0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 目の下のたるみ・クマ

ヒアルロン酸注入後の目の下のクマ他院修正治療

目の下のヒアルロン酸は事前に溶かしていただく

当院での目の下の治療前にヒアルロン酸がない状態にしておく必要がある

ヒアルロン酸が残っていると考えられる場合には事前にヒアルロニダーゼ(ヒアルロン酸溶解注射)で溶かしていただく必要があります。
ヒアルロン酸が入っている所は、本来の状態ではないため、どうしてもグロースファクターの注入量が控えめになってしまいます。
残っているヒアルロン酸が後で溶けると、その分くぼみやシワが後で出ることがあるためです。

最も懸念すべきことは、余計な重みが増して、たるみが悪化することです。

その他、グロースファクターとヒアルロン酸で思わぬ反応が出ないとも限りません。

溶かしてもらうのは、入れてもらったクリニックが一番よい

溶かす場合は、入れてもらったクリニックが治療部位を把握しているためよいのですが、その他のクリニックでも可能な場合もあります。

なお、当院では溶かす治療はあいにく行っておりません。

溶かしてもらうクリニックが分からない場合は、ご紹介いたします。

溶解後、当院治療までの間隔は1週間以上必要

溶かすのはグロースファクターの施術を受けられる最低1週間前にお願いいたします。
溶解注射による水分が完全に引いてからがグロースファクターを行ったほうがよいためです。

もしヒアルロン酸溶解注射で内出血が出た場合、完全に引いてから治療を受けられたほうがよいです。

こちらに参考記事がありますので、よろしければご覧下さい。

【よくあるご質問】以前入れたヒアルロン酸は、脱脂前に溶かした方がいいですか?

 

頬中央のヒアルロン酸も事前に溶かしていただく必要がある

目の下と離れた部位であれば、溶かす必要はありませんが、頬中央(目の下と法令線の間)であれば、目の下に影響を及ぼすこともあります。
そのため、頬中央のヒアルロン酸も溶かしていただいております。

ヒアルロン酸を以前入れたが、元に戻っていると考えられる場合の対処法 

残っている可能性があれば、念のため溶かしていただく

すでに完全に吸収されて、元に戻っていると考えられる場合でも、特に光沢が不自然なところや不自然な凹凸が見られる場合、ヒアルロン酸が残っている可能性もあります。

上述の通り、ヒアルロン酸が残っていると考えられる場合には、事前に溶かしていただく必要があります。

残っているか分かりづらい場合であっても、できれば溶かせるだけ溶かして来ていただいた方がよいです。
その場合、入れてもらったクリニックにお願いすると断られることもありますが、「ダメ元でもお願いします」と何とかお願いすれば溶かしてもらえたりします。

ヒアルロン酸は、ダマになって何年も残ることがある

ヒアルロン酸は、何年も残ることもあります。


何年も前に他院でヒアルロン酸を目の下に入れられた方です。
目の下に脂肪によるふくらみがありますが、その下がわずかに青白く見えます。
当院での目の下のクマ治療を希望されたため、溶かして来ていただきました。




ヒアルロン酸溶解注射後・・・ふくらみとくぼみが明瞭になりました。
本来の凹凸です。
これでしっかりとした治療がしやすくなります。

涙袋にヒアルロン酸が入っている場合

事前の溶解注射が必要

この場合も、当院にて脱脂をご希望でしたら、一度溶かしていただく必要があります。
涙袋のヒアルロン酸は、目の下にも影響を多少及ぼすことがあります。
なぜならば、ヒアルロン酸は完全な固体ではないため、一部下に流れていることが考えられるからです。

涙袋にヒアルロン酸を入れていても目の下の脱脂は可能ですか?

脱脂をすれば涙袋が出てくることが多い

あと、脱脂後に涙袋が復活することが多いです。
それにより涙袋のヒアルロン酸が不要になることも多いです。
ただし、元々涙袋がない方は、術後それほど出ないこともあり、やってみないと分からない部分はあります。  
もし術後に涙袋が物足りないようでしたら、脱脂後半年以降にヒアルロン酸を涙袋に入れることが可能になります。

以下、涙袋に関する関連記事です。  

経結膜脱脂手術後の涙袋の変化は?

左右の涙袋の大きさが同じになるように脱脂することはできませんか?

脱脂+グロースファクターにより涙袋を作ることはできますか?

脱脂後、涙袋が出てくるかどうか分りますか?

目の下にふくらみがあり涙袋がないのですが、ヒアルロン酸で涙袋を作れますか?

涙袋とは何でしょうか?

「グロースファクター注入療法」で涙袋を作ることはできますか?

無理に溶かしてまで当院で治療を受けなくてもよい場合もある

ヒアルロン酸が入っていると、目の下が青白く見えることがあります。
ただし、ヒアルロン酸がきれいに入っていれば、青白い色はメイクで隠せるレベルですので、何もしないという選択肢もあります。

当院では、手術する方法としない方法とがありますが、症例写真をご覧の上、じっくりと検討していただければ幸いです。

 

よろしければ診断ツールをご利用ください

質問に答えていくタイプのツールです。
あなたの目の下のたるみ・クマの種類や状態、さらに適切な治療法が分かります。(他院修正治療にも対応)
次をクリックしていただくと、セルフチェックのページに移動します。

目の下のたるみクマ自動診断

 


 

目の下のたるみ・クマの記事一覧へ>>

症例写真一覧へ>>

 


 

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

 

「二子玉川美容外科クリニックの治療に興味があるけど、実際はどうなんだろう?」

特に美容医療が初めての方は、ご不安に思われている方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々がどのような経過だったか、症例写真と直筆の以下の内容をご覧になりませんか?


1.経過(痛みや内出血、腫れ、仕上がり)はどうだったか?

2.治療後の仕事の休みの期間はどれくらいだったのか?

3.治療後の結果は、果たして満足だったのか?

このような内容をお知りになりたい方は、以下のボタンをクリックして資料をご覧ください。


資料を読む>>