0120-735-538
03-5491-5588

電話受付: 休止中(メールのみ)

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • よくあるご質問

【実例で解説】経結膜脱脂法により涙袋を出すことはできるのか?

 執筆者: 加治佐 卓也
医学博士・形成外科専門医

目の下のクマ・脂肪に埋もれてしまった涙袋をきれいに出したいと思っていますか?

涙袋を出すには、目の下の経結膜脱脂法が最善策であることが多いです。
(この場合は、ヒアルロン酸を入れても、うまくいかないことが多いです。)

この記事を読んでいただくことで、きれいな涙袋が復活するきっかけになれば幸いです。

目の下のクマ・ふくらみにより涙袋はなぜ埋もれるのか?

涙袋は、目の周りを取り囲んでいる眼輪筋という筋肉の一部が力こぶのように盛り上がったものです。



こちらが涙袋です。



目の周りの筋肉の一部が涙袋です。

 

(断面図)



目の下の脂肪・ふくらみ(クマ)が出てくることで、涙袋が埋もれてしまうことがあります。

以前涙袋があった方は、脱脂することで涙袋が復活することが期待できます。

ただし、涙袋には個人差があり、元々目立たない方もいます。(詳細を見る>>)

 

涙袋を目の下の脱脂により出した方々の実例

目の下のたるみ・クマ治療 6ヵ月後の経過

詳細な経過>>

施術名:経結膜脱脂+グロースファクター 

 


 

目の下のクマ+顔の広範囲のたるみ治療 11カ月後の経過

詳細な経過>>


 

目の下のたるみ・クマ治療 6ヵ月後の経過

詳細な経過>>


 

目の下のクマ+顔全体のたるみ治療 6カ月後の経過

詳細な経過>>


 

30代女性 目の下のクマ治療(脱脂+グロースファクター)+メラフェード 2年7ヵ月後の経過

詳細な経過>>

脱脂後に涙袋が変化していく経過について

脱脂後、目の周りの筋肉は半年かけて引き締まり、涙袋が復活する

脱脂後にそれまで引き延ばされていた眼輪筋が約半年かけて徐々に縮んできます。

最終的には少し涙袋がきゅっと縮んだ状態になります。

少し盛り上がって、本来のきれいな状態になることが多いです。

これはこれで若く見えたりするので、ありがたいと皆さんによく言われます。

【症例写真】経結膜脱脂+グロースファクター後、6ヶ月の経過

詳細な経過>>


 

【モニター写真】経結膜脱脂6ヶ月後の経過

詳細な経過>>

 

脱脂を行っても、涙袋が元々ない方はそれほど出ないこともある

脱脂+グロースファクターにより涙袋を「作る」ことはできませんが、術後に出るかどうかは、昔涙袋があったかどうかによります。

ただし、クマがなくなることで、相対的に涙袋が目立ちやすくなる印象があることと、グロースファクターにより皮膚のハリが出ることにより、涙袋が出やすくなる印象です。

涙袋を経結膜脱脂法により出すことで、ヒアルロン酸は不要になる

脱脂以外にヒアルロン酸を検討されていますか?

ヒアルロン酸注射は、たしかにぷっくりと目の下の涙袋を作ることが可能です。

こちらの方法は、涙袋を出すというよりは、「作る」というイメージです。

しかし、皮膚を伸ばしたり、ヒアルロン酸自体の色が透けて青白くみえたりすることで、多少不自然に見えるリスクがあります。

詳細はこちらをご覧下さい。

知らないと損!ヒアルロン酸で涙袋を作ることの5つのデメリット

 

 

涙袋の関連記事

涙袋とクマの関係は?【画像で詳しく解説】
【実例解説】 半永久的!美容整形による涙袋の作り方・出し方
涙袋とは何でしょうか?【目の下の専門クリニックが画像で解説】 
涙袋の老化による3つの症状【症状と解消法が簡単に分かる!】 
知らないと損!ヒアルロン酸で涙袋を作ることの5つのデメリット 
笑った時だけ涙袋が出る症状について | 原因と解消法 
脱脂希望ですが、涙袋にヒアルロン酸を入れていても手術は可能ですか?
「グロースファクター注入療法」で涙袋を作ることはできますか? 
【よくあるご質問】左右の涙袋の大きさが同じになるように脱脂することはできませんか? 
【よくあるご質問】脱脂後、涙袋が出てくるかどうか分りますか? 
目の下にふくらみがあり涙袋がありません。ヒアルロン酸で作れますか?
グロースファクターにより涙袋を目立たなくさせることは可能でしょうか?