0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 顔のシワ・たるみ

fリフト(糸リフト・スレッドリフト)

fリフト(ウルトラVリフト・リードファインリフト)とは

fリフトは顔のたるみ治療でダウンタイムの少ない治療法です。
また短時間ですみ、塗り麻酔で痛みがほとんどないのが特徴です。

一年ほどで吸収される細いVの字の糸を入れることにより、リフトアップする最新の施術です。
直後から引き上がります。

一度仰向けになって鏡を見て下さい。
座った時よりもたるみが良くなったように感じると思います。
その状態で固定するイメージです。
糸は、頬でメッシュ状にクロスするように入れていきます。
それにより、ほうれい線・マリオネットラインからぎゅっとメッシュごと後ろへ引っ張る感じです。
垂れ下がったほうれい線・マリオネットラインから耳の前の比較的固いところにハシゴを中でかけるイメージです。
そのため、使用する針の選択や注入部位のデザインが非常に重要になってきます。

このV字の糸は時間とともに吸収されます。
しかしその過程でコラーゲンが網の目状に置き換わりながら増殖するため、ハリが持続するのが特徴です。

リスク・デメリット・副作用

一般的な糸によるリフトのリスク・デメリットは以下の通りです。
ただし、一時的なもので、時間が経てば解消する場合がほとんどです。

  • 顔面の非対称
    顔面の非対称は施術直後に多くみられます。
    片方が大きくリフトアップされて起きた非対称は、施術後すぐにマッサージで矯正しなければなりません。
    主に腫れによる場合がほとんどで、1~2週間ほど持続することもありますが、時間が経てば落ち着きます。
  • あざ・血種
    スレッドリフトは針を使うことが多いため、あざができることがあります。
    血種(内出血により組織内に血液がたまり、こぶのようにはれあがったもの)がひどい場合は除去する施術が必要です。
    しかし、ほとんどは抗生剤を服用すると解消します。
  • 痛み
    施術後、表情をつくったり話をしたり食事をするなど顔面を動かす場合に違和感を感じることがたまにあります。
    痛みは早ければ1∼2日でなくなる場合もありますが、通常は2週間ほど不便を訴え、場合によっては数か月間時々痛みを感じる場合があります。
    しかし、溶ける糸を使ったリフトアップの場合は、糸が溶けて吸収されるためほとんど自然になくなります。
    2週間以内は頭痛のような症状を訴える場合があり、急に腫れて痛い場合は血種や炎症の可能性もあります。
  • 糸の触知
    太い糸を使った場合、挿入した糸が表面に位置した場合、皮膚が薄い場合は、皮膚を触ってみると糸が触知できることがあります。
    溶ける糸を使用した場合、時間が経てば、ほとんど自然に解消されます。
    しかし不便さを感じたり、痕が残る可能性がありそうな場合は、糸を抜去。
  • 皮膚のくぼみ
    皮膚のくぼみは、引っ張られる下の皮膚が、まるでえくぼのようにくぼんで見える現象のことです。
    皮膚のくぼみは施術食後リフト効果を強くするためわざと残しておくこともあります。
    また施術後1∼2週間後に後からできる時もあります。
    施術後3∼4週間以内にはマッサージによりくぼみはほとんど消えますが、マッサージで解決しない場合は、糸を除去するのがよいです。
  • ゴルゴ線の悪化
    ゴルゴ線(目の下から頬を横切る線)がくっきりある方は、施術後さらに悪化する場合があります。
    施術前のゴルゴ線の程度をチェックすることが需要です。
  • 糸の移動と突出
    糸が下方や上方に移動しながら吹き出物のようにぷくりと突き出ることがあります。
    糸の固定点が弱い場合に生じます。
  • 炎症・感染
    炎症の起こる最も一般的な原因は髪の毛が皮膚の中に入ってしまう場合です。
    もし炎症が起きた場合は、抗生剤や消炎剤の服用を開始し、1週間程度治療しても状況がよくならなければ糸を除去します。
    また、感染が起こった場合、摘出する必要がある場合があります。
  • 神経損傷
    施術後に目が閉じなかったり、口角が下がる現象が良く見られますが、ほとんどは麻酔による一時的な現象なので一日経つとなくなります。
  • キズ
    細い針を使い施術するので痕が大きく残る場合はありませんが、ケロイド(皮膚に傷がつくことが原因で赤く盛り上がった状態)などの素因を持っている場合は針痕が予想より残る場合があります。
  • 唾液腺の損傷
    非常に稀に耳下腺(耳の前下方にある唾液腺)の損傷による副作用がみられます。
    抗生剤を使って積極的に治療します。

症例写真

左側のたるみをご覧ください。 施術前と5日後の写真です。こんなに上がってます。
特に口周りに有効です。速効性があります。

fリフト症例写真

fリフト 料金(税込) 塗る麻酔の料金も含まれています。
20本 90,000円
30本 120,000円
40本 150,000円
50本 180,000円
60本 210,000円

 

よろしければ診断ツールをご利用ください

質問に答えていくタイプのツールです。
あなたのお顔のシワ・たるみの種類や状態、さらに適切な治療法が分かります。
次をクリックしていただくと、セルフチェックのページに移動します。

顔のシワたるみ自動診断

 

関連記事

顔のたるみ治療関連

顔のたるみ | 健康的に若返るために重要な3つのポイントとは?
顔のたるみが起こりやすい骨格について 
顔のたるみによる毛穴の開き(たるみ毛穴)について 
顔のたるみのセルフチェック・診断 
顔のたるみ治療(整形によるリフトアップ)について 
顔全体の若返り治療(たるみ改善プログラム) 
顔のたるみ治療の仕上げ | メラフェードの併用について 
リフトアップ整形治療の失敗を避けるには? 
リフトアップ整形治療の費用対効果を高めるには? 
頬のリフトアップ治療 
フェイスラインのリフトアップ治療 
ほうれい線のリフトアップ治療 
注射によるリフトアップ治療について 
グロースファクターによる顔のたるみ治療 
レーザーによるたるみ治療について 
STリファーム(高周波による照射治療)
レーザーによる首のシワ・たるみ治療について 
糸によるリフトアップ治療 
顔のたるみに対する脂肪溶解注射について 
顔のシワ・たるみ治療のクリニック選び

顔のたるみに対するセルフケア関連

顔のたるみに対するセルフケアについて 
テープやバンドによるリフトアップ法について
顔のリフトアップのためのグッズ
リフトアップにクリーム・美容液は有効?
リフトアップに有効?!パックの効果について
リフトアップ効果は?美顔器の注意点について
マッサージによるリフトアップ【顔のたるみへの効果と注意点】
エステでのリフトアップ施術の注意点について
マスクによるリフトアップの注意点について
筋トレ・体操・顔ヨガによるリフトアップ法【効果と注意点】
針(鍼)・美容鍼による顔のたるみに対するリフトアップ法について

顔のシワ・たるみの全記事一覧

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

 

「二子玉川美容外科クリニックの治療に興味があるけど、実際はどうなんだろう?」

特に美容医療が初めての方は、ご不安に思われている方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々がどのような経過だったか、症例写真と直筆の以下の内容をご覧になりませんか?


1.経過(痛みや内出血、腫れ、仕上がり)はどうだったか?

2.治療後の仕事の休みの期間はどれくらいだったのか?

3.治療後の結果は、果たして満足だったのか?

このような内容をお知りになりたい方は、以下のボタンをクリックして資料をご覧ください。


資料を読む>>