0120-735-538
03-5491-5588

電話受付: 休止中(メールのみ)

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • よくあるご質問

涙袋にヒアルロン酸を入れていても目の下の脱脂は可能ですか?

涙袋のヒアルロン酸は、脱脂前に溶かす必要がある

涙袋のヒアルロン酸は、目の下にも影響を多少及ぼすことがあります。
なぜならば、ヒアルロン酸は完全な固体ではないため、一部下に流れていることが考えられるからです。

 

ヒアルロン酸を入れられた方で、グロースファクターによる治療を当院でご希望の場合は、一旦ヒアルロン酸を溶かして頂く必要があります。

ヒアルロン酸が入ったところは、本来の状態ではないため、どうしてもグロースファクターの注入量が控えめになってしまいます。
残っているヒアルロン酸が後で溶けると、その分くぼみやシワが後で出ることがあるためです。

また、グロースファクターとの組み合わせで、たるみの悪化など、思わぬ結果にならないとも限りません。

溶けているか分からない場合は、念のため溶かしていただく 

例えば、何年も前に入れたヒアルロン酸が残っていることが疑わしい場合、できれば事前に溶かして頂いた方がよいです。
ヒアルロン酸は、意外とダマになって残ることもあり、その場合は何年も残ったりします。

待っても溶けきらないことがある

残ったヒアルロン酸が溶けるまで待っていただいてもよいのですが、意外と残ることもあるので、最終的にヒアルロン酸がわずかに残っていそうな場合にも、念のために溶かしていただいたりすることもあります。

ヒアルロン酸溶解注射について

  
ヒアルロン酸溶解注射(ヒアルロニダーゼ)で溶かす場合は、入れてもらったクリニックが治療部位を把握しているためよいのですが、その他のクリニックでも可能な場合もあります。

なお、当院で溶かす治療は、あいにく行っておりません。

 
溶かすのはグロースファクターの施術を受けられる最低1週間前にお願いいたします。

それは、ヒアルロン酸溶解注射による水分が完全に引くまでの時間を考慮する必要があるためです。

もしヒアルロン酸溶解注射による内出血が出た場合は、完全に引いてから治療を受けられたほうがよいです。
 

涙袋のヒアルロン酸後に溶かした後、脱脂前を受けられた方の例

他院にて涙袋にヒアルロン酸を2回(最終は3か月前)入れられたモニターの方です。

1

当院来院時・・・涙袋に入れたヒアルロン酸は、下に流れている印象です。

脱脂+グロースファクターを希望されていたため、手術までにヒアルロン酸を溶かしてきていただきました。

 

 
2

溶解後来院時・・・ヒアルロン酸がなくなり、本来の目の下のクマが出てきました。

目の下には、影クマ赤クマが見られます。

この状態で脱脂+グロースファクターを受けていただけます。

詳細な経過>>

ヒアルロン酸と涙袋の関連記事

以前入れたヒアルロン酸は、脱脂前に溶かした方がいいですか?
もしヒアルロン酸が少し残っていてもグロースファクターの施術は可能ですか?

涙袋とクマの関係は?【画像で詳しく解説】
【実例解説】 半永久的!美容整形による涙袋の作り方・出し方
涙袋とは何でしょうか?【目の下の専門クリニックが画像で解説】 
涙袋の老化による3つの症状【症状と解消法が簡単に分かる!】 
知らないと損!ヒアルロン酸で涙袋を作ることの5つのデメリット 
脱脂希望ですが、涙袋にヒアルロン酸を入れていても手術は可能ですか?
「グロースファクター注入療法」で涙袋を作ることはできますか? 
【よくあるご質問】左右の涙袋の大きさが同じになるように脱脂することはできませんか? 
【実例で解説】経結膜脱脂法により涙袋を出すことはできるのか? 
【よくあるご質問】脱脂後、涙袋が出てくるかどうか分りますか? 
目の下にふくらみがあり涙袋がありません。ヒアルロン酸で作れますか?
グロースファクターにより涙袋を目立たなくさせることは可能でしょうか?
笑った時だけ涙袋が出る症状について | 原因と解消法 

よろしければ診断ツールをご利用ください

質問に答えていくタイプのツールです。
あなたの目の下のたるみ・クマの種類や状態、さらに適切な治療法が分かります。
次をクリックしていただくと、セルフチェックのページに移動します。

目の下のたるみクマ自動診断