0120-735-538
03-5491-5588

電話受付: 休止中(メールのみ)

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 顔のシワ・たるみ

男性のほうれい線!セルフケア+楽で簡単な消し方を専門医が解説

 執筆者: 加治佐 卓也
医学博士・形成外科専門医

男性のあなたは、ほうれい線を何とかしたいと思っていますか?

最近は、男性でもほうれい線治療を身だしなみの一つととらえて、積極的に受けられる方も多くなってきました。

当院は、顔のシワ・たるみ治療の専門クリニックです。

シワ治療には色々な方法がありますが、長年の経験から、1回の治療で長期維持できる腫れにくい治療を多くの男性の方にお勧めしています。

ぜひこちらをお読みいただき、あなたの最高の表情を取り戻すきっかけになれば幸いです。

男性はシワができやすい?ほうれい線ができる原因は?

皮膚の老化=コラーゲン減少が主な原因

ほうれい線ができる主な原因は、皮膚の老化です。
つまり、皮膚の主成分であるコラーゲンの減少が原因です。

頬が重力により下がってくることで、ほうれい線部分に折り目ができます。(そのため、上を向くとほうれい線が消えることがあります。)

特に男性の方は、紫外線対策をあまりされないことも多いので、紫外線の影響が大きいケースもあります。

よく言われる原因と対処法について

筋肉の衰えやじん帯のゆるみがほうれい線の発生に関わる割合は、実は意外と少ないです。
そのため、「表情筋トレーニング」や「リガメントほぐし」ではほうれい線を改善させることは難しいです。
また、市販のグッズや美顔器などでは、皮膚のコラーゲンを増やすことは難しいと言えます。(これららは全て、時間をかけてもその割りには効果をあまり期待できません。)

スマホは悪ではない

ほうれい線の原因を検索すると、「スマホ」がやり玉にあげられていることがありますが、明治時代などの昔の人の顔写真を見ていただくとお分かりになるように、スマホのない時代でもほうれい線はありました。

むしろ、スマホのやり過ぎで睡眠不足・運動不足になったりすることが老化促進に影響を与えている可能性もあります。

 

腫れが少なく、1回で長持ちする治療法は?

結論から言いますと、グロースファクターがおお勧めです。

ヒアルロン酸注入がメジャーですが、ジェル状の注入物は、失明や皮膚壊死のリスクがゼロではありません。(ヒアルロン酸注射の副作用・リスク・危険性について>>

リフトアップ治療の比較

当院では、ほうれい線のリフトアップに対して、グロースファクター注入療法を受けられる方が多いですが、理由としては以下があります。

  • 腫れにくい
  • 失明や後戻りなどの極端に大きいデメリットがない
  • 目に見えた効果が期待でき、今後の予防にもなる


詳細な経過>>

施術名:グロースファクター注入療法


詳細な経過>>

施術名:グロースファクター注入療法


※直後の赤みは、冷やしたためで、一時的なものです。

施術名:グロースファクター注入療法

 

グロースファクター注入療法の詳細(施術の流れ・料金等)>>

ほうれい線のグロースファクターの詳細>>

グロースファクターの危険性・リスクの詳細>>

痛みについて>>

長期維持について>>

ダウンタイムについて>>

若々しいほうれい線を維持するために意識すべき生活習慣は?

一度きれいになったほうれい線は長く維持したいですよね?

以下のようなことをお勧めいたします。

  • 紫外線防止
  • レチノール(またはトレチノイン)によるスキンケア
  • 運動
  • 睡眠をしっかりとる
  • ストレスをためない

よろしければ診断ツールをご利用ください

質問に答えていくタイプのツールです。
あなたのお顔のシワ・たるみの種類や状態、さらに適切な治療法が分かります。
次をクリックしていただくと、セルフチェックのページに移動します。

顔のシワ、たるみ自動診断

 

関連記事

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

「このクリニックに興味があるけど、実際はどうなんだろう?」

色々ご不安な方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々による直筆の資料(症例写真付き)をご覧になりませんか?

主な内容:
・痛み・内出血・腫れ
・お休みを取った期間
・結果の満足度 など


ぜひ以下をクリックしてご覧下さい!


資料を読む>>