0120-735-538
03-5491-5588

電話受付: 休止中(メールのみ)

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 顔のシワ・たるみ

40代で始めるほうれい線の若返りケア【形成外科専門医が解説】

 執筆者: 加治佐 卓也
医学博士・形成外科専門医

 

40代のあなたは今、「ほうれい線を何とかしたい」と思っているのではないでしょうか?

実は、当院の統計では、40歳くらいでほうれい線治療を受けられる方が最も多いです。

40代と一口に言っても、遺伝的な要素や環境・生活習慣などにより、ほうれい線の出方は様々です。
しかし、正しく治療すれば、40代の方であれば、だいたいきれいになることが多いです。

逆に、40代でほうれい線を放置すると、シワが深くなりすぎて、いざ治療しようと思っても、消えなくなることがあるので、注意が必要です。

ここでは、40代の方の典型的なほうれい線のパターンと腫れがほとんどなく長持ちするほうれい線治療について解説いたします。
ぜひ参考にしてみて下さい。

40代の方のほうれい線の特徴は?

40代の方のほうれい線では、以下のような特徴が見られます。
以下、全て40代の方々の実際の例です。

真顔ではシワがなく、笑った時にのみシワが見られる

次の方は、真顔ではほとんどシワがみられません。


詳細な経過>>

ほうれい線のえくぼ

笑った時に深くくぼみができます。


詳細な経過>>

頬の厚みによる影がある

頬の脂肪が厚いとほうれい線が深く見える傾向にあります。

これには、皮下脂肪以外に顔のむくみが関係していることがあります。


詳細な経過>>

左右差がある

左右差があることは珍しくありません。
シワの深さの左右差の他、頬の厚みの左右差がほうれい線の非対称性の原因となることがあります。

1
詳細な経過>>

マリオネットラインがある

ほうれい線とマリオネットラインは、場合によっては、つながることもあります。


詳細な経過>>

折れ癖がある

シワができてから放置しすぎると、深くなってしまうことがあります。


詳細な経過>>

ほうれい線内側(外側)にふくらみがある

頬外側のたるみによるものです。
こちらをしっかり治すには、より強力な皮膚のたるみ取りが必要になります。


詳細な経過>>

シミ・くすみがある

シミ・くすみがあると、シワが深く見える原因となります。


詳細な経過>>

40代でほうれい線が深くなってくる原因は?

皮膚の主成分であるコラーゲンは、年々減ってきます。
その減りが目立ってくるのが40代です。

実際に、ほうれい線治療を受けられる方の平均年齢は40歳くらいです。

ほうれい線は何歳からでき始めるか?【形成外科専門医が解説】

お勧めのほうれい線の改善方法は?

グロースファクター注入療法がお勧めです。

肌質の改善が得らえ、さらに1回の治療で長期維持されるからです。

ほうれい線の治療法についての詳細は、以下をご覧下さい。

ほうれい線を最小限の手間と費用でリフトアップさせる5つの手順

 

ほうれい線治療後にきれいな状態を予防するためにお勧めの習慣は?

ほうれい線を治療するしないに関わらず、以下をお勧めいたします。

  • 紫外線防止・・・紫外線は、皮膚のコラーゲン減少・弾力低下の原因となります。
    日頃の日焼け止めにより皮膚を守りましょう。
  • レチノール(またはトレチノイン)によるスキンケア・・・皮膚の代謝を高めることと、紫外線から皮膚を守る効果により肌を若々しく保ちます。トレチノインを含むメラフェードによるケアがお勧めです。
  • 運動・・・週3回以上の運動がお勧めです。血流が改善することで、皮膚への栄養が届きやすくなり、若々しい肌を保てます。

その他、喫煙、甘い物、強めのマッサージ(くすみが増え、シワが深く見える原因)は、基本的にはお勧めいたしません。

ほうれい線対策の詳細>>

「最初は半信半疑でした。」でもこの治療を受けると・・・

40代の方の典型的なほうれい線の治療例です。

施術名:グロースファクター注入療法

 


40代になると、皮膚のコラーゲンが減ってくるとともに、シワも深くなっていきます。
放置しすぎて折れ癖が完成される前に治療を受けることが予防という観点からも有効です。

その他の40代の方のほうれい線治療の結果については、こちらをご覧下さい。
症例写真 | 40代の方の法令線のグロースファクター治療例>>

 

よろしければ診断ツールをご利用ください

質問に答えていくタイプのツールです。
あなたのお顔のシワ・たるみの種類や状態、さらに適切な治療法が分かります。
次をクリックしていただくと、セルフチェックのページに移動します。

顔のシワ、たるみ自動診断

 

関連記事

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

「このクリニックに興味があるけど、実際はどうなんだろう?」

色々ご不安な方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々による直筆の資料(症例写真付き)をご覧になりませんか?

主な内容:
・痛み・内出血・腫れ
・お休みを取った期間
・結果の満足度 など


ぜひ以下をクリックしてご覧下さい!


資料を読む>>