターの特徴・シワ・たるみへの治療原理>> 

アゴ下のグロースファクターの危険性・リスク

グロースファクターは注射なので、内出血のリスクがあります。

その他、皮膚のコラーゲンが増えることで、皮膚の弾力の低下が大きい方は、たるみが悪化するリスクがあります。

グロースファクターの危険性・リスクの詳細>>

アゴ下のグロースファクターによるたるみ治療の限界

皮膚がかなり伸びている場合、つまりたるみがかなりある場合は、それを縮めるのには限界があります。

そのため、皮膚が伸び切る前に、早めに治療を受けられることをお勧めいたします

アゴ下のグロースファクターの効果をさらに高める方法

さらに上を目指す方法として、治療法を①縦に重ねる方法と②横に広げる方法があります。

アゴ下のたるみ治療の一つであるグロースファクター

縦に重ねる治療

グロースファクターは、コラーゲンを増やす治療法ですが、それは真皮をターゲットとした治療であることを意味します。

メラフェードによる表皮の長期的な治療を重ねることで、エラスチンと呼ばれるバネの役割をするたんぱく質の修復をうながし、さらにアゴ下の改善が期待できます。

横に広げる治療

アゴ下は、グロースファクターの部位で言うと、口角の部位頸部前面(首)の間に位置します。

それら隣り合った部位を治療することで、お互いが引っ張り合い、アゴ下のグロースファクターとの相乗効果が期待できます。

関連記事

アゴ下のたるみ・二重アゴ