0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 顔のシワ・たるみ

STリファーム

STリファームとは

STリファームは、ダウンタイム・痛みの少ない「シワ・たるみ治療」です。

治療直後から肌のハリ、リフトアップ感を実感できる画期的な治療です。
赤外線と高周波を組み合わせることで、皮膚全体に効率よく熱エネルギーを浸透させることができます。

皮膚の深いところまで届く熱エネルギーがコラーゲンの産生を促進し、ハリを出します。

特徴

  • すぐに効果を実感できる
    施術の直後から肌の引き締め効果が実感できます。
    約1か月ごとに3~5回程度繰り返すことで効果が蓄積。
    もともとのお肌の状態により、改善に要する回数は異なります。
  • ほとんど痛みがない
    施術中の痛みはほとんどありません。
    ほんのり温かい感じがするので心地よいくらいです。
    機械が照射と同時に自動的にクーリングを同時に行いますのでほとんど痛くありません。
  • ダウンタイムもほとんどなく、すぐにメイクが可能
    施術後の制限は特にありません。施術時間は40~60分です。

症例写真

STリファーム施術前
<施術前>
STリファーム施術後
<施術後>
STリファーム施術前
<施術前>
STリファーム3回治療後
<3回治療後>シワが取れています

Q&A

Q. STリファームのリスクは何ですか?

A, どのような肌質の方にも安全に施術できます。ごくまれですがやけど(赤み、水ぶくれ、かさぶた、色素沈着)の可能性がありますが、クーリング、軟膏治療などの対処が可能です。

Q. どれくらいの頻度で治療を行えばよいですか?

A, 約1か月ごとに3~5回程度繰り返すことで効果が蓄積。その後3~6か月が一番いい状態になります。ベストな状態になったら、その後は3~6か月ごとに定期的なメンテナンスを行うことで良い状態を維持できます。仮に中止してもリバウンドはありません。

料金表

STリファーム

頬~顎:1回 63,000円(税込)

 

よろしければ診断ツールをご利用ください

質問に答えていくタイプのツールです。
あなたのお顔のシワ・たるみの種類や状態、さらに適切な治療法が分かります。
次をクリックしていただくと、セルフチェックのページに移動します。

顔のシワたるみ自動診断

 

関連記事

顔のたるみ治療関連

顔のたるみ | 健康的に若返るために重要な3つのポイントとは?
顔のたるみが起こりやすい骨格について 
顔のたるみによる毛穴の開き(たるみ毛穴)について 
顔のたるみのセルフチェック・診断 
顔のたるみ治療(整形によるリフトアップ)について 
顔全体の若返り治療(たるみ改善プログラム) 
顔のたるみ治療の仕上げ | メラフェードの併用について 
リフトアップ整形治療の失敗を避けるには? 
リフトアップ整形治療の費用対効果を高めるには? 
頬のリフトアップ治療 
フェイスラインのリフトアップ治療 
ほうれい線のリフトアップ治療 
注射によるリフトアップ治療について 
グロースファクターによる顔のたるみ治療 
レーザーによるたるみ治療について 
レーザーによる首のシワ・たるみ治療について 
糸によるリフトアップ治療 
fリフト(溶ける糸によるリフト治療) 
顔のたるみに対する脂肪溶解注射について 
顔のシワ・たるみ治療のクリニック選び

顔のたるみに対するセルフケア関連

顔のたるみに対するセルフケアについて 
テープやバンドによるリフトアップ法について
顔のリフトアップのためのグッズ
リフトアップにクリーム・美容液は有効?
リフトアップに有効?!パックの効果について
リフトアップ効果は?美顔器の注意点について
マッサージによるリフトアップ【顔のたるみへの効果と注意点】
エステでのリフトアップ施術の注意点について
マスクによるリフトアップの注意点について
筋トレ・体操・顔ヨガによるリフトアップ法【効果と注意点】
針(鍼)・美容鍼による顔のたるみに対するリフトアップ法について

顔のシワ・たるみの全記事一覧

 

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

 

「二子玉川美容外科クリニックの治療に興味があるけど、実際はどうなんだろう?」

特に美容医療が初めての方は、ご不安に思われている方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々がどのような経過だったか、症例写真と直筆の以下の内容をご覧になりませんか?


1.経過(痛みや内出血、腫れ、仕上がり)はどうだったか?

2.治療後の仕事の休みの期間はどれくらいだったのか?

3.治療後の結果は、果たして満足だったのか?

このような内容をお知りになりたい方は、以下のボタンをクリックして資料をご覧ください。


資料を読む>>