0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • よくあるご質問

【よくあるご質問】脂肪注入vsグロースファクター注入・・・違いは何でしょうか?

1.脂肪注入はグロースファクターよりもデメリットが多いため、当院は以前より切り替えている

 

当院では、以前は目の下の脱脂の後のくぼみに対して脂肪注入を行っていた時期もありました。

しかし、グロースファクターの方が良い結果が得られることから、現在は脂肪注入は行っていません。

 

 

2.脂肪注入のデメリット

 

脂肪注入は、しこりになったり、固くなったりすることや、一部が徐々に吸収されてボリュームがもの足りなくなることもあります。

そのために、それを見越して多めに入れることもありますが、逆に裏目に出て凹凸が出ることもあります。

また、脂肪は固体なので、太めの針で入れることになります。

そのため、内出血のリスクも高くなります。

また脂肪注入の方が固体を入れる分、腫れやすいです。

もし後日追加で入れる場合は、お腹や太ももから脂肪を取る手術が必要となります。

 

 

3.一番の違いは、皮膚が若返るかどうかが違う

 

両者の決定的な違いは、皮膚そのものが変わるか否かです。

脂肪注入は、薄くなった皮膚の下に詰め物をするようなイメージです。

肌質は変わりません。

一方、グロースファクターは、ご自身の皮膚を若返らせる治療法です。

皮膚のコラーゲンが増え、ハリが出ることで、くぼみやシワ・たるみが改善します。

その効果は長期持続します。

 

皮膚の老化の本質は、”コラーゲンの減少”です。

そこを変えるかどうかがポイントになります。

 

 

4.触った時の違和感の有無が違う

 

脂肪注入ではしこりになるリスクが一般的にあります。

しかし、グロースファクターでも、しこりになることがあると問題とされることがあります。

実際に、ネットで検索すると、様々なクリニックでグロースファクターあるいは類似の治療が行われています。

 

当院で用いられているグロースファクターは、薬学部でも学んだことがある前院長の田島医師が開発した独自のものです。

当院の経験上、グロースファクターは正しい方法で行えば、明らかな塊は生じないということが分かっています。

結果が出るまでの期間こそ半年かかりますが、ご本人が触っても分からないほどなじみます。

それは、当院の体験談 をご覧頂ければお分かりになると思います。

 

なお、グロースファクターは一度良くなった後は長期維持されます。

 

また、治療部位の皮膚は老化しにくくもなります。

 

詳細はこちらをご覧ください。

【よくあるご質問】グロースファクターは約何年くらいもちますか?

 

 

5.ダウンタイムが違う

 

脂肪注入は太い針で入れるのに対して、グロースファクターは液体なので極細の針で注射できます。

そのため、腫れなどのダウンタイムはほとんどありません。

ただし、グロースファクターでも目の下など皮膚が薄い場所や血が出やすい方、止まりにくい方は、多少内出血のリスクはあります。

その場合でも、ただちに圧迫止血して最小限になるようにいたします。

 

 

詳細はこちらをご覧ください。

【よくあるご質問】なぜ、脱脂後に「グロースファクター」を「脂肪注入」よりもお勧めするのですか?

 

 

6.皮膚の老化防止効果の有無が違う

 

グロースファクターにより治療している部位はコラーゲンが増えているので、シワやたるみが起こりにくくなります。
しがたって、グロースファクターは若返りだけではなく、今後の老化防止にも役立ちます。
つまり、一度治療されれば10年後が違います。
グロースファクターをされた場合、約半年で見た目の若返りが起き、その効果は長期維持されます。
その後、例えば10年たって周りの同年代の方と比較された場合、若返り効果が維持されているのに気づかれると思います。

 

なお、10年単位で見ると、紫外線を浴びる量や受けるストレスの量などによっては、コラーゲンが減少することはあり得ます。
もし10年~20年経ったとしたら、治療した部位は老化しにくくなるため、治療していない部位の方が先に気になってくると思います。

その場合は、治療していない部位に追加するか、治療部位と未治療部位の境界をぼかすようにグロースファクターを追加するという対処法があります。

一方、脂肪注入は、皮膚そのものは変わらないため、老化への抵抗力はこれまでのままとなります。

 

 

7.追加が簡単にできるかが違う

 

脂肪注入は、全てが定着するとは限らないため、くぼみが残ることがあります。

その場合、再度脂肪吸引が必要となります。

グロースファクターの場合は、追加を受けられる際は、他の部位を傷つけることなく、簡単に追加治療ができます。

これは、グロースファクターは、元々体にある成分の薬剤だからです。

当院は、他院で脂肪注入を受けられた方などの修正治療も承っております。

(他院修正例の症例写真はこちら