0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 目の下のたるみ・クマ

目の下のグロースファクターの危険性・リスク・副作用

グロースファクターそのもののリスク・危険性・副作用について

グロースファクターの一般的なリスクについては、こちらをご覧下さい。

グロースファクターの危険性・リスク・副作用

目の下に特有のリスク・危険性・副作用について

皮膚の弾力が低下している場合、脱脂+グロースファクター後、余った皮膚がふくらみになることがある

グロースファクターは、皮膚の主成分であるコラーゲンを増やす治療です。
それにより、肌のハリが出ることで、くぼみやシワ・たるみが改善します。

弾力があれば重みを支えることができますが、紫外線や加齢、喫煙などの影響により弾力が低下していると、支えきれずに下に落ちて、ふくらみになることがあり得ます。

 

特に脱脂を行うと、皮膚が余った状態になるので、弾力が低下している方は要注意です。

下記のように皮膚の弾力がある方の場合は、脱脂+グロースファクターを行って、もキュッと引き締まってきれいになります。

 

ところが、元々小ジワが寄っているような方、つまり皮膚の弾力が低下してる方だと、キュッとなりきれずに、脱脂後に余っている皮膚が落ちてふくらみのようになることがあります。

このようなケースは、グロースファクターそのもののリスクというよりは、しっかりと脱脂をすることのリスクも関係しています。
対策としては、皮膚の弾力が低下している方は、「控えめに脱脂+目の下・頬のグロースファクター」を行うという対処法により未然に防ぐことができると考えます。

皮膚が落ちてきた場合の対処法① 頬のグロースファクター

では、このようなことが実際に起こった場合、対処法はあるのでしょうか?

下記の方は、後から頬のグロースファクター(涙袋の立ち上がりのところにも追加)をすることで、修正を行っています。

上記の方は、多少不十分な仕上がりになっています。
この理由として、打ち漏れがあったことが考えられます。
目の下と頬は連続している箇所で、なおかつ境界が多少あいまいな部位です。
そのため、後から追加で他方を治療する可能性がある場合は、できるだけ同時に施術を受けられることをお勧めいたします。
別々に行った場合、重複や打ち漏れのリスクが多少あり得ます。
同時に行う場合は、マーキングをして注射を行うので、バランスよく仕上げることが可能です。

頬のグロースファクターは、目の下と同時に行った方がバランスが取りやすい


①目の下、②頬、③法令線、④口角・・・このうち①と②は境界が多少不明瞭です。


同時に施術するときは、このようにバランスよく仕上げられます。

 

皮膚が落ちてきた場合の対処法② 脂肪溶解注射

以下のような事例があります。

この方はよそで何回もグロースファクターを受けられた特殊な方です。
前述の通り、グロースファクターをやり過ぎると、コラーゲンが増え、皮膚が重くなります。
特に脱脂も併用する時は要注意です。

そもそも、このような治療は何回もやり過ぎない方がよいです。

当院でグロースファクターを行う場合は、だいたい1回で仕上げます。
追加をするとしても1回のことが多いです。

皮膚の弾力が低下してる方、再生医療を複数回受けられた方は要注意

グロースファクター以外の再生医療や照射治療は、皮膚のコラーゲンを増やすことがゴールです。
その理由は、コラーゲンの減少が皮膚の老化の本質だからです。
そのため、類似の治療を重ねると、コラーゲンが増えすぎて、重くなりすぎることがあります。

再生医療に該当するものとして、PRP、線維芽細胞培養療法、FGF、セルリバイブジータ、リジュランなどがあります。
ヒアルロン酸や脂肪注入も皮膚に重みが加算されるので、厳密には同様の注意が必要です。

皮膚が落ちてきた場合の対処法③ 目の下のたるみ取り手術

目の下のたるみについてですが、目の下の皮膚をつまめるようであれば、皮膚が余っているということになります。
目の下のたるみに対する最終手段は、切って縫うという「目の下のたるみ取り手術」があります。  
しかし、これは滅多に行っておりません。

関連記事

グロースファクターは、しこりや凹凸が出る恐れがあると聞きますが本当でしょうか?

グロースファクターがどこまで浸透するのか?と不安です。

グロースファクターで窪みが増してしまうのでは?と不安です。

グロースファクター後、どれくらいダウンタイムがあるのでしょうか?

グロースファクターのみの治療で痛みはどれくらいあるのでしょうか?

グロースファクターの説明では殆ど腫れないとありますが、信じていいのでしょうか?


目の下のたるみ・クマの記事一覧へ>>

症例写真一覧へ>>

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

「二子玉川美容外科クリニックで治療を受けてみたいけど、実際はどうなんだろう?」

特に美容医療が初めての方は、ご不安に思われている方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々の直接の声を聞いてみませんか?


1.似たような症状の方の経過(痛みや内出血、腫れ、仕上がり)はどうだったか?

2.治療後の仕事の休みの期間はどれくらいだったのか?

3.治療後の結果は、果たして満足だったのか?

このような内容をお知りになりたい方は、以下のボタンから資料ご覧ください。


資料を読む>>