0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 症例写真

グロースファクターによるフェイスラインの引き締め

グロースファクター注入療法(頸部+口角)によるフェイスラインの引き締め治療をされたモニターの方です。

 

1

治療前・・・まず頸部のグロースファクター注入療法を受けられました。



2

6カ月後・・・その次に口角のグロースファクターをされています。



3

12カ月後・・・体重は少し増えたとのことですが、むしろフェイスラインは引き締まっています。



4

治療前・・・反対側です。



5
6カ月後・・・頸部治療後に口角を治療しています。

 


6

12カ月後・・・フェイスライン・アゴのラインがすっきりして、首の横ジワも多少減っています。

 


顔の皮膚がたるんで脂肪ととも下に落ちてくると、顔の下半分が膨らむことがあります。

さらにあごの骨の下あたりまで落ちてくると、顔の輪郭がぼやけたります。

 

グロースファクターは皮膚のハリを出す治療法です。

このモニターの方では頸部と口角の隣り合った部位を治療しています。

皮膚は一枚でつながっているため、それぞれお互いのエリアを引き合うことで相乗効果を発揮しています。

 

関連記事:

アゴ下のグロースファクター【たるんだ皮膚の引き締めに有効】

アゴ下のたるみ・二重アゴ