0120-735-538
03-5491-5588

電話受付: 休止中(メールのみ)

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 顔のシワ・たるみ

ほうれい線にできる影への5つの対処法【形成外科専門医が解説】

ほうれい線のところにできる影の原因と解消法を知りたいですか?

頬の脂肪の厚みがある方は、ほうれい線のところに影ができやすくなります。
それにより実際よりもシワがひどく見えてしまう原因となります。

注意すべき点として、頬の脂肪の厚みを脂肪溶解注射などで安易に減らさない方がよいです。
その理由は、脂肪を減らすことで皮膚が余り、かえってほうれい線が深くなる原因となりかねないためです。

頬の厚みが気になる場合は、頬のリフトアップとほうれい線治療の組み合わせにより、頬からほうれい線にかけてきれいなカーブを取り戻すことができます。
さらにメラフェードによる治療を追加されると影が薄く見え、よりきれいな仕上がりになります。

ここでは、法令線にできる影について詳細を解説します。
ほうれい線が気になる方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

 執筆者: 加治佐 卓也
二子玉川美容外科クリニック院長
(医学博士・形成外科専門医)

ほうれい線にできる影の原因は?

頬の脂肪の厚み

体重が3kgくらい増えると、ほうれい線がひどくなったように見えることがあります。
また、同じくらいの肌質でも頬の脂肪の厚みがある方はほうれい線が深く見えてしまいます。

グロースファクターでほうれい線を治療しても、頬の厚みがある方は、シワが残ったように見えることが多いです。

顔のむくみ

顔がむくんでいると、頬に厚みが出るため、ほうれい線の影も濃くなります。

塩分を控えたり、顔の体操(表情筋トレーニング)などでリンパの流れを改善するとすっきりすることがあります。
ただし、特にマッサージなどによる水分の移動で得られる改善は一時的なものです。

ほうれい線にできる影が濃く見える原因は?

ほうれい線のところに次のような症状があると、実際よりも影が濃く見える原因となります。

ほうれい線のところにあるシミ・くすみ・毛穴の開き

ほうれい線のところにシミ・くすみ・毛穴の開きがあると、電車の窓やエレベーターの鏡や洗面所などの暗い場所では影が濃く見えやすくなります。
それによりほうれい線が実際よりも深く見えることが多いです。

このような場合、メラフェードでほうれい線内部にたまったシミ・くすみを改善するときれいに仕上がります。

次の方は、ほうれい線のグロースファクター後にメラフェードによるシミ・くすみ治療を受けられた方です。


ほうれい線内部にたまったシミ・くすみが取れて、ほうれい線がきれいになっています。
詳細な経過>>

塩分を控える

食事の塩分を控えることで、頬のボリュームを減らすことが可能です。

ダイエットをする

体重が減ると、頬の脂肪の厚みも減ります。

ただし、体重を減らし過ぎると、皮膚が余って、たるみが悪化することがあるので、要注意です。
特に皮膚の弾力が低下している方は、リスクが高いので気を付けて下さい。

表情筋トレーニングをする

表情筋トレーニングは顔のリンパの流れを改善することで、むくみを改善できる可能性があります。
それによりほうれい線がすっきりと見えまs。

ほうれい線のグロースファクターの追加治療を検討する

ほうれい線のグロースファクターによる治療は、シワが浅めの方は1回で改善可能なことが多いです。
ただし、シワや深い方や頬の脂肪の厚みがある方は、追加治療が必要になることがあります。

追加治療のひと押しでさらにほうれい線の影が改善することもあります。

ただし、完全にゼロにすることは難しいことが多いです。

口周りのシミ・くすみ治療を行う

前述の通り、法令線付近にあるシミ・くすみ・毛穴の開きは、頬の影が深く見える原因となります。

当院では、シミ・くすみ・毛穴の開きの全てに効果があるメラフェードを選ばれる方が多いです。

目の下のクマ・頬のたるみを改善する

目の下のクマ・頬のたるみを改善することで、お顔の中央にきれいなカーブができます。

それによりトータルとしてきれいで若返った印象になります。

 


 

 

よろしければ診断ツールをご利用ください

質問に答えていくタイプのツールです。
あなたのお顔のシワ・たるみの種類や状態、さらに適切な治療法が分かります。
次をクリックしていただくと、セルフチェックのページに移動します。

顔のシワ、たるみ自動診断

関連記事

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

「このクリニックに興味があるけど、実際はどうなんだろう?」

色々ご不安な方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々による直筆の資料(症例写真付き)をご覧になりませんか?

主な内容:
・痛み・内出血・腫れ
・お休みを取った期間
・結果の満足度 など


ぜひ以下をクリックしてご覧下さい!


資料を読む>>