0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 目の下のたるみ・クマ

目の下のくぼみができる3つの原因

目の下のくぼみの原因を知りたいですか?

目の下のくぼみは、目の周りの眼輪筋という筋肉の境目にできます。

この筋肉の境目はだれでもあります。
皮膚が薄くなると、目の下にくぼみが出やすくなります。

特に目の下のふくらみがある方は、目の下のくぼみが目立ちやすくなります。

ここでは、目の下のくぼみができる原因・理由について詳しく解説いたします。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

目の下のくぼみができる位置

目の下のくぼみは、目の下にハの字状に生じます。

目の下のくぼみができる場所は筋肉の境目

そこは、目の下の筋肉の境目があるところです。

皮膚が薄くなっている方、皮下脂肪が少ない方は、目の下の筋肉の境目が透けて見えやすくなってます。

目の下のくぼみができる3つの原因

以下が起こると、目の下にくぼみが目立ちやすくなります。

皮膚が薄くなっている

皮膚が薄くなると、目の下の筋肉の境目が透けて見えやすくなります。

逆に、治療により皮膚が厚くなると、目の下のくぼみは改善します。

例えば、グロースファクターの注射は、皮膚のコラーゲンを増やします。
それによる目の下のくぼみ改善例です。

目の下のくぼみ改善例
詳細な経過>>

施術名:グロースファクター注入療法

皮膚がたるむと目の下のくぼみが起こりやすくなる

元々目の下は皮膚が薄い場所です。

紫外線や加齢の影響により、薄い皮膚の弾力が低下して、たるみが起こります。

そうなると、余計に目の下にくぼみが生じやすくなります。

目の下の脂肪が出ている

目の下の脂肪(眼窩脂肪)が出てくると、目の下のたるみが起こります。

目の下の脂肪(眼窩脂肪)が出てくると、目の下のくぼみが目立つようになる

それにより、目の下のくぼみとの高低差が増します。

高低差が増すことで、相対的に目の下のくぼみが目立つようになります。

 

目の下のくぼみ+ふくらみ

ちなみに、経結膜脱脂(脱脂)のみを行うとよいとは限りません。
さらに目の下のくぼみが強調されることがあります。

目の下のクマの治療方針の詳細>>

皮下脂肪が少ない

皮下脂肪が少ない方は、目の下の筋肉の輪郭が透けて見えやすくなる傾向があります。

筋肉が透けて、目の下のくぼみが生じている皮下脂肪の薄い方の例

逆に、頬の脂肪の厚みがある方は、目の下のくぼみは目立ちにくくなります。

目の下のくぼみがさらに深く見えしまう3つの原因

シミ・くすみがある

シミ・くすみ・色素沈着があると、目の下はくぼみがなくてもくぼんで見えてします。
くぼみがあり、シミ・くすみがあると、余計に目の下のくぼみが深く見える傾向にあります。

特にこすったりする習慣があると、シミ・くすみが起こりやすくなります。

詳細は、暗い場所でのシミ・くすみの注意点 をご覧下さい。

小ジワがある

小ジワがあると、前述の目の下のくすみ・色素沈着が濃く見えてしまいます。

その結果、目の下のくぼみが深く見えてしまいます。

特に、脱脂後、小ジワが起こりやすくなる傾向があります。
シミ・くすみ治療をおこなっていないと、「脱脂後にくぼんだ」と感じやすくなってしまします。

青クマがある

青クマは、目の下の静脈が透けて見えることによります。
疲労などにより悪化します。

目の下が青くなると、より色味が増し、特に暗い場所ではくぼんで見えがちになります。

青クマの詳細>>

目の下のゴルゴ線の原因

「目の下にゴルゴ ラインがある」と言われる方がいます。

目の下のくぼみは、ゴルゴラインとつながることがあり、「目の下にゴルゴライン」があるように見えてしまいます。



この場合、目の下+頬の治療を行う必要があります。

ゴルゴ線の詳細>>

関連記事

目の下のくぼみの詳細>>

 

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

「二子玉川美容外科クリニックで治療を受けてみたいけど、実際はどうなんだろう?」

特に美容医療が初めての方は、ご不安に思われている方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々の直接の声を聞いてみませんか?


1.似たような症状の方の経過(痛みや内出血、腫れ、仕上がり)はどうだったか?

2.治療後の仕事の休みの期間はどれくらいだったのか?

3.治療後の結果は、果たして満足だったのか?

このような内容をお知りになりたい方は、以下のボタンから資料ご覧ください。


資料を読む>>